遊戯王カード考察:魔神儀(デビリチャル)の創造主-クリオルター 親玉登場、相変わらず手札からの効果が強い

今回紹介するのはDARK NEOSTORMよりこのカードです。

 

 

 

魔神儀の創造主-クリオルター
儀式・効果モンスター
星10/光属性/悪魔族/攻3000/守3000
「魔神儀の祝誕」により降臨。
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のメインフェイズに、手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
手札を1枚選んで捨て、その後、レベルの合計が10になるように
自分の墓地の「魔神儀」モンスターを選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主のデッキに戻る。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
儀式モンスター以外の自分フィールドの「魔神儀」モンスターは、
攻撃力が2000アップし、効果は無効化される。

 

 

デビリチャルの新規となる光属性悪魔族のレベル10儀式モンスターです。

いかにも親玉っぽいのが両手に炎を掲げ

他のデビリチャル達が慌てふためいています。

名前の由来は恐らく「クリエイター+オルター」であり

名前通りにデビリチャル達の創造主なのでしょう。

多分デビリチャル達が好き放題に暴れてるのを怒っているんでしょうね。

この慌てようからすると逆らえない存在のようですね。

このモンスターの元になったのはデビリチャルの儀式に使われる祭壇そのもので

魔神儀の隠れ房のイラストに変身する前の姿がはっきり描かれていますが

実はデビリチャルのイラスト全てにこのモンスターの元となった祭壇が描かれています。

 

 

「魔神儀の祝誕」により降臨。

対応する儀式魔法は魔神儀の祝単です。

高等儀式術などでも出せない事はありませんが効果から考えても

素直にデビリチャルを素材に儀式召喚するのが建設的でしょう。

 

 

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のメインフェイズに、手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
手札を1枚選んで捨て、その後、レベルの合計が10になるように
自分の墓地の「魔神儀」モンスターを選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主のデッキに戻る。

①の効果は手札のこのカードを見せる事で

手札を捨てた後に合計レベルが10になるように

墓地のデビリチャルを蘇生するというものです。

カリスライム同様に手札から発動できる効果であり

デッキから特殊召喚するあちらと違いこちらは墓地から特殊召喚します。

またカリスライムと違い特殊召喚するデビリチャルのレベル調整が必要ですが

同時に2体のデビリチャルが特殊召喚できるようになっています。

丁度タリスマンドラとキャンドールが合計レベルが10になり

蘇生すれば儀式モンスターと儀式魔法をそれぞれサーチできるので

この2体を蘇生するのが基本となるでしょう。

一度カリスライムを儀式召喚して墓地に送っていれば

カリスライムとペンシルベルを蘇生する事も可能です。

またペンシルベル2体とキャンドールの合計3体の蘇生も可能です。

蘇生したデビリチャルはエンドフェイズにデッキに戻ってしまうので

そのまま儀式召喚の生贄にしてしまうのがいいでしょう。

 

 

②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
儀式モンスター以外の自分フィールドの「魔神儀」モンスターは、
攻撃力が2000アップし、効果は無効化される。

②の効果はこのカードがモンスターゾーンにいる間

儀式モンスター以外のデビリチャルの攻撃力を2000アップさせ

さらに効果を無効にするというものです。

儀式じゃないデビリチャルは元々の攻撃力が0なので

要するにそれらを攻撃力2000にできる効果といった感じですね。

下級アタッカーには十分通用する攻撃力ではあるので

大型モンスターは攻撃力3000あるこのカードでなんとかして

他のモンスターを配下のデビリチャルで処理するといった感じになるでしょう。

またデビリチャルは大量展開が非常に狙いやすく

ダイレクトアタックが通るのであれば

総攻撃から相手のライフを削り切る事も十分狙えます。

オレイカルコスの結界などで攻撃力を高める事ができれば

より戦闘で使いやすくなります。

 

効果無効に関しては儀式魔法や儀式モンスターを手札に持ってこれなくなりますが

EXデッキから特殊召喚できなくなる制約もなくなり

エクシーズ召喚やリンク召喚が狙えるようになります。

事前に①の効果でブックストーン2体を蘇生していれば

このカードの儀式召喚後にランク5のエクシーズをするといった動きも可能です。

 

 

儀式モンスター以外のデビリチャルは

儀式デッキ全般で使えるような性能を持っていますが

カリスライムもそうですが儀式モンスターのデビリチャルは

完全に【デビリチャル】というべき専用デッキで組むのを想定したカードですね。

実際そういったデッキを組もうと考えた場合

カリスライムだけでは儀式モンスターが足りない状態であったので

そんな中に新しい儀式モンスターのこのカードの存在は大きいです。

勿論他の儀式モンスターを混ぜる事も問題なく可能なので

①の効果だけに専念して他の儀式モンスターの顔を立てるのも全然アリです。

関連記事

おジャマ改造:遊戯王カード考察 このカード1枚で3体特殊召喚して1枚ドロー、デッキさえ組めれば

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

ビットルーパー:遊戯王カード考察 上位互換いるけど差別化は割とできる方

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王アークファイブ第133話『輝かしきエンタメショー』感想

遊戯王ARC-V134話の感想です。 ユーリの伏せカード「超融合」を見事に当てた榊遊勝。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の歯車機械(アンティーク・ギアガジェット)

機械複製術と相性抜群!   今回紹介するのはストラクチャーデッキR-機械竜叛乱

記事を読む

恐獣の鼓動と一緒に揃えておきたいカードは?新マスタールールでも十分戦えるぞ!

明日2月25日にストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-が発売されます。 収録されるカードは以下の

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その3

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追っ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第44話『運命の囚人』感想

遊戯王ヴレインズ44話の感想です。 前回のあらすじ:とうとうミラフォサポートまで使いだ

記事を読む

遊戯王カード考察:不知火の武部(しらぬいのもののべ) 不知火の新たな展開の要

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:インヴェルズ・オリジン 激流葬あたりと組み合わせよう

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王カード考察:捕食生成(プレデター・プラスト)

フリーチェーンで捕食カウンターばら撒け!   今回紹介するのはディメンションボ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,282,675 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑