遊戯王カード考察:サイバース・インテグレーター レベル3のシンクロからドローしつつレベル7へ

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。

 

 

 

サイバース・インテグレーター
シンクロ・効果モンスター
星3/光属性/サイバース族/攻1000/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・墓地から
サイバース族チューナー1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしか特殊召喚できない。
②:S召喚したこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

 

 

光属性サイバース族のレベル3シンクロモンスターです。

サイバース・クアンタム・ドラゴンと並んで初のサイバース族シンクロとなります。

マニピュレーターを付けたVTOL(垂直離着陸機)といった感じのモンスターです。

機体下部にキューブ上のデータのようなものが確認でき

輸送機的な役割を果たすカードなのかもしれません。

どことなくツインビーを連想する見た目です。

 

 

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

シンクロ素材には特に指定はありません。

ただ①の効果から考えて実質サイバース族専用のシンクロモンスターと言えるでしょう。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・墓地から
サイバース族チューナー1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしか特殊召喚できない。

①の効果は1ターンに1度、このカードをシンクロ召喚した場合に

手札か墓地からサイバース族チューナー1体を守備表示で特殊召喚するというものです。

現在サイバース族チューナーはサイバース・シンクロン1体のみであり

実質的にサイバース・シンクロン専用の効果となります。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:S召喚したこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

②の効果は1ターンに1度、このカードがシンクロ召喚している状態で

墓地へ送られた場合に1枚ドローできるというものです。

墓地へ送られればいいのでシンクロ素材にした場合だけでなく

リンク素材にした場合でもドローが可能です。

シンクロ召喚するにしてもリンク召喚するにしても

一旦このカードを経由して①の効果でサイバース・シンクロンを蘇生する事で

そのままリンク召喚するよりもドロー分のアドバンテージが確保できます。

 

 

①の効果によってサイバース族しか特種召喚できなくなる制約も含めて

サイバース・クアンタム・ドラゴンに繋げる為のカードって感じであり

サイバース・シンクロンの効果でこのカードのレベルを6にする事で

合計レベルを7にしてシンクロ召喚できるようにデザインされています。

サイバース・シンクロンは蘇生すれば再びレベル変動効果が使えるので

このカードのシンクロ召喚前に効果を発動していたとしても問題ありません。

 

 

実際にこのカードのシンクロ召喚を狙う場合ですが

サイバース・シンクロンとレベル1かレベル2のモンスターを並べればOKです。

特にサイバース・コンバーターは手札から特殊召喚できる効果を持っているので

サイバース・シンクロンと一緒に並べるのが簡単です。

他にはビットロンやバイトロンなどの通常モンスターを予想GUYで出したり

サイバース・シンクロンをワン・フォー・ワンで特種召喚するという手もあります。

金華猫やシンクロン・エクスプローラーをサイバース族デッキに混ぜて

墓地からサイバース・シンクロンを蘇生させてしまうのもありでしょう。

 

 

サイバース・シンクロンを採用しているデッキであっても

実際にこのカードを採用するかどうかは特殊召喚の制約が気にならず

かつレベル3のシンクロ召喚が狙いやすいかどうかによるでしょう。

なんだかんだで1枚ドローは優秀なので

シンクロ召喚が狙えるのであれば狙いたい所です。

関連記事

遊戯王アークファイブ第99話『永遠のデュエル』感想

遊戯王ARC-V99話の感想です。 今回は100と一挙同時放送となります。 100話の方

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・グラビティ・ドラゴン、オッドアイズ・アドベント

10月に発売されるブレイカーズ・オブ・シャドウのカード情報もちらほら出て来ました。 今回はそん

記事を読む

醒めない悪夢:遊戯王カード考察

メタとしても優秀だし悪用も効く   今回紹介するのはマキシマム・クライシスより

記事を読む

遊戯王OCG新ルール「リンク召喚」登場!新マスタールールにより今までのエクストラデッキにも多大な影響が発生!

今年の春に放送される遊戯王新アニメ「遊戯王ヴレインズ」 やはり皆さんが一番注目していたのは新し

記事を読む

遊戯王カード考察:覇勝星(はしょうせい)イダテン サーチ効果とか追加されました

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。    

記事を読む

トレジャー・パンダー:遊戯王カード考察 除外コストの許す限り何体でも特殊召喚可能!

今回紹介するのはコード・オブ・デュエリストよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ファジー・レイニアス

クラッシュ・オブ・リベリオンが発売されましたね。 皆さんが特に注目しているカードは何でしょうか

記事を読む

遊戯王カード考察:転生炎獣(サラマングレイト)ヴァイオレットキマイラ 脳筋効果+脳筋効果+脳筋効果=相手は死ぬ

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

熱き決闘者たち(あつきデュエリストたち):遊戯王カード考察

3つの特徴的な効果を使いこなせ!   今回紹介するのは20th ANNIVER

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,869,018 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑