遊戯王カード考察:バックアップ・スーパーバイザー セクレタリーちゃん昇進確定だ!

本日12月22日、20th ANNIVERSARY DUELIST BOXの発売です。

今回紹介するのはそのデュエリストボックスよりこのカードです。

 

 

 

バックアップ・スーパーバイザー
リンク・効果モンスター
光属性/サイバース族/攻1200/LINK-2
【リンクマーカー:右/下】
\ ↑ /
←  

モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが
「バックアップ・セクレタリー」を素材としてリンク召喚されている場合に
このカードのリンク先の自分のモンスターが、
相手モンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時に発動できる。
手札からサイバース族モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から
「バックアップ・セクレタリー」1体を選んで特殊召喚する。

 

 

バックアップ・セクレタリーの進化形となるLINK-2です。

攻撃力はセクレタリーの時と一緒です。

 

ビフォー

アフター

無表情と手にもったデータベース的な機器はそのままに

背中のケーブルがパワーアップしてる感じで展開して何やらしてます。

ちょっとこうポケモンのフラダリ感ありますね

また服装も全体的に派手になっており

スケスケスカートは孔雀の羽根のように広がる感じになってますし

生足も披露したりと無表情ながらお色気アピールが増しています。

スーパーバイザーとは監督者や管理者の事であり

セクレタリー(秘書)から昇進している事が伺えます。

しかしこういう進化形が出てくると

名実ともにプレイメーカーのアイドルカードって貫禄が出て来ますね。

 

 

【リンクマーカー:右/下】
モンスター2体

リンク素材はとにかく2体用意できれば何でもいいと非常に緩いですが

効果を考えるとバックアップ・セクレタリーをリンク素材にしたい所です。

幸いセクレタリーはサイバース族が場にいれば手札から特殊召喚できるので

レディ・デバッガーを召喚してサーチしてやれば簡単に場に揃えられます。

リンクマーカーは右と下にそれぞれあり

EXモンスターゾーンでもメインモンスターゾーンでもそつなく仕事します。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが
「バックアップ・セクレタリー」を素材としてリンク召喚されている場合に
このカードのリンク先の自分のモンスターが、
相手モンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時に発動できる。
手札からサイバース族モンスター1体を特殊召喚する。

①の効果はバックアップ・セクレタリーをリンク素材にしている時

1ターンに1度、リンクモンスターが相手モンスターと戦闘をした後に

手札からサイバース族1体を特殊召喚できるというものです。

特殊召喚できるサイバース族のレベルに制限はなく

デュアル・アセンブルムあたりの高攻撃力を特殊召喚できれば

相手に更なる追撃を狙えます。

また攻撃は諦めドングルドングリやクロック・ワイバーンあたりを出し

メインフェイズ2に更なるリンク召喚を狙っていくのもいいでしょう。

ただいずれにしても効果の発動には

このカード以外に攻撃役のモンスターを用意する必要があります。

相手モンスターを戦闘破壊できるモンスターを用意できるのが理想的ですが

ROMクラウディアあたりで自爆特攻をしかけるのも手でしょう。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から
「バックアップ・セクレタリー」1体を選んで特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、戦闘か相手の効果で破壊された場合に

手札、デッキ、墓地の好きな場所から

バックアップ・セクレタリーを特殊召喚できるというものです。

①の効果の為にバックアップ・セクレタリーをリンク素材にしていれば

自然と墓地からの蘇生は狙えるでしょう。

このカードの攻撃力は1200しかないので戦闘破壊されやすく

そうなった際のディスアドバンテージを軽減する手段となります。

 

 

戦闘を行うという条件こそ必要なものの

サイバース族には特殊召喚時にアドバンテージを確保できるカードも多く

展開手段を増やせるのはなんだかんだ便利です。

ROMクラウディアを自爆特攻させて①の効果を発動すれば

デッキと手札それぞれでサイバース族を展開する事が可能です。

セクレタリー自体が自己展開できる使いやすいサイバース族というのもあり

1枚EXデッキに入れておけばいざという時に役立ちます。

関連記事

遊戯王カード考察:サイバーロード・フュージョン サイバー流速攻魔法版平行世界融合

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:神属(しんぞく)の堕天使 ライフ回復してくれるありがたいおじいちゃん

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ラーの翼神竜-不死鳥(ゴッドフェニックス)

今回紹介するのはMILLENNIUM PACKよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:エルフの聖剣士

今年からローソンのloppyによる劇場版遊戯王による前売券の受付が開始されました。 この前売券

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ペンデュラム・リボーン

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:SR(スピードロイド)

ハイスピード・ライダーズに収録されるカードも少しずつ判明してきましたね。 やはり予想通りといい

記事を読む

遊戯王テーマ考察【ダイナレスラー】 久しぶりの恐竜族テーマ 上手くモンスターの数を調整しよう

遊戯王VRAINS第2期として妥当プレイメーカーを誓うGo鬼塚は カリスマデュエリストをやめ賞

記事を読む

【天気】:遊戯王テーマ考察 範囲型の永続魔法、永続罠を駆使してフリーチェーンしまくれ

今日8月11日、いよいよスピリット・ウォリアーズの発売です。 今回はそれに登場する新テーマ、天

記事を読む

【トリックスター】:遊戯王テーマ考察  遊戯王VRAINSのヒロインが使うテーマは相当エグいぞこれ・・・

今年春から始まる新作アニメ、遊戯王VRAINS(ヴレインズ) 主人公の藤木遊作がサイバース族の

記事を読む

遊戯王カード考察:星遺物-『星冠』(せいいぶつ せいかん) 場にいるだけでもいやらしい

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,148,303 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑