遊戯王OCG新カード考察:レッド・ワイバーン

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。

 

 

レッド・ワイバーン
シンクロ・効果モンスター
星6/炎属性/ドラゴン族/攻2400/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:S召喚したこのカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、
このカードより攻撃力が高いモンスターが相手フィールドに存在する場合に発動できる。
フィールドの攻撃力が一番高いモンスター1体を破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 

赤き魂、ここに1つとなる。王者の雄叫びに震撼せよ!
シンクロ召喚!現れろ、レッド・ワイバーン!

 

 

アークファイブにおいてジャック・アトラスが遊矢戦で使用したカードです。

アニメでは1ターンに1度使用できる代わりに攻撃力の高いモンスターが

相手フィールドに2体以上存在する事が発動条件となっていました。

OCG化にあたってゼンマイのような1度限りの効果となっていますが

かなり発動のしやすい発動条件となっています。

 

 

その効果は表側表示でレッド・ワイバーンが存在している時に一度だけ、

フィールドの攻撃力が一番高いモンスター1体を破壊するという効果です。

1、シンクロ召喚している必要がある事(墓地からの蘇生では駄目)

2、このカードより攻撃力の高いモンスターが相手フィールドにいる事

といった条件が存在しますがフリーチェーンの破壊という優秀な効果です。

ただ自分のフィールドも参照してしまう為、一番攻撃力の高いモンスターが

自分のモンスターであった場合そいつが破壊対象になる点は注意が必要です。

CNo.101 S・H・Dark Knightの蘇生効果を発動したりと

逆に自分のモンスターを破壊する手段として活用できる場合もあります。

 

 

 

単純ながらアドバンテージを稼ぎやすい効果を持った使いやすいシンクロであり

レベル6のシンクロモンスターとして十分な採用候補となるカードです。

レベル6の汎用シンクロの中では貴重なドラゴン族の1枚です。

デブリ・ドラゴンからレベル6のシンクロを狙う場合の第一候補となるでしょう。

またフリーチェーンで効果を発動できるレベル6シンクロとしても貴重な1枚です。

フォーミュラ・シンクロンなどの効果によって相手ターンに

6レベルのシンクロを狙える場合にも重宝するカードだと思います。

 

レッド・ワイバーン

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

亜空間物質転送装置

「フィールドに表側表示で存在する限り1度だけ」というのは

ゼンマイと同じ発動条件であり、亜空間物質転送装置などで

一度フィールドから離した後に戻せば再度破壊効果を発動できます。

関連記事

【メタファイズ】:遊戯王テーマ考察  タイムラグのある除外トリガーを上手く活用していく新基軸の除外テーマ

9期の頃、アームズ・ドラゴンやホルスの黒炎竜といった懐かしのモンスターが それぞれメタファイズ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:にん人

今回紹介するのはEXTRA PACK 2015よりこのカードです。   &nb

記事を読む

アカシック・マジシャン:遊戯王カード考察  バウンスにデッキトップサーチにと結構使いどころが多いです

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レッドアイズ・トゥーン・ドラゴン

純正のトゥーンでは使いづらい、だが・・・   今回紹介するのはシャイニング・ビ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン

ついに出た!ブラック・マジシャンのリメイクモンスター!   4月9日に新しいパ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣-アームズバスターブレード、 破壊剣-ウィザードバスターブレード

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第36話『くだらない正義』感想

遊戯王ヴレインズ36話の感想です。   前回のあらすじ:スペクターさん

記事を読む

覇王門零(はおうもんゼロ):遊戯王カード考察

レベル1ペンデュラムを愛用している人達へ・・・   今回紹介するのはマキシマム

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超重魔獣(ちょうじゅうまじゅう)キュウ-B(ビー)

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,342,803 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑