遊戯王OCG新カード考察:フレシアの蟲惑魔(こわくま)

とうとうディメンション・オブ・カオスのフラゲ情報が出たみたいですね。

今回紹介するのはそんなディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。

 

 

 

フレシアの蟲惑魔
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/植物族/攻 300/守2500
レベル4モンスター×2
①:X素材を持ったこのカードは罠カードの効果を受けない。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
「フレシアの蟲惑魔」以外の「蟲惑魔」は戦闘・効果で破壊されず、
カードの効果の対象にならない。
③1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
発動条件を満たしている「ホール」通常罠または
「落とし穴」通常罠カード1枚をデッキから墓地へ送って発動する。
この効果は、その罠カード発動時の効果と同じになる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 

フレシア「我はデッキから罠カードを発動する」

 

ついに登場した蟲惑魔のエクシーズモンスターです。

といっても問題なくランク4の汎用エクシーズとして使えるカードとなっています。

蟲惑魔達の中心にピンクの女性(の形をした何か)が君臨するイラストが見えます。

イラストや名前からしてラフレシアをモデルにしたカードと考えていいでしょう。

 

 

①の効果はエクシーズ素材がある限り罠カードの効果を受けないというものです。

これにより強制脱出装置や激流葬などの汎用的な罠カードが通用しません。

このカードをなんとかするにはモンスターか魔法カードを頼る事になります。

なおこのカードの召喚前にスキルドレインを貼られている場合は

フレシアの蟲惑魔の効果は無効になってしまうのでそこは注意が必要です。

 

 

②の効果はフレシアの蟲惑魔以外の蟲惑魔に破壊耐性と対象不可を付与するものです。

最近すっかり御馴染みになった「破壊以外の対象に取らない効果以外無効」という

強力な耐性を蟲惑魔に与える事ができ、蟲惑魔の場持ちを強力に高めます。

これにより特にアトラの蟲惑魔やカズーラの蟲惑魔の持つ

ホール・落とし穴に関する効果がぐっと使いやすくなるのが大きな利点です。

 

 

③の効果は1ターンに1度、オーバーレイユニットを1つ消費する事で

発動条件を満たしているホール、落とし穴通常罠をデッキから墓地に送り

その落とした罠カードと同じ効果になるというものです。

ちょっと難しい事が書いてありますが簡単に説明すれば

デッキからホール、落とし穴通常罠を発動する」に近いものと言えます。

つまり「デッキからトラップだと!?」みたいな効果ですね。

ただカード名まではコピーしないのでカズーラの蟲惑魔のサーチ効果は使えません。

デッキから任意に落とし穴系を発動できるのは非常に強力で

もし仮に相手が全ての落とし穴を警戒するのならほとんど身動きが取れなくなります。

デッキの落とし穴の種類が多ければ多いほど強力になる効果ですが

落とし穴、奈落の落とし穴、煉獄の落とし穴あたりを採用しておけば

十分すぎる性能を発揮するでしょう。

より磐石にしたいなら蟲惑の落とし穴や時空の落とし穴あたりも採用しましょう。

 

 

またやばいランク4がでました

蟲惑魔用のエクシーズモンスターに見えて汎用としても十分にやばい性能です。

③の効果によりこのカードを除去できるモンスターに先手して

除去する事が出来る為、実質的にモンスター効果に対するかなり高い耐性を持ちます。

罠無効や2500という高い守備力と合わせて非常に場持ちのいいカードと言えます。

高い防御性能と相手への抑止効果を併せ持った非常に優秀なモンスターです。

このカードのおかげでランク4の選定にはまた贅沢な悩みに苛まれるでしょう。

 

 

強力な性能を持つモンスターですが対策するのは難しくありません。

魔法カードには無力の為「はいはい地砕き地砕き」で終わります。

攻撃力が300しかない為地割れを使ってもいいでしょう。

ペンデュラム召喚や破壊耐性を持つモンスターが増えた為に

最近目立たない地砕きですがフレシア対策にまた価値が上がりそうですね。

なんだかんだで汎用性が高いカードなので採用するのは難しくないと思います。

他にはN・グラン・モールあたりもフレシア対策として機能します。

攻撃力が900しか無いため各種落とし穴をことごとく掻い潜れる為です。

ちなみにブラック・ホールですがあんまり採用する人はいない気はしますが

フレシア側は「ホワイト・ホール」をコピーできるので頭に入れておきましょう。

 

ドン・サウザンド2

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

FNo.0 未来皇ホープ

フレシアの蟲惑魔は場持ちのいいカードですがそれ故に

エクシーズ素材を使い切ってただの壁になってしまう場面も出てくるでしょう。

そういった時には未来皇ホープのエクシーズ素材にしてしまうのがいいでしょう。

 

 

貪欲な瓶

フレシアの蟲惑魔は罠カードを墓地に落とす事で効果を発動しますが

特にトリオンの蟲惑魔のサーチ効果も併用して使う場合に

デッキに目当ての落とし穴がもう無いといった事も出てくるでしょう。

そういう時に貪欲な瓶で再びデッキに戻す事でまた再利用できます。

特に準制限カードの奈落の落とし穴を使いたい場合には重宝するでしょう。

関連記事

遊戯王カード考察:超進化の繭 進化の繭からめっちゃ進化してます

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:BF(ブラックフェザー)-フルアーマード・ウィング かなり出しやすい完全耐性持ち

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王アークファイブ第105話『レジスタンスの絆』感想

遊戯王ARC-V105話の感想です。 父榊遊勝に憎しみを抱くエドに出会った遊矢でしたが

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)77 ザ・セブン・シンズ

本来ならば来年の2016年に発売されるプレミアムパック18。 しかし2015年の12月19日と

記事を読む

遊戯王カード考察:終焉の覇王デミス リメイク前よりもさらにダメージを与えやすく

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:竜絶蘭(りゅうぜつらん) 4種族それぞれに対応した効果、どれが狙い目?

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン

「マスター・オブ・ペンデュラム」の新カードの情報が出ました。 早速考察していきたいと思います。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械熱核竜(アンティーク・ギア・リアクター・ドラゴン)

9月24日にストラクチャーデッキ-機械の叛乱-のリメイクとなる ストラクチャーデッキR-機械竜

記事を読む

遊戯王アークファイブ第129話『覇王の片鱗』感想

遊戯王ARC-V129話の感想です。 零王の精霊機巧軍に立ち向かう遊矢と零児。 そしてレ

記事を読む

遊戯王カード考察:フォトン・バニッシャー ようやく出た使いやすいレベル4フォトン

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,658,555 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑