遊戯王カード考察:揚陸群艦アンブロエール 新しい汎用リンク4来ました

今回紹介するのはDARK NEOSTORMよりこのカードです。

 

 

揚陸群艦アンブロエール
リンク・効果モンスター
炎属性/機械族/攻2600/LINK-4
【リンクマーカー:左/右/下/右下】
\ ↑ /
←   →
↓ \
効果モンスター2体以上
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの攻撃力は、
お互いの墓地のリンクモンスターの数×200アップする。
②:このカードが破壊された場合、
自分または相手の墓地のリンク3以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
③:このカードが墓地に存在し、
フィールドのリンク3以下のモンスターが戦闘・効果で破壊された場合、
墓地のこのカードを除外して発動できる。
フィールドのカード1枚を選んで破壊する。

 

 

炎属性機械族のLINK-4です。

WARNING!!
A HUGE BATTLESHIP
AMBROALE
IS APPROACHING FAST

 

名前の由来はアンブロジア+ホエールからでしょう。

その名の通りに鯨型の地上戦艦といった様相を表しています。

揚陸「軍」艦ではなく揚陸「群」艦なので注意しましょう。

噴気孔にあたる部分からミサイルを発射して噴水のように地上に降らしています。

また周囲にはこれまた魚(おそらくカツオなどの共生関係にある魚モチーフ)型の

ヘリや戦車などが随伴しておりまさに群れをなした艦となっています。

なんていうかすごくダライアス感ありますね。

アンブロジアとは不死を意味するギリシア神話に登場する神々の食べ物で

アキレウスはこれを軟膏として塗ることで不死の肉体を手に入れました。

このモンスターは「不沈艦」とも言うべき存在なのでしょう。

 

 

【リンクマーカー:左/右/下/右下】
効果モンスター2体以上

リンク素材には効果モンスター2体以上を指定しています。

最低2体でいいので連続リンクから繋げやすく

また効果を考えてもLINK-3から繋げるように出すのが理想的です。

リンクマーカーは左右と下、それから右下に配置されています。

轟雷機龍-サンダー・ドラゴンと同じリンクマーカーですね。

ちょっと変則的な形のリンクマーカーですが

EX、メインモンスターゾーンどちらでも活用できる配置です。

 

 

①:このカードの攻撃力は、
お互いの墓地のリンクモンスターの数×200アップする。

①の効果は墓地のリンクモンスターの数×200の数値分

自身の攻撃力を上昇させる自己強化効果です。

元々の攻撃力が2600あり墓地にリンクが2体いれば

攻撃力3000に到達します。

LINK-2、LINK-3と繋げてこのカードをリンク召喚すれば

到達する数字なので基本的に攻撃力3000以上は安定して出せます。

もっとこだわるなら例えばスケープ・ゴートでトークンを4体出した場合

まずリンクリボーかリンク・スパイダーを2体を出して

それを素材に何か適当なLINK-2を出し、

残るトークンもリンクリボーかリンク・スパイダーにした上で

LINK-3→アンブロエールとリンク召喚を繋げていく事で

墓地にリンクが6体たまり攻撃力3800に到達します。

エクストラデッキはものっそい勢いで消費されていきますが。

相手のリンクモンスターの数も攻撃力上昇の参照にできるので

相手がリンク召喚デッキであればさらに攻撃力は加速します。

 

 

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが破壊された場合、
自分または相手の墓地のリンク3以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、このカードが破壊された場合に

自分か相手の墓地にあるリンク3以下のリンクモンスター1体を

特殊召喚する蘇生効果です。

撃破したと思ったら口から何か出撃してくるんでしょうか。

事前にLINK-3やLINK-2から繋げるようにリンク召喚していれば

自然と蘇生対象を墓地に用意しておく事ができるでしょう。

蘇生する関係上メインモンスターゾーンに出すので

電影の騎士ガイアセイバーなど左右にリンクマーカーを持つカードを蘇生すれば

EX召喚枠を3つ確保する事が可能です。

バウンスや除外では発動しないので破壊以外の除去をされそうになった場合は

デストラクト・ポーションや激流葬などで

自分から破壊していくのも視野に入れておきましょう。

 

 

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:このカードが墓地に存在し、
フィールドのリンク3以下のモンスターが戦闘・効果で破壊された場合、
墓地のこのカードを除外して発動できる。
フィールドのカード1枚を選んで破壊する。

③の効果は1ターンに1度、

リンク3以下のモンスターが戦闘破壊か効果破壊された場合に

墓地にあるこのカードを除外する事で場のカード1枚を破壊できます。

対象に取らない破壊なのでオベリスクの巨神兵とかも破壊できます。

②の効果で蘇生したモンスターの破壊に対する牽制になる他

相手のリンクモンスターを破壊する事でも発動条件を満たせます。

 

 

ファイアウォール・ドラゴンが禁止になった今

貴重なモンスター2体で出せる汎用LINK-4の新しい選択肢です。

アタッカーとして活用しつつ後続に繋げやすい効果を持っており

破壊された後のフォローが欲しい場合にはこのカードの出番となります。

特に相手もリンク召喚を使うデッキであればより使い勝手が高まるので

リンク召喚デッキ相手であれば積極的に活用していきたい所です。

 

またどの効果もリンク召喚した場合に限らず効果を発揮できます。

③の効果で除外したあとD・D・Rあたりで特殊召喚してやれば

いい感じに各種効果を再利用させる事が出来るでしょう。

関連記事

調星(ちょうせい)のドラッグスター:遊戯王カード考察  レベル1チューナーとして普通に優秀

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:月光舞剣虎姫(ムーンライト・サーベル・ダンサー) 月光舞豹姫が攻撃力5800に

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ハンサムライガー

上級ペンデュラムを何でもサーチ!   今回紹介するのはVジャンプの定期購読特典

記事を読む

遊戯王カード考察:オルターガイスト・マルチフェイカー オルターガイスト専用、かと思いきや案外・・・

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花札衛(カーディアン)-萩に猪-、花札衛-紅葉に鹿-、花札衛-牡丹に蝶-

これでもっとエンジョイできる!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その2

前回に引き続き「禁止カード達をどうエラッタすれば復帰しても大丈夫になるか?」 というのに個人的

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:SR(スピードロイド)メンコート

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

異次元の探究者:遊戯王カード考察 帰還タイミングがポイント

モリンフェンスリーブ化されるみたいですね。まあ接戦でしたしね。 この調子でズァークもスリーブ化

記事を読む

遊戯王アークファイブ第84話『運命のダイスロール』感想

遊戯王ARC-V84話の感想です。 2回戦最終試合ユーゴVSセレナ。 はたしてどのような

記事を読む

遊戯王カード考察:テクスチェンジャー デコード・トーカーとかのリンク先に置いておく?

本日3月24日、STARTER DECK(2018)の発売日です。 今回紹介するのはそのスター

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,148,303 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑