遊戯王カード考察:崩界(ほうかい)の守護竜 ドラゴン族にこれが来るのか・・・

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。

 

 

 

崩界の守護竜
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドのドラゴン族モンスター1体をリリースし、
フィールドのカード2枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

 

ドラゴン族サポートとなる通常罠です。

世界からアスタリスクの形に大きな亀裂が走っています。

恐らくこのカラフルに光る部分が各地に展開していた守護竜なのでしょう。

崩界という文字からするとオルフェゴール・トロイメアとして復活した

リースが何かしらやらかしたのだと思われます。

明らかに世界規模でやばい事が発生していますね。

 

 

その効果は1ターンに1度、自分の場のドラゴン族1体をリリースする事で

フィールドのカード2枚を破壊できるというものです。

ぶっちゃけドラゴン族版ゴッドバードアタックです

いうなればゴッドドラゴンアタックです。

1ターンに1度しか発動できない制約が存在している以外は

鳥獣族がドラゴン族にそのまま置き換わったテキストをしています。

使い方も概ね一緒で相手の展開に合わせて妨害をしたり

除去や攻撃に合わせてサクリファイスエスケープを行う事で

アドバンテージを取っていく事になります。

 

 

元々ゴッドバードアタックは鳥獣族の強みの1つといっていい罠カードであり

それのドラゴン族版であるこのカードの有用性は想像に難くありません。

特にリリースされる事で効果を発揮する聖刻とは抜群の相性を誇り

相手の除去を行いつつ展開を行っていく事が可能です。

そのほか暗黒竜コラプサーペントや輝白竜ワイバースター、

ライトパルサー・ドラゴンや黒鋼竜なども

フィールドから墓地へ送られる事で発動する効果を持っています。

ドラゴン族は鳥獣族よりも種類が豊富であり活かせるデッキも多いでしょう。

 

 

またメインデッキにまったくドラゴン族を採用していないデッキであっても

通常モンスターを活用するデッキであればそれを素材に

星杯竜イムドゥークのリンク召喚が可能でありリリース要員にできます。

恐竜族デッキにおいてもエクシーズ素材を使い切った

エヴォルカイザー・ラギアなどをリリース要員にする手があるでしょう。

 

 

ここにきてまたドラゴン族サポートが充実してきました。

元々強力なカードやサポートが多いドラゴン族なだけに

今後どうなっていくかの動向は非常に気になる所です。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:スケープ・ゴースト

これが新時代のリバースモンスターだ!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D3(ディーキュービック)

手札コストをどう捻出する?   デステニー・ソルジャーズの収録カード、全て判明

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:エルフの聖剣士

今年からローソンのloppyによる劇場版遊戯王による前売券の受付が開始されました。 この前売券

記事を読む

遊戯王アークファイブ第80話『次元を超えた再開』感想

遊戯王ARC-V80話の感想です。 「使えないカードなんてない」という事を周囲に伝える事が出来

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:仁王立ち

俺はフルモンをやめるぞ、遊矢ーー!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリ

記事を読む

遊戯王カード考察:トリックスター・シャクナージュ 墓地からの除外狙ってみる?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王カード考察:グローリアス・ナンバーズ あって嬉しい手札をオーバーレイユニットにする効果

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RUM(ランクアップマジック)-ソウル・シェイブ・フォース

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

コズミック・ブレイザー・ドラゴン:遊戯王カード考察

魔法も罠もモンスター効果も召喚も攻撃も全部無効!   2017年の2月18日に

記事を読む

インスペクト・ボーダー:遊戯王カード考察 ロック性能は十分!ステータスも十分!

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:プラチナ・ガジェット 何かこの制約流行りそう

11月21日にVジャンプ1月号が発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王カード考察:ハーピィ・パフューマー サーチ対象は結構多いです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:ガーデン・ローズ・メイデン ブラック・ガーデンのサポートカード登場

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:弾丸特急バレット・ライナー 地属性機械族って結構います

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:月光融合(ムーンライト・フュージョン) 舞豹姫や舞獅子姫がより出しやすく

本日11月10日、デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-が発

→もっと見る

    • 5,847,297 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑