遊戯王OCG新カード考察:ミラー・リゾネーター

遊戯王OCGラボでハイスピード・ライダーズのカードをメインに使用した

【スピードロイド】VS【レッド・デーモン】のデュエルが行われました。

その中で新しく判明したカードもあるので今回はその中から紹介をします。

 

 

 

ミラー・リゾネーター
チューナー・効果モンスター
星1/光属性/悪魔族/攻   0/守   0
「ミラー・リゾネーター」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在し、
エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドにのみ存在する場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
②:1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードはこのターンにS素材とする場合、対象のモンスターの元々のレベルと同じレベルとして扱う。

 

 

 

どんどん追加されていく新しいリゾネーターの1枚です。

ジャック・アトラスが遊星戦で使用したカードでありターボ・ウォリアーのレベルをコピーして

クリムゾン・ブレーダーのシンクロ召喚に繋げました。

OCG化の際にいくつか制約やデメリットが付加されましたが

総合的には使いやすく調整されていると思います。

 

 

①の効果は相手フィールドにのみエクストラデッキから特殊召喚されたモンスターがいる時

手札、墓地からミラー・リゾネーターを特殊召喚できるというものです。

この際フィールドから離れた場合に除外されるデメリットが発生します。

また1ターンに1度しか使用できない為、一気に大量召喚という事は出来ません。

アニメでは墓地から特殊召喚できなかった代わりに除外するデメリットはありませんでした。

現状エクストラデッキからの特殊召喚を行わないデッキはあまり存在せず、

発動条件を満たす状況は多く、比較的安定して特殊召喚できるでしょう。

ただし帝や妖仙獣を相手にする場合などは発動できない事を覚悟する必要があります。

また影依融合や煉獄の虚夢などこのカードと同じように

相手のみエクストラデッキからのモンスターがいる事を参照するカードがあり

そういったカードの対策をしている相手の場合、

エクストラデッキからのモンスターを残さないプレイングをされる可能性もあります。

 

 

②の効果は1ターンに1度、シンクロ素材にする場合に

相手フィールドの表側表示のモンスターのレベルをコピーできるというものです。

アニメではそのままコピーした相手のレベルになる効果でしたが

OCGではシンクロ素材になる時に限定され、エクシーズ等には使えなくなりました。

リゾネーターの中では最も高いレベルのシンクロ素材になれる可能性があり、

相手次第ではありますが高レベルのシンクロ召喚を狙う事も可能になります。

しかし相手のレベルに合わせたシンクロ召喚を狙おうとした場合

それに合わせたエクストラデッキの選出も必要になってくる為、

あまりエクストラデッキの枠に余裕が無いデッキでは厳しいかもしれません。

 

 

シンクローン・リゾネーターと同じくレベル1のチューナーの中でも

比較的緩い条件で手札から特殊召喚できる貴重なカードの1枚です。

フォーミュラ・シンクロン等レベル2のシンクロを出すのに重宝するでしょう。

特にこちらは墓地からも特殊召喚ができる点、エクシーズ素材にしてしまえば

除外もされない為、シンクロ召喚を扱うデッキだけでなく

ランク1のエクシーズ召喚をメインとするデッキにも嬉しいカードです。

黄泉ガエルと合わせれば手札消費0でランク1のエクシーズが狙える事になります。

自分の愛用するデッキの1つに【ゴストリ帝】があり、

個人的には是非そちらで採用したいカードだったりします。

 

 

①、②の効果ともに相手に依存する効果な為、よくも悪くも相手次第のカードです。

ある意味とっても「鏡」らしいカードと言えるでしょう。

 

ジャック2

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

王宮の鉄壁

ミラー・リゾネーターの①の効果を使った後の除外を防げるカードです。

毎ターン繰り返しシンクロ素材にする事が可能となります。

アドバンス召喚の生贄などにも積極的に利用できるようになるでしょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:黄昏の忍者シンゲツ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:ジャン・ミシェル・ロジェ長官働きすぎじゃね?

現在遊戯王ARC-Vはシンクロ次元を舞台に物語が進んでいます。 そのシンクロ次元においてユーゴ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)59 背反の料理人(バック・ザ・コック)

史上初の真炎の爆発対応ナンバーズ!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃

記事を読む

遊戯王アークファイブ第106話『アークエリア・プロジェクト』感想

アークファイブ106話の感想です。 黒咲でさえもカイトを説得する事は出来なかった。 その

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:パラサイト・フュージョナー

久々に登場した融合素材代用モンスター   今回紹介するのはレイジング・テンペス

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ファジー・レイニアス

クラッシュ・オブ・リベリオンが発売されましたね。 皆さんが特に注目しているカードは何でしょうか

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械混沌巨人(アンティーク・ギア・カオス・ジャイアント)

圧倒的殺意の塊!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:電子光虫(デジタル・バグ)

以前電子光虫-ライノセバスの記事を書いた時 「電子光虫というテーマが出てくるんじゃないか?」と

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ゴールド・ファング

脳筋型エンタメイトの新しいお供   今回紹介するのは8月1日に発売された

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花札衛-五光-(カーディアン ごこう)

カーディアンの切り札、ついに登場!   今回紹介するのはレイジング・テンペスト

記事を読む

Comment

  1. フューゴ より:

    個人的には、コナミが意地でも効果モンスターに「このモンスターはx素材にできない」の制約を作るつもりはないらしい…とわかった。

    竜戦士みたいにほかの召喚方を巻き込むものは別

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
東方鈴奈庵第49話『本居小鈴の葛藤(後編)』感想

鈴奈庵49話の感想です。 前回は前編と書かれていなかったのですが

覇王眷竜(はおうけんりゅう)クリアウィング:遊戯王カード考察  シンクロ召喚すれば相手モンスター全破壊、覇王眷竜どれも強いぞ!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。

遊戯王アークファイブ第148話(最終回)『ペンデュラムが描く奇跡』感想

遊戯王ARC-V148話の感想です。 3年続いたアークファイブも

『破壊』と『無効にして破壊』:今から知っても遅くない遊戯王用語解説、ちゃんと無効にしないと発動は防げません

前回に引き続き遊戯王の複雑なルール、通称「コンマイ語」の解説第2回です

【サイバース族】:遊戯王テーマ考察  遊戯王VRAINS主人公は種族統一デッキ!これ絶対ソリティアテーマだぞ・・・

今年5月から始まる遊戯王新作アニメ、 その名も「遊戯王VRAIN

→もっと見る

PAGE TOP ↑