遊戯王カード考察:無限起動(むげんきどう)ロックアンカー ガジェットなどでランク8のエクシーズ召喚が簡単に!

デッキビルドパック インフィニティ・チェイサーズが2月23日に発売されます。

今回紹介するのはそのインフィニティ・チェイサーズよりこのカードです。

 

 

 

無限起動ロックアンカー
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1800/守 500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札から「無限起動ロックアンカー」以外の
機械族・地属性モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
②:このカード以外の自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードは、
ターン終了時までその2体の元々のレベルを合計したレベルになる。

 

 

インフィニティ・チュイサーズに登場する新テーマ【無限起動】、

そのうちの1体となる地属性機械族のレベル4モンスターです。

崖のような急斜面の岩道を突き進む青と黄のカラーが眩しい重機です。

恐らくモチーフは大昌建設株式会社の重機である

アンカーロックマシーンでしょう。

ロッククライミングマシーンというワイヤーロープにつるされた形で

移動や作業を行える重機の一種であり削孔作業(穴をあける作業)を行います。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札から「無限起動ロックアンカー」以外の
機械族・地属性モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、召喚か特殊召喚した場合に

手札から同名カード以外の機械族地属性モンスター1体を

守備表示で特殊召喚するというものです。

地属性機械族に属するモンスターは豊富に存在しており

カテゴリだけでも【ガジェット】、【ギアギア】、【マシンナーズ】、

【超重武者】、【クリフォート】、【アンティーク・ギア】、【ブンボーグ】、

【カラクリ】、【列車】とこれだけあります。

守備表示で特殊召喚するものの効果自体は無効にしない為、

ガジェットなどのサーチ効果は発動できますし

超重武者ビッグベン-Kを特殊召喚すればそのままアタッカーにもできます。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカード以外の自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードは、
ターン終了時までその2体の元々のレベルを合計したレベルになる。

②の効果は1ターンに1度、自身以外の自分の場の機械族1体を選択し、

そのターンの間選択したカードと自身のレベルを

2体の元々のレベルを合計した数値にするというレベル変動効果です。

特に高ランクのエクシーズ召喚に大活躍する効果であり

例えばレベル4のモンスターを対象にすればランク8の、

レベル8モンスターを対象にすればランク12のエクシーズ召喚が狙えます。

またレベル1のチューナーに使えばレベル10の、

レベル2のチューナーに使えばレベル12のシンクロ召喚も狙う事が可能です。

①の効果で特殊召喚したモンスターをそのまま対象にするのが基本となりますが

こちらは対象にできるモンスターが地属性に限定されていなかったりします。

なのでそのターン限りとなりますが例えばフォーミュラアスリートに使用して

レベルを一気に4レベル上昇させるといった使い方も可能です。

 

 

テーマに属する効果ですが効果自体はテーマに限定したものは持っておらず

むしろ地属性機械族全般で活用できるポテンシャルを秘めたカードです。

単純に①の効果でレベル4を特殊召喚するだけでも

②の効果でランク8のエクシーズに繋げる事が可能であり

【ガジェット】においては展開をサポートするカードであると共に

ランク8のエクシーズ召喚に繋げるギミックとしても機能します。

他にも剛腕特急トロッコロッコを特殊召喚すれば

ランク8エクシーズの攻撃力をさらに800高める事ができますし

爆走軌道フライング・ペガサスを特殊召喚すれば

あちらの効果も含めて高ランクの素材3体のエクシーズ、

例えば熱血指導王ジャイアントレーナーなどのエクシーズ召喚に繋げられます。

 

またレベル8のモンスター、

例えば超重武者ビッグベン-Kやマシンナーズ・メガフォームを特殊召喚すれば

ランク12のNo.77 ザ・セブン・シンズを直接エクシーズ召喚する事も可能です。

ザ・セブン・シンズを直接出す方法としては特に簡単な部類なので

レベル8の地属性機械族を使うデッキに組み込むのも大いにオススメです。

 

 

これだけ便利な効果を持っていながら1ターン1度以外の制限が特に無い為

エクシーズ召喚先もエクシーズ召喚以外を狙うのも思いのままです。

非常に悪用のしがいがあるカードだと言えるでしょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:幻影騎士団(ファントム・ナイツ)シェード・ブリガンダイン、幻影騎士団トゥーム・シールド

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械魔神(アンティーク・ギア・デビル)

出しやすい上にいやらしい!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこの

記事を読む

遊戯王カード考察:転生炎獣(サラマングレイト)サンライトウルフ 転生リンク召喚がより狙いやすく

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:異形神の契約書(いぎょうしんのけいやくしょ)

複数の召喚法を使いこなすほど強力に   今回紹介するのはDIMENSION B

記事を読む

遊戯王カード考察:オルターガイスト・マルチフェイカー オルターガイスト専用、かと思いきや案外・・・

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

砂塵の大嵐(さじんのおおあらし):遊戯王カード考察  特にアーティファクトと高相性!つまり相手ターンに使えという事です

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第44話『運命の囚人』感想

遊戯王ヴレインズ44話の感想です。 前回のあらすじ:とうとうミラフォサポートまで使いだ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ダイナマイトガイ

攻撃を防ぎつつ相手にダメージ   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズより

記事を読む

遊戯王カード考察:プランキッズ・ロック メインデッキに入るモンスターが1種類増える事の意味

SAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)が10月13日に発売されます。 今回紹介する

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:幻殻竜

クラッシュ・オブ・リベリオン、もうすぐ発売ですね。 今回解説するのはこのカードです。 &

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    マシンナーズフォートレスは★7やぞ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,282,632 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑