遊戯王OCG新カード考察:SR(スピードロイド)メンコート

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。

 

 

SRメンコート
効果モンスター
星4/風属性/機械族/攻 100/守2000
①:相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。
このカードを手札から攻撃表示で特殊召喚し、
相手フィールドの表側表示モンスターを全て守備表示にする。

 

 

新しく判明したスピードロイドの1枚です。

ユーゴが対オベリスクフォース戦で使用したカードであり

窮地に陥っていたユースチームを助けるのに活躍しました。

昔の玩具である「面子(めんこ)」モチーフにしているモンスターです。

札を地面にたたきつけて相手の札をひっくり返す遊びなのですが

今の子供達も面子で遊んでたりするのかちょっと気になりますね。

上手く叩きつけられるとパシーンっていい音がなって気持ちいいんですよね。

 

 

その効果は相手モンスターの直接宣言時に手札から攻撃表示で特殊召喚、

そして相手のモンスターを全て守備表示にするというものです。

裏側にしない代わりに全体化したゴーストリック・フロストとも言える効果であり

相手を守備表示にする為に次のターンの戦闘補助としても機能します。

手札誘発の防御手段として優秀な効果ですが弱点もあり、相手がリビングデッドの呼び声など、

バトルフェイズ中に特殊召喚できる手段があれば攻撃力100のメンコートが狙われてしまいます。

また元から守備表示で攻撃できる超重武者相手も苦手とします。

 

 

スピードロイドに属するモンスターですが非常に汎用性の高いモンスターでもあります。

手札誘発の防御カードとしては相手モンスターを守備表示にするのが特徴であり、

レッド・デーモンズ・ドラゴンのシンクロ召喚に繋げて相手モンスターを一掃したりも可能です。

またレベル4である為、ランク4のエクシーズを狙うデッキであれば

バトルフェーダー等よりも優先的にデッキに採用する候補となるでしょう。

場に残りやすいカードである為、アドバンス召喚のリリース要因にするのも悪くありません。

風属性である為、烈風帝ライザーのリリース要因の1枚として効果的です。

攻撃力が100と低い為、機械複製術やデブリ・ドラゴンに対応するのも魅力的です。

特に電光千鳥のエクシーズ召喚を狙うのに大いに役立ってくれるでしょう。

機械族である為【ガジェット】や【超重武者】においても

ギアギガント Xのエクシーズ召喚を狙うのに活躍してくれるでしょう。

 

 

勿論【スピードロイド】においても優秀なモンスターです。

スピード・リバースやエクスプレスロイドで回収して何度も使いまわせる防御手段になれる上に

エクスプレスロイドと一緒にギアギガントXのエクシーズ召喚に繋げる事も可能です。

機械複製術に対応している為墓地を肥やしやすく、ヒドゥン・ショットも使いやすくなるでしょう。

ただランク4のエクシーズが狙いやすくなる分エクストラデッキの厳選にはさらに悩まされるでしょう。

 

 

手札誘発型の防御手段として他のカードには無い数多くの特徴を備えた1枚です。

数多くデッキにおいてこのカードを採用する価値のある、非常に優秀なカードだと思います。

 

ギガントシューター

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

幻影騎士団シャドーベイル

SRメンコートと抜群に相性のいいカードです。

相手の直接攻撃時に両方とも同時に特殊召喚する事が可能であり、

さらにメンコートの効果でシャドーベイルを戦闘破壊から守れます。

さらにさらにぃ!両方ともレベル4である為

ランク4のエクシーズ召喚に繋げる事でシャドーベイルを除外から防ぎます。

シャドーベイルを採用しているならメンコートは是非採用したいカードです。

関連記事

遊戯王カード考察:フォトン・チェンジ 銀河眼の光子竜以外でのコスト候補は?

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

おジャマデュオ:遊戯王カード考察 おジャマ超強化カード、トークンは相手を見極めて出していこう

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第113話『修羅の渇望』感想

遊戯王ARC-V113話の感想です。 アカデミアのスパイだと判明しながらもランサーズとして様々

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジック・ストライダー

マジック・ストライカーがイケメンになりました   今回紹介するのはザ・ダーク・

記事を読む

【ヴェンデット/Vendread】:遊戯王テーマ考察 ゾンビを食べてパワーアップ!

「ゾンビ」 ホラーやファンタジーでお馴染みなアンデッドモンスターの代表格で 蘇った死者が

記事を読む

灰流うらら(はるうらら):遊戯王カード考察

すごいメタカードが来ちゃいました   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:SR(スピードロイド)パチンゴーカート、SR電々大公(でんでんだいこう)

着実に増えるスピードロイド   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズより

記事を読む

剣闘獣(グラディアルビースト)ノクシウス:遊戯王カード考察  負けパターンの対策手段として機能する剣闘獣のメイン盾

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

城塞クジラ、潜海奇襲(シー・ステルス・アタック):遊戯王カード考察  原作再現度かなり高い!

6月3日に「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-」が発売されます。 城之内がパッケー

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:素良や黒咲など「色」を表す人物について

久しぶりにアニメの考察でもしようかと思います。   遊戯王ARC-Vにおいて紫

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

→もっと見る

    • 5,408,252 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑