遊戯王カード考察:真超量機神王(しんちょうりょうきしんおう)ブラスター・マグナ ようやく3体合体のサポートが

今回紹介するのはDARK NEOSTORMよりこのカードです。

 

 

 

真超量機神王ブラスター・マグナ
リンク・効果モンスター
光属性/機械族/攻2500/LINK-3
【リンクマーカー:左下/下/右下】
\ ↑ /
←   →
/ ↓ \
「超量」モンスターを含む効果モンスター2体以上
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:リンク召喚したこのカードは相手の効果では破壊されない。
②:同名カードが自分フィールドに存在しない「超量」Xモンスターが
EXデッキからこのカードのリンク先に特殊召喚される度に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。
③:このカードのリンク先のXモンスターが
戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
そのXモンスターと元々の属性が同じ
「超量」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

 

 

超量の新しい合体メカとなる光属性機械族のLINK-3です。

超量機獣ラスターレックスをベースに頭部と肩をマグナライガーが、

腕部をグランパルスが、ウィングパーツと銃をエアロボロスが担当しています。

全体的にラスターレックスの比重が大きく他の3機に比べて

ラスターレックスが一回り大きい事が見て取れます。

超量機神王グレート・マグナスと比べるとややスマートな印象があるでしょうか。

名前からもデザインからもいかにもグレート・マグナスの強化系って感じですが

攻撃力はグレート・マグナスより下でありあちらよりもいくらか出しやすいです。

どちらかと言えば近接戦闘用のグレート・マグナスに対する

射撃用の形態のブラスター・マグナって感じなのかもしれません。

 

 

【リンクマーカー:左下/下/右下】
「超量」モンスターを含む効果モンスター2体以上

リンク素材は超量1体と効果モンスター1体以上を指定しています。

【超量】であればレッドレイヤー、グリーンレイヤー、ブルーレイヤーの3体が

それぞれ手札にあれば上記の順番で展開する事でリンク素材を揃えられますし

超量妖精アルファンの効果を使う事で2体分のリンク素材は確保する事が可能です。

超量1体さえいれば残りは効果モンスターであれば何でもよく

トークンや通常モンスターであっても

セキュリティ・ドラゴンあたりに繋げる事でリンク素材にできます。

金華猫あたりで超量妖精アルファンを蘇生してやると素材を揃えやすいでしょう。

あと割とお馴染みのSRベイゴマックスとSRタケトンボーグで

超量機獣グランパルスのエクシーズ召喚に繋げれば

それを超量に数える事も可能なので意識しておくといいでしょう。

 

リンクマーカーは下方向3つにそれぞれあります。

エクシーズ召喚が中心の超量にとっては

複数の超量機獣を並べる為にとても重宝するマーカーとなっています。

 

 

①:リンク召喚したこのカードは相手の効果では破壊されない。

①の効果はリンク召喚している場合

相手の効果では破壊されない効果破壊耐性です。

リンク召喚時の奈落の落とし穴や激流葬を回避する事ができますし

超量合神-マグナフォーメーションがあれば対象耐性も付与される為

効果による除去は相当にされづらくなります。

戦闘破壊に関してはマグナライガーやエアロボロスの効果を

フリーチェーンで発動する事で対処出来れば理想的です。

 

 

②:同名カードが自分フィールドに存在しない「超量」Xモンスターが
EXデッキからこのカードのリンク先に特殊召喚される度に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。

②の効果はまだフィールドに存在していない超量エクシーズが

このカードのリンク先にエクストラデッキから特殊召喚される度に

デッキから1枚ドローする強制効果です。

1ターンに1度の制約がなくまさにこのカードのリンク先に

超量機獣を次々に並べろと言っているような効果ですね。

このカードのリンク召喚に費やした分を補充できる優秀な効果であり

この効果の為にできるだけこのカードをリンク召喚した後も

超量機獣に繋げる準備をしておくのが望ましいです。

 

 

③:このカードのリンク先のXモンスターが
戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
そのXモンスターと元々の属性が同じ
「超量」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

③の効果はリンク先のエクシーズが戦闘か効果破壊された場合に

その破壊されたエクシーズと属性が同じ超量1体を

デッキから特殊召喚するというものです。

イメージ的には各種超量騎獣が破壊された場合に

そのパイロットが脱出しているのかもしれません。

火属性エクシーズならレッドレイヤーを、

水属性エクシーズならブルーレイヤーを

風属性エクシーズならグリーンレイヤーを、

光属性エクシーズならホワイトレイヤーをそれぞれ特殊召喚可能です。

いずれも特殊召喚時に効果の発動できるカードばかりであり

戦闘破壊に関してはこのカードが狙われるケースが多いですが

効果破壊に関しては耐性を持つこのカード以外が狙われた場合にも

ある程度フォローする事が可能となります。

 

 

ようやくグレートマグナスの召喚サポートが出て来ました。

新マスタールールになってから複数の超量機獣を並べる事は難しく

素材6体のグレートマグナスを出す事は極めて困難になっていましたが

このカードの登場により超量騎獣を3体並べる事が現実的になりました。

このカードの登場を待ち望んでいた超量使いの方は少なくないでしょう。

ただ1つ問題があり超量機艦マグナキャリアの③の効果は

「グレート・マグナスを特殊召喚してから超量騎獣をX素材にする」

というものでありこのカードのリンク先が埋まっている状態だと

その肝心のグレート・マグナスを出す枠がなくなってしまいます。

この問題点は超量騎獣を3体並べた後に

このカードをEXモンスターゾーンからどかす事で解決が可能です。

一緒に収録される超量合神-マグナフォーメーションで

このカードを超量騎獣のエクシーズ素材にしてしまうといいでしょう。

 

今後もこういったカードのように

新マスタールールによって出す事が困難になってしまったカードの

救済措置が取られていく事を願いたいです。

関連記事

遊戯王アークファイブ第75話『反逆者の呪縛』感想

遊戯王ARC-V75話の感想です。 次回から新しいOPとEDになる為今回のOPはこれで見納めと

記事を読む

遊戯王カード考察:レイテンシ 非常に使いやすいリンク素材、サイバース以外では光属性デッキとかでも

6月23日にストラクチャーデッキ-マスター・リンク-が発売されます。 今回紹介するのはそのマス

記事を読む

遊戯王カード考察:F.A.(フォーミュラアスリート)オフロードGP(グランプリ) シンクロ召喚のお供に

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:守護神エクゾディア さあ新しい特殊勝利だ 5体リリースしてぶん殴れ

今回紹介するのは20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTIONよりこのカードで

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第72話『曇りなき極致』感想

遊戯王ヴレインズ72話の感想です。   前回のあらすじ:ウィンディ使い

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:月光紅狐(ムーンライト・クリムゾン・フォックス)

攻めも守りも両方強化!   1月21日発売予定のVジャンプ3月号に遊戯王のカー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:A-アサルト・コア、B-バスター・ドレイク、 C-クラッシュ・ワイバーン

公式はユニオンを見捨てていなかった!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ

記事を読む

遊戯王カード考察:青眼の混沌龍(ブルーアイズ・カオス・ドラゴン) カオスMAXと一緒に並べると酷い事に

6月9日にデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-が発売されます。 今回紹介するのはそ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:瑚之龍(コーラル・ドラゴン)

シンプルながらも便利な効果が2つ!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王カード考察:混沌の戦士 カオス・ソルジャー 4500打点になれるLINK-3

各テーマの新規モンスターを収録したLINK VRAINS PACK2が 11月23日に発売され

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,379,664 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑