遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第75話『心に取り付く鬼』感想

公開日: : アニメ感想, 遊戯王, 遊戯王ヴレインズ

遊戯王VRAINS75話の感想です。

 

前回のあらすじ:こんなのGo鬼塚じゃないわ!Goスト骨塚よ!

 

 

そうか!頭の中にAIが!

キメラTレックスを融合召喚したGo鬼塚。

彼はプレイメーカーに言います。お前には見えないものが俺には見えると。

彼が行った思考領域拡張、それは脳にAIを埋め込む事で

人間には不可能な思考を可能とするものでした。

そんなGO鬼塚を見て晃は言います彼はもう自分達の知っている鬼塚ではないと。

 

 

鬼塚がSOLに渡されたのはデュエルAI内蔵インプラントチップス。

脳にAIを埋め込み人の領域を超えたデュエルを可能にするというものです。

しかし実験段階の危険なもので下手をすれば自分が自分でなくなる可能性があると

晃はチップを埋め込まない事を提案します。

非人道的な事は分かっていても会社員として方針には従わざるを得ないようです。

しかし鬼塚はどんな手を使っても強くなるとしてチップを埋め込む事を決意しました。

 

AIを人間の脳に埋め込む技術、

Aiにとっては自分が鬼塚の中に入るのをイメージしてしまうようで

「Ai鬼塚になっちゃう!」みたいな事を言っています。

さてそんなAI鬼塚はキメラTレッスルでトークンを攻撃します。

トークンは守備表示ですがキメラTレッスルには貫通効果があり

さらにモンスターを破壊すると攻撃力が500アップする効果もあります。

Go鬼塚はこれでターンエンド。

Go鬼塚はAIを生みこんで相当テンションがおかしくなっているみたいで

アースからこの男は危険だと認識されています。無理もありません。

 

 

アンチスキル

アースのターン、ドロー。

クリスタルハートの効果で墓地からドルメンを蘇生、カウンターは3つです。

そしてGゴーレム・ペブルドッグを通常召喚、効果で同名カードをサーチできます。

そしてペブルドッグとインヴァリット・ドルメンでサーキットコンバイン、

LINK-4、ディグニファイド・トリリトンをリンク召喚です。

トリリトンとはジュピター神殿の建築素材として使われた石材で、

当時の技術では運搬不可能とされるオーパーツとして認識されています。

さてそんなトリリトンですがクリスタルハートのカウンターが4つとなり

攻撃力はなんと4400です。

そしてカードを1枚伏せてキメラTレッスルを攻撃、そして効果発動、

攻撃時に手札を1枚捨てる事で相手の攻撃力を200下げさらに効果を無効にします。

キメラTレッスルは攻撃力が500上昇していたので合計700ダウンです。

さらにクリスタルハートで2回攻撃が付与され

1回分の破壊耐性なぞ関係なしとばかりに2回攻撃により戦闘破壊、

Go鬼塚のライフを100にまで減らします。

そしてここでアースのスキル「ロック・ユー」が発動、

戦闘破壊した相手モンスターのレベル×800のダメージを与えるというもので

これでGo鬼塚のライフを削り切る算段の模様です。

 

さてここで回想です。

AIを脳に埋め込んだ当初の鬼塚は不調続きで敗北を繰り返していました。

AIを埋め込んだ影響により頭に入ってくる情報が増ええてしまい

頭痛など様々な弊害が発生してしまっているのです。

無茶をするなと晃は言いますが鬼塚はもう少しで何かを掴めると実験を続行、

すると次第に勝利を重ねていけるようになっていきました。

このまま続ければ命を失うかもしれないと止める晃ですが

クィーンは会社の利益の為に実験を続けるように指示、

鬼塚もまたそれを希望しAIがもたらす情報を美しいものと認識するようになり

もう手放せないとまで言い出しました。

この時にはもう鬼塚は今までの鬼塚ではなくなっていたのでしょう。

 

Go鬼塚はスキル「アンチスキル」を発動します。

効果は名前の通り、相手の発動したスキルを1度だけ無効にし

さらに2枚ドローできるというとんでもない代物です。

これによりGo鬼塚はライフ100の状態で踏みとどまりました。

アースはこれでターンエンドです。

 

 

第3のシンクロ

Go鬼塚のターン、ドロー。

まず自分の場にモンスターがいない事を条件に

手札からダイナレスラー・コエロフィシラットを特殊召喚します。

コエロフィシス+東南アジアの武術シラットが名前の由来でしょう。

そしてエスクリマメンチをリリースなしで通常召喚してこの2体でチューニング、

屈強なる太古の王者よ! すべての敵を蹴散らせ!
現れろレベル8! ダイナレスラー・ギガ・スピノサバット!!

ダイナレスラー・ギガ・スピノサバットをシンクロ召喚です。

スピノサウルス+フランスの護身術サバットですね。

さらに通常魔法「時空超越」を発動、これは墓地から恐竜族2体を除外する事で

その合計レベルと同じ恐竜族を墓地から蘇生するというもので

この効果でキメラTレッスルを蘇生します。

 

そしてギガスピノサバットの効果発動、相手モンスター1体を破壊するというものですが

これに対してアースはトリリトンの効果を発動、

モンスター1体を対象にする効果を無効にして破壊するというもので

逆にギガスピノサバットを破壊しようとします。

しかしここでギガスピノサバットの更なる効果が発動し、

自分の代わりにキメラTレッスルを破壊させます。

そしてキメラTレッスルも効果破壊された事で効果が発動、

相手の攻撃表示モンスターを全て破壊します。

これは対象に取る効果ではないのでトリリトンの効果では防げません。

しかしアースは罠カード「重力防御(グラビティ・プロテクション)」を発動、

トリリトンをリリースしてクリスタルハートに破壊耐性を付与しつつ

さらにトリリトンの半分の攻撃力をクリスタルハートに与えます。

攻撃力の面ではトリリトンを残した方が効果的ですが

クリスタルハートは蘇生効果がありますし何よりアースにとって

アクアのカードであるクリスタルハートをリリースする事などできないでしょう。

 

ですがGo鬼塚は言います、守ろうが守りまいがどうでもいいと。

人間とAIがハイブリットしたその境地を見せてやると。

ギガスピノサバットでクリスタルハートを攻撃、

そしてこのタイミングで速攻魔法「ダイナロア」を発動、

恐竜族が戦闘する時に相手の魔法罠1枚を墓地へ送る事が可能です。

ちなみにこれ、チェーン不可です。これはミラフォ対策ですね分かります

墓地へ送るのは勿論重力防御・・・これによりクリスタルハートの破壊耐性は消滅、

さらに攻撃力も0へと戻ってしまいました。

もうこの時の鬼塚が完全にやばい顔してます。遊戯王ではいつもの事ですが

やめてくれというアースの懇願もむなしくクリスタルハートは戦闘破壊、

アースのデュエルも0となりこのデュエルはGo鬼塚の勝利となりました。

そして勝利したGo鬼塚はアースをデュエルディスクに捕獲してしまいます。

そのままGo鬼塚はプレイメーカーにデュエルを挑もうとし、

それを止めるようにブルーガールが立ちふさがろうとしますが

クィーンがGo鬼塚を強制的に帰還させた為勝負はお預けとなりました。

 

 

イグニスの消滅

捕えられたアースはSOL社の実験室にいました。

傍にはSOL社の研究員と共にクィーン、そして鬼塚、晃の姿も見えます。

そしてクィーンは言いますイグニスの情報を手に入れる為に解体をすると。

その言葉通りにアースの身体にレーザーが当てられていきます。

 

・・・・・・うん、ちょっとエグすぎないかなこれ

VRAINS史上、というか歴代遊戯王至上でも

トップクラスにエグいシーンではないでしょうか。

最初にアースの右腕が切断されるのですがその時はまだアース本人は

自分が何をされているのか理解できていないんです。

しかしその後少しずつ自分の身体が切断されていき

アースは自分が殺されようとしているのだと理解していきます。

するとアースは叫ぶんです。お願いだやめてくれと

私には意志があり生きているんだと。

それでも解体は続いていきアースの身体が失われていくたびに

アースのデータ、つまりは記憶が消滅していきます。

彼にとって大切な存在であるアクアの事も次第に思い出せなくなり

アースは絶望の涙を流しながら消滅していきました。

それはまさに人が1人処刑されていく様子と違いがないでしょう。

晃はその様子を直視する事が出来ず、パートナーであるスペクターは

彼の消滅に何かを感じとったのか人知れず涙を流していました。

そして同じくその処刑の様子を見ていた葵はつぶやきます。

「イグニスってなんですか?」と・・・。

 

 

 

 

 

ちょっとどころではなく鬱回ですねこれは。

イグニスの中でも特に人間味に溢れるアースは自分も大好きなキャラで

そんなアースが少しずつ解体されて殺されていく様はショックが非常に大きいです。

EDでは元気な姿を見せていますし

出来ればこれが完全な死ではなく復活してくれる事を願わんばかりです。

 

次回予告 76話『呼び起される記憶』

友達なんていらないと思っていた

そもそもと友達の作り方も分からなかった

そんな孤独な少女に投げかけられたあの優しい声が

10年の歳月を得て蘇り 運命的な出会いをもたらす

これは・・・葵がアクアのパートナーだったという事なのでしょうか

晃の過去話を聞く限り違うかなと思っていたのでちょっと意外です。

まあ晃と葵は再婚で知り合ったので再婚する前に

事件の被害者になっていたとすれば辻褄は会うでしょうか。

そうなると葵の記憶がどうしてなくなっていたかというのも機になる所ですね。

 

あと了見はまたカフェナギに来ている様子です。

Aiが泣いている所を見るとアースの件で何か言われているのでしょうね。

そして今度はゴーストガールとブラッドシェパードでデュエルがありそうです。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:古代の機械魔神(アンティーク・ギア・デビル)

出しやすい上にいやらしい!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこの

記事を読む

遊戯王カード考察:ネクロバレーの神殿 墓守がさらに戦闘に強く!

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:強靭!無敵!最強! カード名通りの耐性をブルーアイズに付与!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

天火の牢獄(てんぴのろうごく):遊戯王カード考察  VRAINSのカードでは珍しく大分改変されてます

10月14日にEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)が発売されます。 今回紹介

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ジャンク・チェンジャー

ランク3にシンクロギミックを混ぜたい時に!   今回紹介するのはPREMIUM

記事を読む

星遺物(せいいぶつ)を巡る戦い:遊戯王カード考察  ほぼ亜空間物質転送装置の上位互換です

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:The tripping MERCURY(ザ・トリッピング・マーキュリー)

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。  

記事を読む

堕ち武者(デス・サムライ)/Samurai Skull:遊戯王カード考察 アンデットに墓地肥やしがまた増えた

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:妖海(ようかい)のアウトロール とりあえず炎星や十二獣あたりに

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王カード考察:ダブルバイト・ドラゴン 出すのはそこまで難しくないです。相手を選んで出しましょう

  あ、クリスマスは普通に家族と過ごしました。ケーキ美味しかったです。

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    ロック・ユーの効果量ぶっ壊れじゃあないですかね……
    解体は一応解析のためだしリアルタイムでバックアップ的なのは取ってるんじゃないかな
    アースは生きてたら今後鬼塚のインプラントチップにでも搭載されるかもはやAIに信仰心まで抱いてそうな鬼塚の手で解放されるかしそう。

  2. 大平直樹 より:

    アースの解体は残酷でしたね。

  3. 匿名 より:

    アクアが初登場した時、元になったのって葵ちゃんでしょと思ったのが懐かしい
    ロスト事件に関してあまり反応しなかったし、ただ似てるだけかと思ってたけど、ここでオリジン説が浮上するのは驚き
    アースは復活してほしい…

  4. 匿名 より:

    逆に「投げかけられたあの優しい声」ってアクアの素体になった子と昔会った事があるってことじゃないの?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,869,018 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑