遊戯王OCG新カード考察:業炎のバリア -ファイヤー・フォース-

一気にカードが判明しましたのでどんどん紹介していきます。

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。

 

 

業炎のバリア -ファイヤー・フォース-
通常罠
①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊し、
自分はこの効果で破壊したモンスターの
元々の攻撃力を合計した数値の半分のダメージを受ける。
その後、自分が受けたダメージと同じ数値分のダメージを相手に与える。

 

 

「バリアシリーズ」とでも形容しておくべきなのでしょうか。

聖なるバリア-ミラーフォース-を意識したカードがまた登場しました。

 

効果は完全に聖なるバリア-ミラーフォース-から+αされたものとなっています。

まずミラーフォース同様に相手の攻撃宣言時に相手の攻撃表示モンスターを全て破壊します。

そして破壊したモンスターの攻撃力合計を半分したダメージをお互いが受けます。

自分と相手でダメージを食らうタイミングが少し違うので相打ち狙いとかは出来ません。

 

 

やはりミラーフォースの相互互換となっているカードです。

その後のバーン効果が欲しいかどうかでどちらを採用するかを判断する事になります。

ヴォルカニック等ダメージを与える手段に優れているデッキならば

このカードはダメージの後押しに貢献してくれる為ミラフォよりお勧めできます。

逆にHEROやクラウンブレード等積極的にライフを消耗するデッキだと

このカードは自滅に繋がる可能性が高くあまり採用はお勧めできません。

 

 

またこのカードにはもう1つミラーフォースにはない特徴があります。

「破壊効果と自分のダメージが発生した後に相手にダメージを与える」点です。

つまり破壊された時に発動できる効果のタイミングを逃す事が出来ます。

覚えておくと役に立つ場面は多いでしょう。

ただしこれは注意しなければいけない点でもあります。

自分へのダメージが発生した後に相手へのダメージが発生する為、

「ダメージを受けた時に発動できる効果」も同じようにタイミングを逃します。

H・C サウザンド・ブレードの蘇生効果などは使えないので注意しましょう。

このあたりは破壊輪と通じるものがありますね。

 

 

クラッシュ・オブ・リベリオンで登場した神風のバリア-エア・フォース-の存在を考えると

あちらが風属性版のミラーフォースなのに対しこちらは炎属性版のミラーフォースにも思えます。

もしかしたら同じような感じで地属性版と水属性版のミラーフォースも出るかもしれませんね。

なんかバーン効果とは逆に回復効果をもたらすミラーフォースとかは出そうです。

 

ミラーフォース

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

DDD神託王ダルク

効果で受けるダメージ分をそのままライフの回復にできるカードです。

相手へのダメージは発生しなくなりますがこちらが一方的に利益を得られます。

関連記事

アストログラフ・マジシャン、クロノグラフ・マジシャン:遊戯王カード考察

何気に汎用性がかなり高い!   今回紹介するのはペンデュラム・エボリューション

記事を読む

熱き決闘者たち(あつきデュエリストたち):遊戯王カード考察

3つの特徴的な効果を使いこなせ!   今回紹介するのは20th ANNIVER

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:何故黒咲は赤馬零王の事を知っていたのか?

レジスタンスがスタンダード次元に来た理由、 そしてLDSを襲っていた理由について黒咲隼はこう答

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ネクロ・ヴァルチャー

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダイナミスト・アンキロス

シンプルだけど嬉しい効果ですよ猿渡さん!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:復活の福音

蘇生できるだけでも強いのに・・・   今回紹介するのはストラクチャーデッキR-

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:左腕の代償

最近ずっとモンスターハンターXやっております。 ニャンターがすごく楽しいです。 ブーメラ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ブランコブラ

たかが攻撃力300、だがしかし・・・   今回紹介するのはスターターデッキ20

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバーダーク・インフェルノ  サイバー・ダークも効果破壊耐性と対象耐性を得る時代だ!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王アークファイブ第118話『サバイバル・デュエル』感想

遊戯王ARC-V118話の感想です。 お盆休みに実家に帰っていた為記事の作成が遅れてしまいまし

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    原作や王国編のミラーフォースってこんな感じですよね。
    あっちは攻撃力をそのまま跳ね返すからプレイヤーやモンスターに当たればダメージになるという理屈でした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使す

SW2.0:エイジ・オブ・グリモワール登場 新種族「ノーブルエルフ」「マナフレア」に新技能「グリモワール」「アーティサン」「アリストクラシー」

2017年9月20日、ソードワールド2.0の新しいサプリメント、

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

究極変異態・インセクト女王(クィーン):遊戯王カード考察 ちゃんとトークン守備表示で出せます

こちらはなんとか台風が通過しました。 でもまた少し暑くなってきま

→もっと見る

    • 4,629,071 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑