遊戯王OCG新カード考察:レッド・ワイバーン

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。

 

 

レッド・ワイバーン
シンクロ・効果モンスター
星6/炎属性/ドラゴン族/攻2400/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:S召喚したこのカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、
このカードより攻撃力が高いモンスターが相手フィールドに存在する場合に発動できる。
フィールドの攻撃力が一番高いモンスター1体を破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 

赤き魂、ここに1つとなる。王者の雄叫びに震撼せよ!
シンクロ召喚!現れろ、レッド・ワイバーン!

 

 

アークファイブにおいてジャック・アトラスが遊矢戦で使用したカードです。

アニメでは1ターンに1度使用できる代わりに攻撃力の高いモンスターが

相手フィールドに2体以上存在する事が発動条件となっていました。

OCG化にあたってゼンマイのような1度限りの効果となっていますが

かなり発動のしやすい発動条件となっています。

 

 

その効果は表側表示でレッド・ワイバーンが存在している時に一度だけ、

フィールドの攻撃力が一番高いモンスター1体を破壊するという効果です。

1、シンクロ召喚している必要がある事(墓地からの蘇生では駄目)

2、このカードより攻撃力の高いモンスターが相手フィールドにいる事

といった条件が存在しますがフリーチェーンの破壊という優秀な効果です。

ただ自分のフィールドも参照してしまう為、一番攻撃力の高いモンスターが

自分のモンスターであった場合そいつが破壊対象になる点は注意が必要です。

CNo.101 S・H・Dark Knightの蘇生効果を発動したりと

逆に自分のモンスターを破壊する手段として活用できる場合もあります。

 

 

 

単純ながらアドバンテージを稼ぎやすい効果を持った使いやすいシンクロであり

レベル6のシンクロモンスターとして十分な採用候補となるカードです。

レベル6の汎用シンクロの中では貴重なドラゴン族の1枚です。

デブリ・ドラゴンからレベル6のシンクロを狙う場合の第一候補となるでしょう。

またフリーチェーンで効果を発動できるレベル6シンクロとしても貴重な1枚です。

フォーミュラ・シンクロンなどの効果によって相手ターンに

6レベルのシンクロを狙える場合にも重宝するカードだと思います。

 

レッド・ワイバーン

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

亜空間物質転送装置

「フィールドに表側表示で存在する限り1度だけ」というのは

ゼンマイと同じ発動条件であり、亜空間物質転送装置などで

一度フィールドから離した後に戻せば再度破壊効果を発動できます。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:水舞台装置(アクアリウム・セット)

今回紹介するのはデュエリストパック決闘都市編からこのカードです。   水舞台装

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レプティアの武者騎兵、ディノンの鋼鉄騎兵、シュルブの魔導騎兵

ペンデュラム以外には結構強い   今回紹介するのはEXTRA PACK 201

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:マジェスティックP(ペガサス)、マジェスペクター・フォックス

マジェスペクター、早速大会で成績残したみたいですね。 サーチ能力に関しては圧倒的な性能を持つテ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)モモンカーペット

史上初となるペンデュラムのリバースモンスター!   昨日のアークファイブは残念

記事を読む

忍びの六武(しのびのろくぶ):遊戯王カード考察 ザ・ロマンカード、墓地をいかに肥やすかが鍵

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカードです。  

記事を読む

リンク・ディサイプル:遊戯王カード考察  サイバース・ガジェットが使いやすくなりました

5月21日にVジャンプ7月号が発売されました。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:DDスワラル・スライム

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王アークファイブ第144話『呪われし機械仮面(ギアマスク)』感想

遊戯王ARC-V144話の感想です。 黒咲とデュエルをする為にエクシーズ次元へと旅立った遊矢。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:オスティナート

ついに幻奏もデッキ融合をする時代に!   今回紹介するのはDIMENSION

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マシュマカロン

何度でも、何度でも、な・ん・ど・で・も!   今回紹介するのはTHE DARK

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使す

SW2.0:エイジ・オブ・グリモワール登場 新種族「ノーブルエルフ」「マナフレア」に新技能「グリモワール」「アーティサン」「アリストクラシー」

2017年9月20日、ソードワールド2.0の新しいサプリメント、

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

究極変異態・インセクト女王(クィーン):遊戯王カード考察 ちゃんとトークン守備表示で出せます

こちらはなんとか台風が通過しました。 でもまた少し暑くなってきま

→もっと見る

    • 4,628,810 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑