遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第80話『賞金稼ぎの務め』感想

公開日: : アニメ感想, 遊戯王, 遊戯王ヴレインズ

遊戯王ヴレインズ80話の感想です。

 

前回のあらすじ:なんかコロッセオのデザインがすごい

 

 

どっちの味方します?

さて現在の状況がよく分かっていないイグニス共存派御一行。

Aiからすればライトニングもブラッドシェパードも敵対関係にあるわけで

どちらを応援するべきか迷っています。

ただプレイメーカーは恐らく何か敗北者に代償があるはずと予測、

もしかしたら仁が解放されるかもしれないと考え

Aiはブラッドシェパードの応援をする事にします。

これ、Aiは「仁が助かるかもだから」シェパードの応援をしているんですよね。

同じイグニスであるライトニングが消える可能性が高いにも関わらず。

ちゃんとAiも仁の事を心配していんだなって思うと感慨深いです。

さてブラッドシェパードのターンです。

まずドローン・ポーンを通常召喚、そしてジェネラルの効果でスカッドドローン蘇生、

さらにスカッドドローンの効果で蘇生された際にカードを1枚ドローします。

スカッドドローンを素材にバトルドローン・サージェントをリンク召喚した後に

ジェネラルでポーンにダイレクトアタックを付与させて攻撃、

さらにリリースしてダメージを与えます。

連動してサージェントも自身の効果でダイレクトアタックして同じようにリリース、

ライトニングのライフを1200まで削りました。ドローンの十八番ですね。

そしてジェネラルでアルマートスレギオー・ケントゥリオを攻撃しますが

ケントゥリオの効果により攻撃を1度だけ無効化されてしまいこれは不発。

メインフェイズ2に永続魔法「ドローン・ユニティ」を発動、

これはフィールドのドローンの攻撃力は場のドローンの合計になるというもので

エンドフェイズ時に墓地からウォラントが蘇生され

2体の攻撃力は3600にまで増強されます。

シェパードはこれでターンエンドです。

 

ライトニングのターン、ドロー。

永続魔法「天装法典(アルマートス・レクス)」を発動、

まず裁きの矢を墓地からデッキに戻します。再利用する気マンマンですね。

そして天装の闘技場の効果で手札の天装騎兵をコストに

墓地から2体の天装騎兵を蘇生しサーキットコンバイン、

我が光永遠なり!

我が力真実なり!

万物を照らし!道を造るものなり!

LINK-3、天装騎兵レガトゥス・レギニオスをリンク召喚です。

そしてケントゥリオでジェネラルを攻撃しますがこの時にシーカの効果が発動、

自身とリンク状態にあるリンクモンスターに

攻撃時に相手モンスターを破壊する効果を付与するというもので

これにより攻撃力で上回るジェネラルを破壊します。

さらにレギニオスでウォラントを戦闘破壊、ライフを2300まで削ります。

ライトニングはこれでターンエンドです。

 

 

世に平穏のあらんことを

ブラッドシェパードのターン、ドロー。

ドローン・リサイクラーを通常召喚、その効果で墓地のドローンリンクを除外し

そのリンク数と同じレベルのドローン、この場合キャリアーを特殊召喚します。

さらにキャリアーの効果でジェネラルを蘇生しその効果でポーンも蘇生、

そしてリサイクラーとキャリアーでチューニングして

コマンドローン・ダブルスナイパーをシンクロ召喚です。

場の全滅からあっという間にリンク3とシンクロの布陣を用意してきました。

 

ジェネラルの効果によるポーンのダイレクトアタックを行いますが

ここでレギオニスの効果を発動、場と墓地の天装騎兵1体を入れ替えるというもので

墓地からスクトゥムを蘇生します。そしてスクトゥムの効果により

相手はリンク先のケントゥリオしか攻撃できなくなります。

ケントゥリオは攻撃を無効化できるのでそれも考慮したロックですね。

しかしダイレクトアタックなら関係ないとばかりに攻撃を続行しますが

ここで天装法典の効果が発動、互いの場にモンスターがいる時に

ダイレクトアタックを無効にするというまさかの直接攻撃効果メタです。

これによりポーンの攻撃は無効化されますが

それをトリガーにダブルスナイパーのカウンターが1つ乗ります。

そしてカウンターが乗った事でダブルスナイパーは直接攻撃と2回攻撃が可能です。

まず最初の攻撃は直接攻撃、これも同じく無効にされますがカウンターがさらに1個、

そして次はケントゥリオを攻撃。今度はケントゥリオの効果で無効にしようとしますが

カウンターが2個乗ったダブルスナイパーの効果でケントゥリオの効果は無効化され破壊、

さらに1000ダメージをライトニングに与えます。これがシェパードの狙いでした。

そして改めてダブルスナイパーでケントゥリオを攻撃、

スクトゥムの効果により戦闘破壊は免れるもののライフを900まで削ります。

この時にシェパードが「AIに予測されるような温い攻撃はしない」と啖呵を切り

「予測できないとでも?」と返すライトニングに

「ならばこの攻撃も想定済みのはずだな?」と再度啖呵を切るのが中々にイカしてます。

ジェネラルでもケントゥリオを攻撃しこれを破壊、ライフを残り200まで削ります。

 

さらにシェパードは速攻魔法「ドローン・フォース・フュージョン」を発動、

我が部隊最強ソルジャー!そして最強指揮官!

今1つとなり 難攻不落の要塞を築け!

ジェネラルとダブルスナイパーを融合素材にし

フォートレスドローン・ビーハイブを融合召喚です。

シンクロモンスターとリンクモンスターで融合召喚とか中々豪勢です。

このフォートレスドローンは素材となったドローンのレベル分、

この場合ダブルスナイパーのレベルである6つカウンターを置き

さらにこのカウンターを任意の数取り除く事でその数トークンを生成します。

効果的に融合素材の1体はリンクである必要がありそうですね。

このカード自身の攻撃力は0ですが

自身以外のドローン×1000だけ攻撃力を上げる効果を持っており

トークン5体により攻撃力を5000まで上昇させています。

そしてこのトークンもドローン・ユニティによって攻撃力が5000になっています。

シェパードはこれでターンエンドです。

 

 

兄と妹

ライトニングのターン、ドロー。

こちらも面白いカードが来てくれたといい発動したのは裁きの矢、

しかしスナッチ・ドローンの効果で破壊したカードと同名のカード効果を無効化します。

さらにレギオニスを対象にキャプチャー・ドローンを発動、

お馴染みとなったリンクメタで対象をリンク素材とリリース要員になるのを防ぎ

さらにリンクモンスターの攻撃を封じます。

ですがライトニングは天装法典の効果でスクトゥムをリリースしてドロー、

ドローしたカードに対して「まあこんなものか」と落ち着いた様子です。

天装騎兵マジカ・アルクムを通常召喚、このカードは召喚、特殊召喚されたターン

リンク状態にある天装騎兵リンクに効果破壊耐性を付与できます。

そしてマジカ・アルクムの更なる効果、それは裁きの矢を墓地に送る事で

相手の魔法罠、そしてメインモンスターゾーンの表側カードを全て破壊します。

これによりシェパードの魔法罠とトークンは全て破壊、

キャプチャー・ドローンが破壊された事でレギオニスは攻撃可能となり

さらにトークンが全滅した事でビーハイブの攻撃力も0です。

裁きの矢のデメリットでレギオニスが破壊されようとしますが

マジカ・アルクムで耐性を付与した為にこれも防ぎます。

そしてレギオニスでビーハイブを攻撃、これを破壊し

ブラッドシェパードのライフは0となりました。ライトニングの勝利です。

 

倒れたブラッドシェパードにゴーストガールが駆け寄ります。

シェパードはお前の力になる事が出来なかったと言い、

妹を守るのが兄の務めとゴーストガールの事を想っていた事を明かします。

結局の所彼は妹を憎む事が出来なかったのです。

自分と母が父親に捨てられた事もあり

だからこそ自分は家族を捨てるような存在にはならないという決意もあったのでしょう。

そしてすまないという妹への謝罪の言葉を最後にブラッドシェパードは消滅します。

最初にライトニングが言っていた条件を考えれば

仁と同じように植物人間状態になってしまったと思われます。

そのライトニングは今度はお前たちの番だといいこの場を去っていきました。

 

 

 

 

 

ブラッドシェパードがリタイアしてしまいました。

彼も遊戯王兄キャラの例にもれず妹想いのお兄さんでしたね。

何だかんだ彼の行動は「妹を危険な目に会わせない」で一貫していた気がします。

 

そして今回力の片理を見せつけたライトニング。

今回のデュエルで天装騎兵のコンセプトが大分判明してきましたね。

メインデッキのモンスターでリンクモンスターに効果を付与していくみたいです。

 

 

次回予告 81話『たどり着いた頂』

もはや鬼塚に余計なものは何も聞こえない

これがAIとの融合を果たした結果なのか

度重なる苦痛に耐え 待ち望んだ瞬間がようやく訪れる

紛れもない 最後のデュエル

これ駄目な奴じゃないですかね…

なんであれからさらにやつれてるんですか?

ろくに食事も睡眠もとっていないような顔つきしています。

驚愕のモンスターをリンク召喚すると書いてありますが

もしかしたらアースを取り込んでGゴーレムを出すのかもしれません。

こう、アースが残留思念的に鬼塚に憑依して

アースが通称アーストラルとか呼ばれるようになる展開ありませんかね?(

 

関連記事

遊戯王アークファイブ第108話『アマゾネス・トラップ』感想

遊戯王ARC-V108話の感想です。 タイラー姉妹に敗北してしまったアレンとサヤカ、 そ

記事を読む

遊戯王カード考察:ロスタイム いっその事相手のライフ増やしてから発動してみる?

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ロングフォーン・ブル

ワグナス!ペンデュラムサーチできなくなってた!   今回紹介するのは今回紹

記事を読む

遊戯王アークファイブ第64話『デュエルキング ジャック・アトラス』感想

遊戯王ARC-V64話の感想です。 とうとうジャック・アトラスが登場する回ですね。 個人

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:電磁石の戦士(エレクトロマグネット・ウォリアー)α、電磁石の戦士β、電磁石の戦士γ

磁石の戦士、新時代へ突入!   武藤遊戯のカードを収録したストラクチャーデッキ

記事を読む

ゴーストリック・リフォーム:遊戯王カード考察  なんという事でしょう、2ターンで駄天使のオーバーレイユニットが10に

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:迷い風

新しいモンスター効果妨害の選択肢が登場!   今回紹介するのはレイジング・テン

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青眼の亜白龍(ブルーアイズ・オルタナティブ・ホワイト・ドラゴン)

20周年を記念して発表された劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSION

記事を読む

遊戯王カード考察:ゾンビーノ 実はアンデット族通常モンスター中最大攻撃力です

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王カード考察:ペンテスタッグ 実に汎用リンクしているカードです

今回紹介するのはSTARTER DECK(2018)よりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,978,511 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑