遊戯王OCG新カード考察:竜宮のツガイ

もうすぐハイスピード・ライダーズも発売されますが。

ディメンション・オブ・カオスのカードもまだまだ紹介していきます。

今回紹介するのはこのカードです。

 

 

竜宮のツガイ
効果モンスター
星6/水属性/幻竜族/攻2000/守1200
「竜宮のツガイ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札のモンスター1体を捨てて発動できる。
デッキからレベル4以下の幻竜族モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

 

竜宮のツガイ

羽衣婚活に成功でもしたのかな?

幻竜族の上級モンスターの1体です。

今まで遊戯王に非常に多くのモンスターが登場してきました。

しかしかつてここまでリア充感溢れるカードは存在したでしょうか?

もう全身からラブラブオーラがあふれ出ています。

雄の方はアラビア系の王子様をイメージさせますね、中々オシャレです。

雌の方は・・・この蝶の模様をあしらった帽子とかどこかで見た事あるんですが。

ルネッサンスあたりの婦人でしょうか?(かなり適当言ってます)

あまりのリア充ぶりに後ろの竜宮の白タウナギさん、

なんかもう物凄い表情になっています。

元からかなりいかつい顔だったのにさらにすごい事になっています。

 

 

その効果は1ターンに1度だけ、手札のモンスターを1枚捨てる事で

デッキからレベル4以下の幻竜族を特殊召喚できるというものです。

コストこそありますがデッキからリクルートが可能な優秀な効果です。

これが下級モンスターの効果だったならば間違いなく重用されたでしょう。

レベル4以下限定なのでエクシーズ召喚を狙うのは難しいのが残念な所です。

1ターンに1度の制限も残念な所ですがこの制限が無かった場合

いくらでも悪用が効いてしまうのでまあ妥当な制限だと言えるでしょう。

この効果でリクルートする幻竜族のオススメはまず闇竜星-ジョクトです。

竜宮のツガイと合わせて輝竜星-ショウフクのシンクロ召喚に繋げられ

相手のカードを2枚デッキバウンスする事が可能です。

コストを踏まえても十分割に合う効果だと言えるでしょう。

ナイト・ドラゴリッチや竜胆ブルームも優秀なカードでありオススメです。

 

 

問題となるのはレベル6であるこのカードをどうやって場に出すかという点でしょう。

手っ取り早いのは破面竜を自爆特攻でもさせる事でしょうか。

このカードを採用しているという事は他の幻竜族も採用しているはずなので

あまり無理のない形でデッキに採用する事が出来るでしょう。

聖刻龍-トフェニドラゴンに幻界突破を使うのもオススメです。

竜宮のツガイ自身の効果も合わせて召喚権を使わずに3体のモンスターを並べられます。

トフェニドラゴンの効果でラブラドライドラゴンを特殊召喚すれば

ランク6のエクシーズやアルティマヤ・ツィオルキンに繋げる事も可能です。

手札に来てしまった事を考えるならペンデュラム召喚で出すのもいいでしょう。

特にジョクトを採用している場合レベル4のペンデュラムと一緒にチューニングすれば

メタファイズ・ホルス・ドラゴンも出す事が出来るので動きに幅を持たせられます。

 

 

現時点で既に結構な研究が進められているカードであり、

既に幻界突破、聖刻龍-トフェニドラゴン、レベル・スティーラーの手札3枚で

シューティング・クェーサー・ドラゴンに繋げる動きが開発されています。

詳しい手順は省きますがリフンやラブラドライドラゴンをリクルートする形です。

ただエクストラデッキがかなり圧迫されますので枠と相談する事になるでしょう。

 

 

まだ幻竜族そのもがあまりカードの種類に恵まれていない事もあり、

竜宮のツガイの効果で出すカードもまだそこまで候補がありません。

しかし今後幻竜族のカードが増える度にこのカードの評価も上がるでしょう。

現時点でも決して弱くはなく、将来の期待性もある面白いカードです。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:青き眼の巫女、白き霊龍(れいりゅう)

今回紹介するのは11月21日に発売されたVジャンプ1月号の付録であるこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:濡れ衣

ブレイカーズ・オブ・シャドウのフラゲ情報も出ているみたいですね。 今回紹介するのはこのカードで

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ハンサムライガー

上級ペンデュラムを何でもサーチ!   今回紹介するのはVジャンプの定期購読特典

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-ウィンター・ベル

レベル7までのモンスターを手札から簡単に特殊召喚!   今回紹介するのはレイジ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:不知火流 輪廻の陣(しらぬいりゅう りんねのじん)

不知火に貴重なドローソースが!   今回紹介するのはレイジング・テンペストより

記事を読む

2015年度、遊戯王OCG検定テスト終了、自分が躓いた問題に関して

5月15日から25日の間、遊戯王OCG検定テストが実施されていました。 これに合格した人には遊

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:超重武者ツヅ-3(ミ)

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

センサー万別:遊戯王カード考察 群雄割拠の逆バージョン!種族がバラバラな事が強みに

本日10月14日、いよいよエクストリーム・フォースの発売です。 今回紹介するのはEXTREME

記事を読む

遊戯王カード考察:ファーニマル・ペンギン

ファーニマルの新たなエンジン!   今回紹介するのはフュージョン・エンフォーサ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察: 古代の機械合成竜(アンティーク・ギアヒドラ)

全体攻撃!勝てない相手にも相打ち上等!   今回紹介するのはストラクチャーデッ

記事を読む

Comment

  1. ななし より:

    私は罠モンマーメイル竜星にピン刺ししてます。 スタングレイとジョクト又はシェイプシスターかアビスフィア具象化でガイザーssしてガイザー自壊させてツガイ出しつつ効果でジョクトリクルしてショウフクに繋げるの好きです。具象化があればシュンゲイチャンバラに繋げて1キルしやすいですし。次のパックだね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:インヴェルズ・オリジン 激流葬あたりと組み合わせよう

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:フレッシュマドルチェ・シスタルト 魔法罠を守る優しいシスター

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第28話『三騎士、最後の将』感想

遊戯王ヴレインズ28話の感想です。 惜しくもロンリーブレイブの前

遊戯王カード考察:トラフィックゴースト 待望の下方向3つの汎用LINK-3

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ザ・マスター・オーガ アタッカーと制圧役どっちも行ける

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,810,699 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑