遊戯王カード考察:擾乱騒蛇(じょうらんそうじゃ)ラウドクラウド で、炎と風両方使うテーマって何よ?

今回紹介するのはDARK NEOSTORMよりこのカードです。

 

 

 

擾乱騒蛇ラウドクラウド
特殊召喚・効果モンスター
星5/水属性/爬虫類族/攻 0/守2000
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から炎属性と風属性のモンスターを1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地から炎属性モンスター1体を除外し、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
このカードの攻撃力は破壊したモンスターの元々の攻撃力分アップする。
②:自分の墓地から風属性モンスター1体を除外し、
相手の魔法&罠ゾーンのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

 

水属性爬虫類族のレベル5特殊召喚モンスターです。

雷のたちこめる渦巻く雲の中心に大きな龍が首をのぞかせています。

擾乱とは入り乱れて騒ぐ事、秩序が乱れる事を表す言葉であり

まさに嵐によって周囲を乱し騒がす存在という事なのでしょう。

 

 

このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から炎属性と風属性のモンスターを1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。

特殊召喚モンスターであり

墓地から炎属性と風属性を1体ずつ除外する事で特殊召喚が可能です。

墓地から特定の属性を除外するというのはカオスを代表によくある特殊召喚条件ですが

それが炎属性と風属性の2種類となると前代未聞です。

おまけにこのカード自体は水属性とてんでバラバラです。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地から炎属性モンスター1体を除外し、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
このカードの攻撃力は破壊したモンスターの元々の攻撃力分アップする。

①の効果は1ターンに1度、墓地から炎属性モンスター1体を除外して

相手のモンスター1体を破壊、さらにその破壊したモンスターの

元々の攻撃力分自分の攻撃力を上昇させます。

シンプルなモンスター除去でありまた攻撃力上昇効果は永続な為

フィールドに維持する事が出来ればどんどん攻撃力が上昇していきます。

とはいえ素の攻撃力は0であり上昇できる攻撃力も相手次第なので

あまり攻撃力の上昇が見込めない場合は守備表示で出すといいでしょう。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分の墓地から風属性モンスター1体を除外し、
相手の魔法&罠ゾーンのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

②の効果は1ターンに1度、墓地から風属性モンスター1体を除外して

相手の魔法罠ゾーンのカード1枚を破壊するというものです。

丁度①の効果とは除外する属性も破壊対象も対になっていますが

こちらは破壊するのが魔法罠な事もあって攻撃力には影響がありません。

 

 

除外コストさえあればモンスターと魔法罠それぞれ1枚ずつ破壊できる

中々に優秀なカードですが問題となるのはその除外コストです。

特殊召喚と効果2つを合わせて合計4枚の除外コストが必要になる上に

炎属性と風属性を2種類ずつ用意しなければなりません。

炎属性と風属性をある程度まとまった種類使うテーマとなると思いつく限りでは

【ネフティス】や【超量】、あとは【六武衆】ぐらいでしょうか。

 

いっその事風属性か炎属性のテーマにもう片方の属性をいくつか突っ込むのも手です。

例えば転生炎獣にクロック・ワイバーンやガベージコレクター、

リンクインフライヤーあたりの風属性サイバース族を混ぜれば

ある程度墓地コストを確保する事が出来るでしょう。

他の炎属性のテーマだと【ラヴァル】あたりは墓地肥やし能力に優れている為

あとは風属性のカードをいくつか確保できれば墓地コストの確保が可能です。

【不知火】も除外自体がメリットになるので候補でしょうか。

風属性テーマであれば【ドラグニティ】や【ガスタ】あたりが

墓地にカードを溜めやすいでしょうか。

 

炎属性か風属性で汎用性の高いカードとして思いつくのはまず灰流うららですね。

言わずと知れた強力な手札誘発効果を持つ炎属性です。

出張セットとして人気な風属性のSRベイゴマックスとタケトンボーグもあります。

この2体で虚空海竜リヴァイエールあたりをエクシーズ召喚すれば

さらに風属性を確保できるだけでなく除外したカードの再利用も可能です。

あとは怒炎壊獣ドゴランと怪粉壊獣ガダーラでしょうか。

この2体は相手に送り付けてこのカードの①の効果で破壊する事で

ある程度まとまった攻撃力を確保する事にも繋がります。

 

あとこのカードはレベル5なので効果を発動した後は

ランク5のエクシーズ素材にしてしまうのも手です。

No.61 ヴォルカザウルス→迅雷の騎士ガイアドラグーンと繋げていけば

炎属性と風属性を1体ずつ確保する事が可能です。

風属性の方をより確保したい場合には

ヴォルカザウルスの代わりに発条装攻ゼンマイオーでもいいでしょう。

ちなみにこのカードと一緒に素材になるレベル5の候補ですが

炎属性なら超量士レッドレイヤー、

風属性なら急き兎馬あたりが特殊召喚しやすくオススメです。

 

 

まあ何にしてもこのカードを有効活用しようと思った場合

結構専用のデッキ構築が求められてくるでしょう。

それでも墓地コストをかなり使うカードなので

異次元からの埋葬などで除外カードを再利用することも考えておきましょう。

関連記事

遊戯王カード考察:神属(しんぞく)の堕天使 ライフ回復してくれるありがたいおじいちゃん

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

時械神(じかいしん)ラツィオン:遊戯王カード考察  結構再現度高いぞ!墓地から希望を奪い取れ!

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:X・HERO(エクストラヒーロー) ワンダー・ドライバー HEROリンクついに登場

今回紹介するのはプレミアムパック20よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ペンデュラム・ホール

対ペンデュラム特化型カウンター罠!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王カード考察:妖海(ようかい)のアウトロール とりあえず炎星や十二獣あたりに

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:儀式の下準備

今回はアークファイブのリツイート忘れなかったよ! 今更ですが劇場版遊戯王の前売り券がもう発売さ

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴァレルロード・X(エクスチャージ)・ドラゴン リボルバーはエクシーズもその力にする

4月13日にRISING RAMPAGEが発売されます。 今回紹介するのはその看板モンスターを

記事を読む

遊戯王カード考察:プラチナ・ガジェット 何かこの制約流行りそう

11月21日にVジャンプ1月号が発売されます。 今回紹介するのはその付録としてついてくるこのカ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:超戦士カオス・ソルジャー、超戦士の儀式

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジシャンズ・ナビゲート、イリュージョン・マジック

手札のブラマジを有効利用!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンより

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,390,858 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑