遊戯王アークファイブ第68話『B・F(ビー・フォース)一斉蜂起』感想

公開日: : 最終更新日:2015/08/10 アニメ感想, 遊戯王, 遊戯王アークファイブ

遊戯王ARC-V68話の感想です。

シンジVS月影、これほど勝敗が読めない対戦カードも中々ありません。

 

 

シンジの怒り

突然の組み合わせ変更に戸惑いを隠せない会場、そしてメリッサ。

シンジはそれをトップスの好き勝手だと怒りをあらわにします。

そしてそのまま会場に向けてクーデター宣言をするシンジ。

会場を煽りまくるシンジの行動にメリッサも怒りぷんぷんです。

一方で零羅の心境もあまりおだやかではないようです。

 

 

零羅の不安

零羅は零児が自分でなく月影を頼った事が不安のようです。

恐らく零羅に見捨てられると思ってしまったのでしょう。

零児は月影を忍術デュエルを使う実戦派デュエリストと評します。

ある意味ではランサーズでもっとも素性の不明な月影。

はたしてどのようなデュエルをするのでしょうか。

零児が月影を褒めれば褒めるほど零羅の心境がやばくなっていきます。

既に月影に対してかなり憎悪の感情が渦巻いているようです。

一方でロジェ長官も月影にちょっと興味があるようです。

 

 

怒涛のカードコスト

いよいよシンジVS月影のデュエルが始まりました。

第1コーナーを制して先行を取ったのは月影。

シンクロ次元のDホイーラー相手に主導権を握るあたりさすがは忍者です。

月影は黄昏の忍者-シンゲツを召喚、

さらに永続魔法「幻影忍法-朧手裏剣」を発動します。

このカードは手札に加えたカードを墓地へ送る事で300ダメージを与えます。

月影はこれでもかというほどアクションカードをコストにします。

アクションデュエルには1ターン1分の制限が存在しますが

そんな中でも月影はやりたい放題にカードを取っていきます。

ダメージを受け続けるシンジですがこのまま忍者ショーを見るつもりもありません。

上手くバイクでカットし、月影がアクションカードを取るのを阻止しました。

これでターンエンドです。

 

 

ビー・フォースのお披露目

続いてシンジのターン、まずはB・F 早撃ちのアルバレストを召喚です。

モンスターの名前もかなりブラックフェザーを意識していますね。

そのままシンゲツを攻撃しますが月影は永続罠「幻影忍法-朧ガマ」を発動。

見事にコンバットトリックをかまして早撃ちのアルバレスト返り討ちにします。

しかしシンジも唯では転ばずその効果で手札のアルバレストを特殊召喚。

零羅は完全に月影に嫉妬しているようです。

嫉妬という感情もある意味では自我の目覚めなのでしょう。

 

月影のターン、忍法 朧分身の術を発動しもう1体のシンゲツを召喚します。

そして片方のシンゲツをリリースして黄昏の中忍-ニチリンをアドバンス召喚。

アルバレストを戦闘破壊しますが再度手札からアルバレストが出て来ました。

と、ここでシンジによる蜂の雑学コーナー

低い所に巣を作るのは台風の前触れという話を始めました。

これから台風がやってくるぞというメッセージでしょう。

 

 

ランニングデュエル

シンジのターン、チューナーであるB・F 毒針のニードルを召喚します。

早撃ちのアルバレストとチューニングしB・F 突撃のヴォウジェをシンクロ召喚です。

そしてそのままニチリンへ攻撃をしかけますが・・・

おおっとどうしたことだー!月影が自らの足で走り出したぁー!?

この忍者、明らかにバイクより早く走ってます。

そしてアクションカードを華麗にゲットした後に何事もなくバイクへ戻りました。

バイクより早く走ったりするんじゃ・・・とか少し不安に感じてましたが本当に早かったです。

再びアクションカードをコストに朧ガマの効果を発動しますが

突撃のヴォウジェの効果により攻撃力が半減、そのまま撃破されてしまいます。

 

 

全方位ネガティブオーラ

そしてここでシンジが再び観客へ向けての煽りをはじめます。

メリッサも観客への暴言はNGとシンジに注意しています。

そして月影も同じ気持ちだったようで同じようにシンジに注意をします。

しかしシンジは今度は月影に矛先を向け、風魔一族を罵倒していきます。

これにはさすがの月影も怒りを抑えられなかったようです。

恐らくは兄に対する罵倒は耐えられないのでしょう、

ある意味では初めてとも言える月影が人間らしい感情を見せるシーンでした。

そして零羅が月影に対して「負けろ・・・」と憎悪を爆発させています。

月影に対する嫉妬とシンジに対する恩がマイナス方面で混ざった結果でしょうか、

なんていうかもう闇墜ち寸前という感じでかなりヤバい状態です。

前回がかなりいい子だっただけにこの落差が非常に怖いです。

遊矢が求める笑顔のデュエルとは正反対ともいえるこの状況。

もしかしたらシンジこそが遊矢にとっての最大の敵かもしれませんね。

 

 

シンジの過去

月影のターン、残ったシンゲツをリリースし、

新カードである黄昏の忍者将軍-ゲツガをアドバンス召喚します。

その効果によって墓地のシンゲツ2体を蘇生。

自分以外への攻撃を封じるシンゲツを2体出す事でロックを完成させました。

そして再びアクションカードをコストにした連続バーンをはじめます。

月影が有利になると零羅が露骨に動揺しています、憎みすぎです。

ここでシンジが過去を語り始めました。

育った施設をトップスに奪われた事が恨みの切欠だったようです。

その後もトップスに対して酷い仕打ちを受け続けいたようすです。

確かにこの境遇であればトップスに対して強い憎悪があるのも当然でしょう。

しかしだからといって他者を愚弄する理由にはならないと月影も反論します。

それでもシンジはコモンズ達に自分たちの力を見せろと呼びかけます。

その様子を見ているジャックの心境は一体どんなものだったのでしょうか。

コモンズから上を目指すという意味ではジャックとシンジは共通しています。

しかしジャックがキングにまで上り詰めたのはどんな想いからだったのでしょう。

 

 

セキュリティスタンバイ

シンジの演説によりコモンズ達は見事に洗☆脳☆完☆了です。

あちこちでシンジコールが湧き上がっています。

まさに暴動寸前と言った様子でセキュリティ達が警戒をしていました。

遊矢とデュエルしていたセキュリティの姿も見えます。

シンジは観客の想いに応えるかのようにバイクアクションを披露。

アクションカードをゲットし、月影のターンを強制的に終了させました。

 

 

レベル12のシンクロモンスター

観客を味方につけたシンジは「俺達のターン」と宣言します。

そしてサブタイトルにもなっている魔法カード「一斉蜂起」を発動。

墓地のB・Fを一斉に蘇生させました。

湧き上がるコモンズの様子にメリッサも絶句しています。

コモンズ達の感情が高まる一方でロジェ長官は余裕の表情をしていました。

恐らく暴動してくれたほうが検挙するのに都合がいいのでしょう。

シンジはシンゲツ1体の効果を無効にし、そこかロックを切り崩します。

そして緊急同調を発動しそのままフィールドのB・Fでチューニング

レベル12のシンクロモンスター、B・F決戦のビッグバリスタを召喚です。

とうとうレベル12が出て来ました。恐らくこれがシンジの切り札でしょう。

これには零羅もにっこりです、零羅は完全にシンジの味方をしています。

ビッグバリスタの効果によりゲツガぼ守備力は500までに減少、

さらに貫通効果によりそのままライフポイントを0にされて月影の敗北です。

月影は最後にアクションカードを拾っていましたが使用しませんでした。

なおふっとばされても普通に着地していました、忍者ぱない。

 

2回戦はシンジ・ウェーバーの勝利で幕を閉じました。

メリッサも気を取り直してシンジの勝利を称えています、このあたりはプロですね。

観客は大いに盛り上がっていましたが結局暴動まではいきませんでした。

やはり一斉検挙するつもりだったようでロジェ長官は残念そうでした。

ランサーズはこれで2連敗、月影も地下の強制労働所送りになりましたが

零児としてはどうやらこれが狙い通りだった様子です。

最後の使わなかったアクションカードはわざと負ける為だったのかもしれませんね。

月影を地下に送り込む目的はまだ不明ですが仲間の救出をするのかもしれません。

 

 

アルバレスト(石弓)にヴォウジェ(斧)、バリスタ(攻城用の石弓)と

ビー・フォースはどうやら武器の名称から名づけられてるみたいですね。

ニードルは恐らくニードルガンの事でしょう。

今回は零羅の負の部分が露骨に表現されていました。

これから零羅が明るい心を手に入れる展開はくるのでしょうか。

 

 

次回予告『疾走するディーバ』

次の対戦カードは柊柚子VSエンジョイ長次郎

ピンクのライダースーツというかなり攻めた衣装をしています。

それ以上に普段和服のエンジョイ長次郎のライダースーツが似合いません!

柚子のデュエルを見るのも随分久しぶりな気がします。

 

 

超熱血!デュエル塾

今回は月影の戦術についての解説でした。

月影のロック戦術に遊矢は驚いていますが

お前アークファイブで1番最初にロック戦術やっただろ!

 

 

黄昏の忍者-シンゲツ
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1500/守100
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手はこのカード以外の「忍者」モンスターを攻撃対象にできない。

 

 

黄昏の忍者将軍-ゲツガ
効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2000/守3000
このカードは自分フィールドの「忍者」モンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
①:1ターンに1度、攻撃表示のこのカードを守備表示にし、
自分の墓地の「忍者」モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

幻影忍法-朧手裏剣
①:自分フィールドに「忍者」モンスターが存在する場合にこのカードを発動できる。
自分がカードを手札に加えた場合、そのカード1枚を墓地へ送り、
相手に300ダメージを与える事ができる。
「忍者」モンスターが自分フィールドに存在しない場合、このカードを破壊する。

関連記事

究極宝玉神(きゅうきょくほうぎょくしん) レインボー・オーバー・ドラゴン:遊戯王カード考察 未来融合で7体墓地肥やし

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)78 ナンバーズ・アーカイブ

安定性重視か少し冒険してみるか?   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:アモルファージ・ヒュペル、アモルファージ・ノーテス

アモルファージ以外でも使ってみる?   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:琰魔竜王(えんまりゅうおう)レッド・デーモン・カラミティ

今回紹介するのはVジャンプ10月号の付録カードであるこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:彼岸の鬼神(きしん) ヘルレイカー、善悪の彼岸

真帝王降臨とEXTRA PACK 2015の発売も近づいてまいりました。 真帝王降臨はダンディ

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:ダイナミスト

ブレイカーズ・オブ・シャドウにも様々な新テーマが登場しています。 そのうちの1つがこのゾイドや

記事を読む

遊戯王アークファイブ第138話『暗翼の竜』感想

遊戯王ARC-V138話の感想です。 黒咲、カイトがズァークに敗れ去り今度は権現坂とジャックが

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代遺跡の目覚め(トラミッド・パルス)

トラミッドだけでなく岩石族もサポート!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ラディッシュ・ホース

脳筋型エンタメイトのダークホース!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

鎖龍蛇(さりゅうじゃ)-スカルデット:遊戯王カード考察 今度のリンク4は優秀な手札交換効果付き

エクストリーム・フォース、いよいよ明日発売です。 カードの情報も色々と判明したみたいですね。

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    まさかビーフォースOCG化されないとはな…
    ずっと欲しかったのにタイミング逃しっぱなしだし何なんだ…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,658,819 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑