遊戯王アークファイブ51話「反旗を揚げろ オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン」感想

黒咲隼、ニコニコ大百科のコメント数がついに1000を突破しましたね。

今やアークファイブで一番の人気キャラと言えるのではないでしょうか?

アークファイブもいよいよ持って新展開に突入です。

平和に大会をやっていたのが昔の事のように感じます。

 

 

社長超見てた

「柚子が生きている!?」ってもうすっかりカード化=死亡扱いになっています。

まあ元に戻す方法が分かっていないのなら確かに死んでいるのと同じなのかもしれません。

そうなると黒咲とセレナもわりと酷い事してますね。

セレナ的には戦う力を持たない一般人を手にかける事が許せないのかもしれませんが。

そして零児は柚子が消える一部始終をちゃんと見ていたようです。

 

 

ペンデュラム融合・怒涛壊薙王カエサルラグナロク

お返しとばかりに零児もペンデュラム召喚から融合をしてきました。

まずラグナロクの効果を使って除去→リリースしたモンスターを使って融合、

と非常に無駄の無い動きです、このあたりは強者の貫禄が出ていますね。

ルーンアイズとビーストアイズが簡単に突破されてしまいました。

そしてやっぱりといいますか遊矢をわざと煽っています。

力を最大限まで引き出したいようですね。

権現坂もわざと煽っている事に気づいている様子です。

 

モンスターを殲滅させられた遊矢ですが今度はペンデュラム召喚からエクシーズを狙います。

何気にペンデュラムマジシャンがアニメ初登場です。

アニメ版の相生の魔術師はやはりエクシーズの補助に便利ですね。

ダークリベリオンの効果で勝利を狙いますがここでカエサルラグナロクの効果発動、

ペンデュラムドラゴンを奪われてライフを残されてしまいます。

フリーチェーンのモンスター吸収というのはこれはまた強烈な効果です。

ダークリベリオンでなくペンデュラムドラゴンを吸収したのは遊矢の力が見たいからなのでしょうか?

それともカエサルラグナロクに何か制限があるのかもしれません。

 

 

 ペンデュラムエクシーズ・双暁王カリ・ユガ

零児のペンデュラム召喚に対し、「ミスディレクションの翼」で効果を封じ込める遊矢。

ここで封じ込めておかないとまたラグナロクの効果で除去されてしまいますからね。

しかし零児、ここでレベル8のラグナロクとヘルアーマゲドンでオーバーレイ、

華麗にペンデュラム召喚からのランク8エクシーズを決めます。

カリグラ、これは名前の由来はローマ皇帝からでしょうか?

ダークリベリオンを見事撃破し、再び遊矢は追い詰められます。

 

追記:どうもカリグラではなくカリ・ユガだった模様です。

 

 

デュエルで人を笑顔にする為に

ユートに託された「シャッフル・リボーン」を使い、

オッドアイズ・リベリオン・ドラゴンの召喚条件を上手く整えました。

社長もその姿を間近で見られて満面の笑みを浮かべています。

「デュエルで笑顔を与える為にデュエルで人を傷つける者と戦う」

遊矢の新しい目標が出てきましたね。

柚子と救い出す為に、ユートの意思を叶えるために戦っていく決意をしたようです。

今回のデュエルはとにかく遊矢の余裕の無さが痛々しく感じます。

しかしそれでも暴走状態にはなっていません。意思の強さが伝わってきます。

 

 

赤馬零児には届かず・・・

オッドアイズ・リベリオン・ドラゴンの攻撃力を上げてカリグラを倒そうとしましたが、

カリグラの効果により封じたはずの罠カードを発動されてしまい、返り討ちに・・・。

カリグラの効果、中々テクニカルというかややこしい効果ですがどういう処理なんでしょうね?

一度場のカードを破壊し、元に戻した後に罠カードを発動していますが、

罠カードや即効魔法カードはセットした後には使えない制約が存在します。

そのあたりをどのようにして処理しているかが気になりました。

それにしても色々悪用できそうで非常に面白そうな効果です。

ガリレイ、ケプラーの狭まったペンデュラムスケールをリセットするのにも使えて便利そうです。

 

オッドアイズ・リベリオン・ドラゴンの力を持ってしても赤馬零児に勝つ事は出来ませんでした。

自分の力不足を悔やむ遊矢は涙を流し、強くなる決意を固めます。

それでも遊矢の本文である「エンタメデュエル」は是非忘れないで欲しいですね。

遊矢の本質はやはり「観客を笑顔にするデュエル」だと思っていますので。

次元を超えると宣言する社長に驚く一同、

まだ正式にランサーズが決まったわけではなさそうですが次回あたりはっきりと決まるのでしょうか?

 

 

次回予告

洋子「素良も倒すのかって聞いてんだゴラァ!」

あの洋子さん、口調がすごい事になってるんですが・・・。

やはり洋子さんも遊矢には敵と戦うのではなく、笑顔を与えるデュエリストになって欲しいようです。

バイク乗ったすごい格好をした洋子さん。

これ洋子さん、元はシンクロ次元の人間って事はないよね?

いやまさか、そんなそんな・・・

 

 

超熱血!デュエル塾

今回は赤馬零児のデッキの解説と詰めデュエルでした。

デュエル塾でも凄まじいソリティアが展開されています。

詰めデュエルはそう難しい事は書いてないかと思います。

アニメのダークリベリオンは1ターンに2回効果を発動できる事、

レベル5以上のモンスターにしか効果を使えない事に注意しましょう。

 

追記:計算してみたらダークリベリオンの効果、1回だけでもいけそうでした。

 

 

 

関連記事

遊戯王アークファイブ第118話『サバイバル・デュエル』感想

遊戯王ARC-V118話の感想です。 お盆休みに実家に帰っていた為記事の作成が遅れてしまいまし

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花札衛(カーディアン)-萩に猪-、花札衛-紅葉に鹿-、花札衛-牡丹に蝶-

これでもっとエンジョイできる!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

力天使(りきてんし)ヴァルキリア:遊戯王カード考察 無効に出来ればサーチ発動、どうせなら相手ターンにも狙おう

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-神光の波動-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:機怪神(デウス)エクスクローラー 最上級リバースの新たな選択肢、勿論クローラーで使っても強いよ

今回紹介するのはDARK NEOSTORMよりこのカードです。    

記事を読む

リンク・ディサイプル:遊戯王カード考察  サイバース・ガジェットが使いやすくなりました

5月21日にVジャンプ7月号が発売されました。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:化合電界(スパーク・フィールド)

デュアルに欲しかったものがここにある   今回紹介するのはインベイジョン・オブ

記事を読む

遊戯王カード考察:ゴッドアイズ・ファントム・ドラゴン そのままでも6000打点、強化してやればさらに・・・

Vジャンプ2月号が12月21日に発売されます。 今回紹介するのはその付録としてついてくるこのカ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:グレイドル・インパクト

ディメンション・オブ・カオスの発売も近づいてきましたね。 今回紹介するのはこのカードです。

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第46話『未来を描き出すサーキット』感想

遊戯王ヴレインズ46話の感想です。 前回のあらすじ:もうこれが最終回でもおかしくないぐ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第61話『ドローを捨てた男』感想

遊戯王ARC-V61話の感想です。 榊遊矢VS徳松長次郎のデュエルが開始されました。 強

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,396,376 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑