遊戯王OCG新カード考察:サクリボー

今回紹介するのは最強ジャンプ9月号の付属カードであるこのカードの紹介です。

 

 

サクリボー
効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 300/守 200
①:このカードがリリースされた場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。
②:自分のモンスターが戦闘で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

 

新たなるクリボーの仲間、その名もサクリボーです。

名前の通りペガサスの使用したサクリファイスを意識したカードになっています。

「私はサクリボーを生贄に捧げマース」とかちょっと見て見たいです

サクリボーサクリファイス

見比べてみると爪がサクリファイスのものになっているのが分かります。

後ろについてるのは恐らくサクリファイスの目にあたる部分でしょう。

元となるクリボーとレベル、種族、属性、攻撃力、守備力が同じであり

攻撃から身を守る効果も受け継いでいます。

 

 

①の効果はリリースされた場合に1枚ドローする効果です。

単純にアドバンテージに繋がる便利な効果です。

リリース手段ですがモンスターゲートやエネミーコントロラーを使ってもいいのですが

闇属性なので死のデッキ破壊ウィルスのコストにも出来ます。

また悪魔族なので地獄の暴走召喚で3体フィールドに出した後に

幻魔皇ラビエルのリリース要因にすれば一気に3枚ドローする事も可能です。

レベル1なので金華猫やワン・フォー・ワン等特殊召喚手段には事欠かないでしょう。

 

 

②の効果は自分のモンスターが戦闘破壊される場合に

墓地のサクリボーを除外する事で身代わりになるという効果です。

あくまでモンスターの戦闘破壊を防ぐだけなので

ダメージなどはそのまま食らってしまう点には注意してください。

特筆すべき点としてこの効果はチェーンブロックを作らない、

つまり発動して効果を発揮する類のものではないという点です。

これは要する発動を封じられた場合にも効果を使えるという事であり

希望皇ホープ・ザ・ライトニングの攻撃時にも使える数少ないカードの1枚です。

他の防御用カードとの差別化としては結構面白い特徴ではないでしょうか。

 

 

モデルとなっているサクリファイスとの相性は中々良好です。

儀式召喚の為の生贄とすれば1枚ドロー出来る他、

連続攻撃で対処されやすいサクリファイスにとっては身代わり効果も助かります。

ただし前述の通りダメージまでは防げない為、

攻撃力0のサクリファイスが狙われた場合手痛いダメージは覚悟しましょう。

 

 

ドローソースと防御手段を兼ね備えた面白いカードです。

リリース手段の確保できるデッキであればオススメの1枚です。

①の効果、1ターンに1度みたいな制約も特にないので

何度も蘇生させてドローしまくる方法とか確立されるかもしれませんね。

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

闇次元の解放

②の効果で除外したサクリボーを再び利用できます。

またサクリボーをアドバンス召喚のリリースに使いたい場合に

フィールドに特殊召喚する手段としても効果的です。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:イルミラージュ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:究極幻神(きゅうきょくげんしん)アルティミトル・ビシバールキン

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン

ついに出た!ブラック・マジシャンのリメイクモンスター!   4月9日に新しいパ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:神の通告

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣の追憶

バスターブレイダーの展開を補助する2つの効果!   今回紹介するのはザ・ダーク

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:妖精伝姫(フェアリーテイル)-ターリア

妖精伝姫シリーズ化決定   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムより

記事を読む

遊戯王アークファイブ第135話『揺れ動く次元』感想

遊戯王ARC-V135話の感想です。 頼みのダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンを奪われて

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:レッド・ワイバーン

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン

「マスター・オブ・ペンデュラム」の新カードの情報が出ました。 早速考察していきたいと思います。

記事を読む

衛生兵マッスラー:遊戯王カード考察  切り込み隊長投げ飛ばしてたあの人が変則的なデメリットアタッカーとして登場

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
トリックスター・ブラッディマリー:遊戯王カード考察  Sっぽいけど癒し系、でもその実ハンデスの布石となるえげつない子

Vジャンプ9月号の応募者全員サービスにおいて 遊戯王VRAINS

東方鈴奈庵第53(最終話)話『八雲紫の安寧(後編)』感想

東方鈴奈庵53話の感想です。 はい、最終話です。何の予告もなく突

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第11話『轟く弾倉 ヴァレルロード』感想

遊戯王ヴレインズ第11話の感想です。 ついにはじまったプレイメー

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:戦勝神ユリスカロア

ものすごく久しぶりですがソードワールド2.0に関する記事です。

ゲートウェイ・ドラゴン:遊戯王カード考察 シンプルながらも重宝する展開要員

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,476,075 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑