遊戯王カード考察:宵星の機神(シーオルフェゴール)ディンギルス オルフェゴールの切り札としても汎用ランク8としても

今回紹介するのはDARK NEOSTORMよりこのカードです。

 

 

 

宵星の機神ディンギルス
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/機械族/攻2600/守2100
レベル8モンスター×2
自分は「宵星の機神ディンギルス」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、
自分フィールドの
「オルフェゴール」リンクモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る。
●除外されている自分の機械族モンスター1体を選び、
このカードの下に重ねてX素材とする。
②:自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

 

 

オルフェゴールの新規となるランク8エクシーズです。

崩れたオルフェゴール・バベルと思われる背景を背に立つ

黄金の鉄の塊で出来たヴァイオリン属型の盾と槍を持つ騎兵です。

巨大な盾と槍というのはオルフェゴール・ロンギルスと同じスタイルですね。

名前の由来はシュメール語で神という意味の「ディンギル」

+「ニンギルス」だと思われます。

このモンスターがニンギルスの新しい姿なのだとすれば

ニンギルスが装甲を纏った状態なのかそれとも完全に機械化した姿なのか

といった感じになるのですが背景がオルフェゴール・バベルだとすると

このモンスター、実は相当に巨大な姿をしてるんじゃないでしょうか。

もしそうだとすればニンギルスが装甲を纏ったとかそういう姿ではなく

「ニンギルスが巨大ロボットに乗り込んだ状態」という線も出て来ます。

元々オルフェゴールってニンギルスお兄さんが作ったロボット達ですし

搭乗型ロボットというロマンに走っていてもおかしくありません。

 

 

レベル8モンスター×2
自分は「宵星の機神ディンギルス」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、
自分フィールドの
「オルフェゴール」リンクモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。

エクシーズ素材は特に指定のないレベル8モンスター2体ですが

オルフェゴールリンクの上に重ねてエクシーズ召喚する事も可能になっています。

エクシーズモンスターからさらに重ねてエクシーズ召喚するカードは何体もいましたが

ここにきてとうとう

「リンクモンスターからエクシーズ召喚する」

という境地に達してしまいました。

オルフェゴール・ロンギルスは②の効果を使うと攻撃できない制約があるので

その効果を使った後にこのカードに重ねる事で

実質的に攻撃できない制約を打ち消す運用を想定しているのでしょう。

勿論LINK-2のオルフェゴール・ガラテアから直接重ねても構いません。

結果としてオルフェゴールと効果モンスター1体がいればこのカードを出せます。

 

 

①:このカードが特殊召喚に成功した場合、
以下の効果から1つを選択して発動できる。

①の効果特殊召喚した場合に2つの効果からどちらか1つを発動するというものです。

 

●相手フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る。

1つ目の効果は相手のカード1枚を選んで墓地へ送るというものです。

星杯戦士ニンギルスやオルフェゴール・ロンギルスも所持している

「対象に取らない墓地送り」という強力な除去であり

特に対象耐性と効果破壊耐性を併せ持つカードへの突破手段として機能します。

ロンギルスの墓地送りはリンク状態にない相手には使えないので

あちらで対応できない場所の相手をフォローするように使うと効果的です。

 

●除外されている自分の機械族モンスター1体を選び、
このカードの下に重ねてX素材とする。

2つ目の効果は除外されている機械族1体をオーバーレイユニットにします。

オルフェゴールリンクから重ねた場合このカードの素材は1つだけであり

この効果で素材を2つにする事で②の効果を2回使えるようにするだけでなく

No.84 ペイン・ゲイナーやNo.77 ペイン・ゲイナーに繋げる事も可能となります。

単純に除外されたオルフェゴールを再利用したい場合にも活用ができます。

 

どちらも有用ですが概ね除去したいカードがある場合は1つ目、

除外したカードの再利用や②の効果を活かしたい場合などは

2つ目の効果を選んでいく事になるでしょう。

 

 

②:自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

②の効果は自分の場のカードが戦闘か効果で破壊される場合に

このカードのオーバーレイユニットを身代わりにできるというものです。

自分の場のカード全体の場持ちをぐっと高めてくれるカードであり

特に魔法罠を守れるのは美味しいです。

 

 

【オルフェゴール】ではロンギルスの攻撃できない制約を打ち消しつつ

さらに除去をしたり除外されたオルフェゴールを再利用したり

②の効果でオルフェゴール・バベルやオルフェゴール・アインザッツなどを

魔法罠除去から守ったりと多方面で活躍してくれるお兄さんです。

オルフェゴール・スケルツォンで蘇生が可能な点も見逃せません。

 

 

またオルフェゴールだけでなく汎用ランク8としてもかなり有用です。

ランク8に有用なエクシーズは数多く存在していますが

そんな中でも対象に取らない除去を行い、他のカードを破壊から守り

さらに①の効果はオーバーレイユニットを使わない為、

除去を行った後にNo.84 ペイン・ゲイナーに重ねられるなど

ほかの汎用ランク8に真似できない数々の芸当が可能です。

さらに①の効果による除去は特殊召喚時に発動できる為

このカードを蘇生する手段がそのまま対象を取らない墓地送りに化けます。

エクシーズ・リボーンなどのフリーチェーンの蘇生カードと組み合わせれば

相手の展開を妨害する手段としても大いに役立ってくれるでしょう。

(これはバベル発動時のオルフェゴール・スケルツォンにも言えます)

特に【ギミック・パペット】とは相性がよく

機械族なのでギミック・パペット-キメラ・ドールの制約もクリアできますし

ネクロ・ドールで除外したギミック・パペットの再利用にも役立ちます。

ただネクロ・ドールをエクシーズ素材にはできないのでそこは気を付けましょう。

 

 

しかしこのニンギルスお兄さん、結局オルフェゴール陣営のままですが

アヴラム達に協力してくれる立場なのかどうかが気になりますね。

妹も復活しましたしさすがに敵対してる所じゃないと信じたい所ですが。

関連記事

トレジャー・パンダー:遊戯王カード考察 除外コストの許す限り何体でも特殊召喚可能!

今回紹介するのはコード・オブ・デュエリストよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:ガーデン・ローズ・メイデン ブラック・ガーデンのサポートカード登場

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:メタモル・クレイ・フォートレス

連続攻撃を決めろ!   今回紹介するのはTHE DARK SIDE OF DI

記事を読む

遊戯王カード考察:屍界(しかい)のバンシー アンデットワールド最重要カードと言ってもいいです

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-アンデットワールド-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣-ドラゴンバスターブレード

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青き眼の巫女、白き霊龍(れいりゅう)

今回紹介するのは11月21日に発売されたVジャンプ1月号の付録であるこのカードです。 &nbs

記事を読む

【機界騎士(ジャックナイツ)】:遊戯王テーマ考察 直線番長な奴ら、一部すごい事書いてあります

星杯にクローラー。 どちらも聖遺物を巡った戦いを繰り広げており。 10期の遊戯王OCGの

記事を読む

遊戯王カード考察:魔界劇団-ティンクル・リトルスター

デビル・ヒールと相性バッチリ!   今回紹介するのはDIMENSION BOX

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ウィム・ウィッチ

ペンデュラムもアドバンス召喚する時代!   今回紹介するのはインベイジョン・オ

記事を読む

オルターガイスト・ヘクスティア:遊戯王カード考察 メインアタッカー兼優秀な繋ぎ要因

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,148,303 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑