遊戯王カード考察:落消し(おちけし)のパズロミノ レベル変動って結構強いんですよ

今回紹介するのはDARK NEOSTORMよりこのカードです。

 

 

 

落消しのパズロミノ
リンク・効果モンスター
光属性/魔法使い族/攻1300/LINK-2
【リンクマーカー:右/下】
\ ↑ /
←  

レベルが異なるモンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
このカードのリンク先にモンスターが表側表示で特殊召喚された場合、
1~8までの任意のレベルを宣言して発動できる。
そのモンスターはターン終了時まで宣言したレベルになる。
②:自分と相手のフィールドから、
同じレベルのモンスターを1体ずつ対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

 

 

光属性魔法使い族のLINK-2です。

ブロックを積み重ねた黄色い杖と

所々にジグソーパズルをあしらった服が特徴的な

メカクレ系魔法使いです。

名前の由来は落ちものパズルゲーム+テトロミノ、

つまりは落ちものパズルの原点的存在「テトリス」だと思われます。

テトロミノとは4つの正方形を組み合わせて作った形の事であり

知っている人ならテトリスのブロックと言えば伝わるでしょう。

よく見るとこのモンスターが持ってる杖は

テトリスのブロックを組み合わせる事で出来る形状をしています。

 

 

【リンクマーカー:右/下】
レベルが異なるモンスター2体

リンク素材はレベルの違うモンスター2体です。

かなり緩い素材指定であり例えば黄泉ガエルが1体いれば

後はレベル1以外のモンスターを何かしら用意すれば素材を揃えられます。

何かしらトークンを生成するカード、

例えばクロック・ワイバーンや幻獣機テザーウルフを出してもいいでしょう。

リンクマーカーは右と下にそれぞれあり

EX、メインモンスターゾーンどちらでも活用できる配置です。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
このカードのリンク先にモンスターが表側表示で特殊召喚された場合、
1~8までの任意のレベルを宣言して発動できる。
そのモンスターはターン終了時まで宣言したレベルになる。

①の効果は1ターンに1度、このカードが既に場にある状態で

リンク先にモンスターが特殊召喚された場合に

1ターンの間だけそのモンスターのレベルを

レベル1からレベル8までの任意のレベルにできるというものです。

レベル変動効果としてはかなり自由度の高い効果であり

様々なモンスターのレベルを大きく変動させる事が可能です。

あくまで特殊召喚された場合限定なので

通常召喚した場合にはレベル変動できない点には注意してください。

ガガガシスターあたりのレベルを変動できれば面白かったんですけどね。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分と相手のフィールドから、
同じレベルのモンスターを1体ずつ対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

②の効果は1ターンに1度、自分と相手それぞれの

レベルが同じモンスター1体ずつを破壊するというものです。

①の効果でレベルを調整する事で

実質的にレベル1から8までの相手モンスターを破壊できる効果となっています。

ただ破壊するだけでは自分のモンスターがちょっともったいないので

破壊する自分のモンスターはクリッターなど

破壊する事で効果を発動できるカードを用意しておくといいでしょう。

「2体以上のモンスターが同時に破壊される」という条件を満たしやすいので

オーバーフロー・ドラゴンとも相性がいいです。

 

 

②の効果はリンクモンスターはエクシーズモンスター相手には無力であり

効果的に使える場面があればって感じで①の効果がメインとなってくるでしょうか。

レベル変動効果というのは中々馬鹿にできたものじゃなく

例えばジャンク・ウォリアーのレベルを2以下にする事で

ジャンク・ウォリアーが持つ自己強化効果に自身の攻撃力も上乗せが可能です。

これにスクラップ・フィストやラッシュ・ウォリアーと組み合わせると

相当に面白い事になります。

他にはフォーミュラアスリートのレベルを8にする事で

攻撃力を2400まで高めつつレベル7以上の条件を容易に満たせます。

 

単純にエクシーズ召喚などのレベル調整に使う手もあります。

特に狙い目なのはボルト・ヘッジホッグや魔晶龍ジルドラスのように

墓地から蘇生できフィールドから離れると除外されてしまうカードで

このカードでレベルを調整してやることで

レベル1からレベル8の任意のエクシーズ素材になれるので

より幅広くエクシーズ素材として活用する事が可能です。

 

 

いろいろな使い方がありかなり悪用し甲斐のあるカードです。

こういうカードこそ上手く使いこなしていきたい所です。

関連記事

遊戯王カード考察:魔獣皇帝(まじゅうカイザー)ガーゼット やっぱり攻撃力を合計します

新年明けましておめでとうございます。 今年もこの遊戯王考察好きMUGEN次元をよろしくお願いし

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)77 ザ・セブン・シンズ

本来ならば来年の2016年に発売されるプレミアムパック18。 しかし2015年の12月19日と

記事を読む

力天使(りきてんし)ヴァルキリア:遊戯王カード考察 無効に出来ればサーチ発動、どうせなら相手ターンにも狙おう

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-神光の波動-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:RR(レイド・ラプターズ)-デビル・イーグル、RR-ワイルド・ヴァルチャー

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王アークファイブ第124話『蘇る幻影騎士団』感想

遊戯王ARC-V124話の感想です。 狂気に目覚めたユーリの前に敗北した明日香、 ユーリ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:聖戦士カオス・ソルジャー

待ちに待った大逆転裁判を入手できてちょっと興奮が抑えきれないユリポエです。 でも頑張ってブログ

記事を読む

デューテリオン:遊戯王カード考察 これ三沢くんより梶木くんの方が使いこなせるんじゃ・・・

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:イタチの大暴発

お前たちは“この世で一番美しい白い花”を汚した! わかっているはずだな!白を汚したものはどうなるか

記事を読む

遊戯王カード考察:フレイム・バッファロー 他の炎属性守備力200も混ぜてみる?

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:バージェストマ

カンブリア期(訳5億3千万年前)に存在していたといわれるバージェス動物群、 それをモチーフにし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,379,664 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑