遊戯王OCG新カード考察:覚醒の暗黒騎士ガイア

今回はVジャンプ9月号の付属カードであるこのカードの紹介です。

 

 

覚醒の暗黒騎士ガイア
効果モンスター
星7/闇属性/戦士族/攻2300/守2100
「覚醒の暗黒騎士ガイア」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、
このカードはリリースなしで召喚できる。
②:このカードがリリースされた場合に発動できる。
自分の手札・墓地から「カオス・ソルジャー」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
③:「カオス・ソルジャー」モンスターの儀式召喚を行う場合、
必要なレベル分のモンスターの内の1体として、墓地のこのカードを除外できる。

 

 

 

覚醒の暗黒騎士ガイア

暗黒騎士ガイアが疾走したと思ったら今度は覚醒しました。

槍がとってもボリュームアップしていますね。鎧も一新しています。

馬の方も角がさらに生えたりしてやる気まんまんです。

ステータスは歴代の暗黒騎士ガイアと同じですね。

リリースなしで召喚でき、さらにリリースされた時に効果を発動できるという

疾走の暗黒騎士ガイアといくつか共通する部分があります。

ただし属性の方は対となっておりこちらは暗黒騎士の名に違わず闇属性です。

 

 

①の効果は相手モンスターの数がこちらのモンスターの数より多い場合、

リリースなしで召喚できるというものです。

この発動条件はかなり緩く、リリースなしで出す機会は多いでしょう。

それでいてしっかりと2300打点として活躍できるのは中々美味しいです。

この攻撃力はエクシーズ素材が1つあるサイバー・ドラゴン・インフィニティと同等です。

突破口になりえる手段の1つなのでいざという時に頼りになるでしょう。

 

 

②の効果はリリースされた場合に手札か墓地から

カオス・ソルジャーと名のつくモンスターを特殊召喚できるというものです。

墓地から蘇生させる分には問題ないですが手札から特殊召喚する場合、

出せるのは特殊召喚モンスターではない聖戦士カオス・ソルジャーのみとなります。

聖戦士カオスソルジャーは召喚・特殊召喚に成功した時に効果を発揮する為、

墓地からの蘇生までしてくれるこのカードはありがたい存在と言えるでしょう。

 

 

③の効果はカオス・ソルジャーと名の付くモンスターを儀式召喚する時

墓地のこのカードを7レベル分のコストに出来る効果です。

最近はこういった墓地を除外して儀式のコストを賄うカードも増えて来ましたね。

超戦士の儀式は生贄のレベル合計を8丁度にする必要がある為、

このカードとセットで生贄にするレベル1のモンスターを用意する必要があります。

同じく墓地からコストにできレベル1であるクリボールは相方としてお勧めです。

 

 

②の効果によって手札からリリースしても美味しいですし、

墓地にいったあとも③の効果で儀式のコストにしても美味しいという

儀式召喚のお供として実に美味しいカードです。

さらにいざという時に①の効果で2300打点として活躍してくれるという

様々な方面でサポートしてくれる優秀なモンスターです。

カオス・ソルジャーを扱うデッキならば是非採用したい1枚です。

 

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

真魔獣 ガーゼット

フィールドのモンスターをリリースして特殊召喚できるモンスターです。

フィールドの覚醒の暗黒騎士ガイアをリリースして特殊召喚、

そして覚醒ガイアの②の効果でカオスソルジャーを墓地から特殊召喚すれば

レベル8のモンスターが2体並ぶ事になりランク8のエクシーズに繋がります。

 

 

帝王の轟毅

レベル5以上の通常召喚されたモンスターをリリースして発動するカードです。

1枚ドローしつつ相手のカードを1枚無効にしさらに②の効果を発動できる為

覚醒の暗黒騎士ガイアと非常に相性のいいカードです。

速攻魔法である点も優秀で相手のターンに使用して覚醒ガイアをリリース、

そのまま②の効果で超戦士カオス・ソルジャーを特殊召喚すれば

その除外効果と合わせて相手の出鼻を挫くことができるでしょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:暗黒騎士ガイアロード

簡単に手札から出せるレベル7!   今回紹介するのは劇場版 遊☆戯☆王 THE

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:クリストロン・インパクト、クリストロン・エントリー、クリスタルP(ポテンシャル)

全部強いです。   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカー

記事を読む

遊戯王カード考察:リンク・ディヴォーティー デメリットをどう受け入れるか

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:リジェクト・リボーン

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

トワイライトロード・シャーマン ルミナス:遊戯王カード考察  ライトロードに新しい展開手段が増えました

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第54話『戦慄のバトルドローン』感想

遊戯王ヴレインズ54話の感想です。 前回のあらすじ:御覧のアニメはガンゲイルオンライン

記事を読む

影星軌道兵器(えいせいきどうへいき)ハイドランダー:遊戯王カード考察  ハイランダー構築に大きな意義を生み出す存在

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王アークファイブ第133話『輝かしきエンタメショー』感想

遊戯王ARC-V134話の感想です。 ユーリの伏せカード「超融合」を見事に当てた榊遊勝。

記事を読む

No.(ナンバーズ)41 泥睡魔獣バグースカ:遊戯王カード考察 エイプリルフールにちなんで登場、強力な制圧力を持つ汎用ランク4!

皆さん、今日はエイプリルフールです。 どうもデュエルリンクスだとブルーアイズが面白い事

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン

マスター・オブ・ペンデュラム、優秀なカードが数多く入ってると思います。 ストラクチャーデッキで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:サイバネット・オプティマイズ 通常召喚追加はやっぱり強い!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

→もっと見る

    • 5,414,011 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑