遊戯王カード考察:ヴァレット・シンクロン 調律や悪夢再びなど様々なサポートに対応!

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。

 

 

 

ヴァレット・シンクロン
チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/ドラゴン族/攻   0/守   0
①:このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地のレベル5以上の
ドラゴン族・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 

 

ヴァレットかつシンクロンの新規となる闇属性ドラゴン族のレベル1チューナーです。

ヴレインズにおいてリボルバーがウィンディ戦で使用し

その効果で墓地のスピードローダー・ドラゴンを蘇生、

そのままアネス・ヴァレット・ドラゴン、スピードローダー・ドラゴンと共に

ヴァレルロード・S・ドラゴンのシンクロ素材となりました。

青いボディが特徴的なヴァレットです。

青白い光の翼が生えているのはヴァレット共通なのですが

このカードはどことなくクリアウィング・シンクロ・ドラゴンも連想させます。

 

 

その効果は召喚に成功した時に墓地から

レベル5以上の闇属性ドラゴン族1体を守備表示で特殊召喚する蘇生効果です。

制約として蘇生したカードは効果が無効化となる上にエンドフェイズ時に破壊され

また効果発動後は闇属性しかEXデッキから特殊召喚ができなくなってしまいます。

とはいえこのカードと蘇生対象であるレベル5以上の闇属性ドラゴン族で

シンクロ召喚可能なレベル6以上の闇属性シンクロは数多く存在しており

意識したEXデッキを組んでいればそこまで制約には悩まされないでしょう。

参考としてはレベル6はBF-星影のノゥートング、

レベル7はサイバース・クアンタム・ドラゴン、

レベル10は時械神祖ヴルカーダあたりが狙い目でしょうか。

レベル8は層が厚めで各種レッド・デーモンや魔王龍ベエルゼ、

ダークエンド・ドラゴンなどがシンクロ召喚可能です。

シンクロ召喚以外にも闇属性のリンク素材にしてしまう手も存在します。

特に【ヴァレット】関連のリンクは闇属性ばっかりなので

レベル5以上の闇属性ドラゴンを別途用意できれば展開力の補強としても使えます。

 

 

蘇生対象となるレベル5以上の闇属性ドラゴン族は

竜の霊廟あたりでデッキから墓地に落としておくといいでしょう。

特に真紅眼の黒竜や真紅眼の凶星竜-メテオ・ドラゴン

真紅眼融合やレッドアイズ・インサイトでも墓地に落とせるので使いやすいです。

またメインデッキにレベル5以上のドラゴン族を採用していなくとも

闇属性ドラゴン族のシンクロモンスターをシンクロ召喚していれば

そちらを蘇生する事も可能です。

特にレッド・デーモンズ・ドラゴンや魔王龍ベエルゼなどの

レベル8ドラゴン族シンクロを蘇生すれば

そのまま琰魔竜 レッド・デーモン・アビスのシンクロ召喚にも繋げられます。

【ヴァレット】は勿論の事、【レッドアイズ】や【レッド・デーモン】においても

重宝するチューナーだと言えるでしょう。

 

 

ヴァレットかつシンクロンなのでそれぞれのサポートに対応しているのもポイントです。

特にクイック・リボルブでデッキから直接特殊召喚できる点や

調律でデッキからサーチできる点は大きいです。

それに加えて闇属性の守備力0なので悪夢再びで墓地から回収でき

攻撃力1000以下のドラゴン族チューナーなので調和の宝札にも対応しています。

調律と悪夢再びに対応しているドラゴン族チューナーというのはこのカードが初であり

シンクロ素材としてだけはなく

簡単にサーチできて回収できる調和の宝札用のコストとしても優秀です。

しかも調律、悪夢再び、調和の宝札ってどれも1ターンに1度の制約ないんですよ。

上手く回れば強力なドローソースとなってくれる事でしょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:アモルファージ・ガストル、アモルファージ・ルクス、アモルファージ・プレスト

魔法ダメ!罠ダメ!モンスター効果もダメ!   今回紹介するのはシャイニング・ビ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:パワー・ウォール

あのヘルカイザーのカードついにOCG化   2016年12月17日に 2

記事を読む

遊戯王OCG、2016年4月の制限改定判明!がっつり変更がありました

とうとう2016年4月のリミットレギュレーションが判明しました。 前回3つのカードが規制される

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:カイザー・ブラッド・ヴォルス

レベル5手札特殊召喚の新たな候補!   今回紹介するのはTHE DARK SI

記事を読む

遊戯王カード考察:死霊王 ドーハスーラ 何気にアンデット族以外でも有用

本日9月22日、ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-が発売されます。 今回紹介するのは

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ツインツイスター

最近メタルギアオンライン3にはまっております。 重装メインでやってますがやっぱり茨の道っぽいで

記事を読む

遊戯王アークファイブ第72話『ドラゴン征伐!!ユーゴvs沢渡』感想

遊戯王ARC-V72話の感想です。 ユーゴVS沢渡シンゴという非常に楽しみな対戦カードです。

記事を読む

遊戯王カード考察:素早きは三文の徳 さてどうやって3枚揃えます?

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:聖戦士カオス・ソルジャー

待ちに待った大逆転裁判を入手できてちょっと興奮が抑えきれないユリポエです。 でも頑張ってブログ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)オッドアイズ・ライトフェニックス

オッPよりもペンデュラム召喚しやすいオッドアイズ!   今回紹介するのはシャイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,750,158 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑