遊戯王カード考察:魔神儀(デビリチャル)-カリスライム 儀式モンスターのサポートができる儀式モンスター

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。

 

 

 

魔神儀-カリスライム
儀式・効果モンスター
星7/闇属性/水族/攻2500/守1800
「魔神儀の祝誕」により降臨。
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
手札を1枚選んで捨て、デッキから「魔神儀」モンスター1体を特殊召喚する。
発動後、このターン中に自分が儀式モンスターの特殊召喚に成功しなかった場合、
エンドフェイズに自分は2500LPを失う。
②:手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
「魔神儀」カード1枚を墓地へ送り、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

※wiki

 

 

デビリチャルの新規となる闇属性水族のレベル7儀式モンスターです。

手足の生えた星杯の中で緑色のスライムが

いい湯加減とばかりにビバノンノしてます。

2つの顔があり片方が片方に困らされているというのは魔神儀の伝統ですね。

儀式召喚されるまではこんな感じで普通の星杯と緑色の液体という感じでした。

他のデビリチャル達も元々はただの本とかペンなのかもしれませんね。

 

 

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
手札を1枚選んで捨て、デッキから「魔神儀」モンスター1体を特殊召喚する。
発動後、このターン中に自分が儀式モンスターの特殊召喚に成功しなかった場合、
エンドフェイズに自分は2500LPを失う。

①の効果は1ターンに1度、手札のこのカードを見せて手札を1枚捨てる事で

デッキからデビリチャル1体を特殊召喚するというものです。

影霊衣などに通じる儀式モンスターであありながら手札から発動できる効果です。

デビリチャルはいずれもデッキからの特殊召喚時に

儀式モンスターや儀式魔法を手札に持ってくる効果があるので

このカードを見せるだけで1:2交換が成立します。

ただし発動したターンに儀式召喚に成功しなかった場合に

エンドフェイズに2500のライフを失う制約が存在します。

このカードを使う以上は儀式召喚を積極的に使っていくと思いますが

神の警告などで儀式召喚を無効化されてしまうと痛い目にあうので注意が必要です。

 

 

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
②:手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
「魔神儀」カード1枚を墓地へ送り、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

②の効果は1ターンに1度、手札か自分の場からデビリチャル1枚を墓地へ送る事で

相手モンスター1体を破壊できる除去効果です。

デビリチャルは複数同時に展開できる性質上

儀式召喚をした際に素材にならずにフィールドに残るケースも多く、

そういった場合にこの効果のコストにすると無駄がありません。

タリスマンドラやブックストーンを悪夢再びで墓地から手札に回収して

それを手札コストにするのもいいでしょう。

①の効果とは1ターンにどちらか片方しか発動できない為、

①の効果を発動した後にこのカードを儀式召喚というのはあまりオススメしません。

 

 

他のデビリチャルやこのカードを儀式召喚できる魔神儀の祝誕が

様々な儀式召喚デッキに採用出来るポテンシャルを秘めており

これらを採用しているデッキであればこのカードの採用も難しくありません。

①の効果を発動できれば順当にアドバンテージを稼いでいけますし

このカード自体もレベル7であり儀式の準備で墓地から回収可能な為

儀式召喚の為のリリース要員として積極的に活用していく事が可能です。

このカードを積極的に儀式召喚するのではなく

あくまで他の儀式モンスターのサポートとして活用していくといいでしょう。

関連記事

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

白闘気海豚(ホワイト・オーラ・ドルフィン):遊戯王カード考察  自己蘇生の可能な戦闘担当レベル6シンクロ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト

とうとうディメンション・オブ・カオスのパッケージを堂々と飾るカードが判明しました。 今回紹介す

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青眼の亜白龍(ブルーアイズ・オルタナティブ・ホワイト・ドラゴン)

20周年を記念して発表された劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSION

記事を読む

動画紹介:どういうことだ!? 説明しろギラグ!!

かつて、あの重々しき歌に送られた戦士たち。 故国を守る誇りを厚い拳に包んだ反骨の闘士の、ここは墓場

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ペンデュラム・ホール

対ペンデュラム特化型カウンター罠!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第133話『輝かしきエンタメショー』感想

遊戯王ARC-V134話の感想です。 ユーリの伏せカード「超融合」を見事に当てた榊遊勝。

記事を読む

遊戯王カード考察:エターナル・エヴォリューション・バースト 相変わらず殺意全振りなサイバー流

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

サイバース・コンバーター:遊戯王カード考察 セクレタリーと並ぶ手札からの展開手段に

7月21日にVジャンプ9月号が発売されます。 今回紹介するのはその付録としてついてくるこのカー

記事を読む

遊戯王カード考察:プロトロン 予想GUYなどからガベージコレクターでドングルドングリに

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,392,975 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑