遊戯王カード考察:サイバース・シンクロン サイバース族初のチューナー、サイバース族以外でも有用

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。

 

 

 

サイバース・シンクロン
チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/サイバース族/攻 100/守 100
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1ターンに1度、
自分フィールドのレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをターン終了時まで、
その元々のレベル分だけ上げる。
②:EXモンスターゾーンの自分のモンスターが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

 

シンクロンの新規となる闇属性サイバース族のレベル1チューナーです。

サイバース族では初のチューナーモンスターとなります。

プロトロンがサークル状のパーツを取り付けたような見た目をしています。

ビットロンやデジトロンのようにこのカードもプロトロンの発展形なのでしょう。

シンクロンというシンクロ召喚にちなんだ名前をもちつつ

ビットロンやデジトロンと同じようなネーミングになっているのも特徴です。

VRAINS73話の次回予告にもその姿が確認でき

シンクロ召喚を行うのであろう事が示唆できます。

 

 

①:1ターンに1度、
自分フィールドのレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをターン終了時まで、
その元々のレベル分だけ上げる。

①の効果は1ターンに1度、

自分の場のレベル4以下のモンスター1体のレベルを

そのターンの間だけ元々のレベル分だけ上げるレベル変動効果です。

要するにレベル4以下のモンスター1体のレベルを倍化させるわけですね。

このカード自身のレベルも上昇させる事が可能であり

それぞれレベル1からレベル4までのモンスターと一緒に並んだ場合

レベル1:レベル2、レベル3のシンクロ召喚

レベル2:レベル3、レベル4、レベル5のシンクロ召喚

レベル3:レベル4、レベル5、レベル7のシンクロ召喚

レベル4:レベル5、レベル6、レベル9のシンクロ召喚

がそれぞれ狙える事になります。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:EXモンスターゾーンの自分のモンスターが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

②の効果は1ターンに1度、

EXモンスターゾーンの自分のカードが戦闘か効果で破壊される場合に

墓地のこのカードを除外する事で身代わりにできるというものです。

EXモンスターゾーンのカードであれば何でもよく

このカードを素材にしたシンクロモンスターだけでなく

リンクモンスターを守る事にも活用が可能です。

 

 

【サイバース族】でサイバース・クアンタム・ドラゴンのシンクロ召喚を狙う場合、

レベル3、レベル5、レベル6のいずれかのモンスターと一緒に並べる事で

合計レベルを7にする事が可能です。

特に特殊召喚効果を持つリンクスレイヤーやバックアップ・セクレタリー、

ウィジェット・キッドあたりが一緒に並べやすいです。

サイバース・インテグレーターのシンクロ召喚を経由したい場合は

レベル1か2のモンスターと並べる事で合計レベル3を3にできます。

この場合はレイテンシやサイバース・コンバーターあたりが並べやすいです。

ビットロンやデジトロン、プロトロンを予想GUYで特殊召喚するのもいいでしょう。

①の効果を発動した後もサイバース・インテグレーターで蘇生すれば

再度①の効果を発動できるのでそのままインテグレーターのレベルを6にすれば

サイバース・クアンタム・ドラゴンのシンクロ召喚に繋げられます。

 

 

サイバース族ではありますが効果の方は一切サイバース族に依存していません。

シンクロンの名を冠する事から調律をはじめとする各種シンクロンサポートにも対応しています。

つまりシンクロンデッキにも十分採用が検討できます

実際レベル変動効果を持ちシンクロモンスターに耐性を付与できるレベル1というのは

シンクロンデッキにおいても独自の役割を持つことができるでしょう。

シンクロンの名を冠する事は【サイバース族】においても結構ポイントで

調律でサーチできる他、シンクロン・エクスプローラーで墓地から蘇生ができ

そのままサイバース・インテグレーターのシンクロ召喚に繋げられます。

 

 

【フォーミュラアスリート】に採用してみるのも面白く

レベル4のF.A.に使えば一気に攻撃力を1200上昇させられるだけでなく

あと1レベル上昇させればF.A.ウィナーズの②の効果の条件も満たせます。

このカードと合わせて合計レベルが9になるので

F.A.ホームトランスポーターのシンクロ召喚も可能です。

 

 

また何気に金華猫で蘇生できるレベル2チューナーでもあります。

これが何を意味するかというと毎ターン金華猫で蘇生させつつ

同じく蘇生させたボルト・ヘッジホッグとランク2のエクシーズ素材になれます。

リンクマーカーの問題さえ解決できれば

毎ターン連続でエクシーズ召喚を行う事もできるでしょう。

 

 

調律やワン・フォー・ワンに対応するレベル変動効果持ちという時点で優秀であり

サイバース族に限らず様々なシンクロデッキで活用する事の出来る

非常に可能性に満ち溢れたチューナーです。

関連記事

ドラコネット、ビットロン:遊戯王カード考察

ローレベル通常モンスターの大きなサポート!   今回紹介するのはスターターデッ

記事を読む

遊戯王OCG、2016年7月の制限改定判明!あんまり変わってない!

2016年7月のリミットレギュレーションが判明しました。 前回はがっつりと手が加わり環境に大き

記事を読む

サイバー・ダーク・カノン:遊戯王カード考察  こいつを装備させれば2400打点の墓地肥やしドロー効果持ちが誕生!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

生存境界:遊戯王カード考察

大量展開と万能除去を兼ね備える!   いよいよ今日恐獣の鼓動の発売ですね。

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:HSR(ハイスピードロイド)チャンバライダー

早速魔術師が大会で結果を残しているみたいですね。 まあサーチ手段も豊富でレベル7出しやすいとな

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:神の通告

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ランスフォリンクス、竜角の狩猟者、ドラコニアの獣竜騎兵、ドラコニアの海竜騎兵

今回紹介するのはEXTRA PACK 2015よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:レッド・ワイバーン

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ゴヨウ・チェイサー

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:素早きは三文の徳 さてどうやって3枚揃えます?

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

Comment

  1. 大平直樹 より:

    なるほど。

    このカード強いですね。

    3枚買っといて良かったです★(^o^)★

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,869,018 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑