遊戯王OCG新カード考察:サクリボー

今回紹介するのは最強ジャンプ9月号の付属カードであるこのカードの紹介です。

 

 

サクリボー
効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 300/守 200
①:このカードがリリースされた場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。
②:自分のモンスターが戦闘で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

 

新たなるクリボーの仲間、その名もサクリボーです。

名前の通りペガサスの使用したサクリファイスを意識したカードになっています。

「私はサクリボーを生贄に捧げマース」とかちょっと見て見たいです

サクリボーサクリファイス

見比べてみると爪がサクリファイスのものになっているのが分かります。

後ろについてるのは恐らくサクリファイスの目にあたる部分でしょう。

元となるクリボーとレベル、種族、属性、攻撃力、守備力が同じであり

攻撃から身を守る効果も受け継いでいます。

 

 

①の効果はリリースされた場合に1枚ドローする効果です。

単純にアドバンテージに繋がる便利な効果です。

リリース手段ですがモンスターゲートやエネミーコントロラーを使ってもいいのですが

闇属性なので死のデッキ破壊ウィルスのコストにも出来ます。

また悪魔族なので地獄の暴走召喚で3体フィールドに出した後に

幻魔皇ラビエルのリリース要因にすれば一気に3枚ドローする事も可能です。

レベル1なので金華猫やワン・フォー・ワン等特殊召喚手段には事欠かないでしょう。

 

 

②の効果は自分のモンスターが戦闘破壊される場合に

墓地のサクリボーを除外する事で身代わりになるという効果です。

あくまでモンスターの戦闘破壊を防ぐだけなので

ダメージなどはそのまま食らってしまう点には注意してください。

特筆すべき点としてこの効果はチェーンブロックを作らない、

つまり発動して効果を発揮する類のものではないという点です。

これは要する発動を封じられた場合にも効果を使えるという事であり

希望皇ホープ・ザ・ライトニングの攻撃時にも使える数少ないカードの1枚です。

他の防御用カードとの差別化としては結構面白い特徴ではないでしょうか。

 

 

モデルとなっているサクリファイスとの相性は中々良好です。

儀式召喚の為の生贄とすれば1枚ドロー出来る他、

連続攻撃で対処されやすいサクリファイスにとっては身代わり効果も助かります。

ただし前述の通りダメージまでは防げない為、

攻撃力0のサクリファイスが狙われた場合手痛いダメージは覚悟しましょう。

 

 

ドローソースと防御手段を兼ね備えた面白いカードです。

リリース手段の確保できるデッキであればオススメの1枚です。

①の効果、1ターンに1度みたいな制約も特にないので

何度も蘇生させてドローしまくる方法とか確立されるかもしれませんね。

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

闇次元の解放

②の効果で除外したサクリボーを再び利用できます。

またサクリボーをアドバンス召喚のリリースに使いたい場合に

フィールドに特殊召喚する手段としても効果的です。

関連記事

SR(スピードロイド)ビードロ・ドクロ:遊戯王カード考察

特殊召喚しやすいスピードロイド最高レベル   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

クラッキング・ドラゴン:遊戯王カード考察  相手が展開すればするほど大ダメージ!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:A BF(アサルト ブラックフェザー)-霧雨のクナイ

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:九十九スラッシュ

耐えて、耐えて、耐えて……耐えて耐えて、耐えた甲斐あった!! 耐えた、耐えた、耐えた耐えた、耐えた

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第6話『アイドル!!ブルーエンジェル』感想

遊戯王ヴレインズ第6話の感想です。 翔一ポエムな次回予告で紹介された複雑な兄妹関係。 兄

記事を読む

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:超重武者ヌス-10(トウ)

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

テセウスの魔棲物(ませいぶつ)/Sea Monster of Theseus:遊戯王カード考察  簡易融合からシンクロ召喚を可能にしてくれる

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第17話『完全無欠のAIデュエリスト』感想

遊戯王ヴレインズ17話の感想です。 SOL社のデータバンクにクラッキングをしたプレイメーカー、

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:カイザー・ブラッド・ヴォルス

レベル5手札特殊召喚の新たな候補!   今回紹介するのはTHE DARK SI

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使す

SW2.0:エイジ・オブ・グリモワール登場 新種族「ノーブルエルフ」「マナフレア」に新技能「グリモワール」「アーティサン」「アリストクラシー」

2017年9月20日、ソードワールド2.0の新しいサプリメント、

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

究極変異態・インセクト女王(クィーン):遊戯王カード考察 ちゃんとトークン守備表示で出せます

こちらはなんとか台風が通過しました。 でもまた少し暑くなってきま

→もっと見る

    • 4,629,071 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑