遊戯王カード考察:フュージョン・オブ・ファイア 転生炎獣用超融合、手札コストもいらない

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。

 

 

 

フュージョン・オブ・ファイア
通常魔法
このカードはルール上「サラマングレイト」カードとしても扱う。
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の手札及び自分・相手フィールドから
「サラマングレイト」融合モンスターカードによって
決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

 

 

サラマングレイト用の融合魔法です。

VRAINSにおいてソウルバーナーがブルーガール戦で使用し

その効果によってブルーガールのトリックスター・ディーヴァリディスと

転生炎獣ヒートライオを素材に

転生炎獣ヴァイオレットキマイラの融合召喚を果たしました。

赤と青の炎によって融合の渦が描かれています。

赤と青が一つになってヴァイオレットキマイラの紫になるのを

表しているのでしょう。

 

 

このカードはルール上「サラマングレイト」カードとしても扱う。

まずサラマングレイトとして扱う効果外テキストが存在します。

これにより転生炎獣ファルコ転生炎獣フォクシー、

転生炎獣サンライトウルフなどの効果に対応しています。

相手がリンクモンスターを場に出している状態の時は

優先して手札や場に用意しておくといいでしょう。

 

 

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の手札及び自分・相手フィールドから
「サラマングレイト」融合モンスターカードによって
決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

その効果は1ターンに1度、

自分の手札かお互いのフィールドから融合素材を墓地へ送り、

融合モンスター1体を融合召喚するというものです。

現在対応する融合モンスターはヴァイオレットキマイラ1体であり

実質ヴァイオレットキマイラ専用の融合魔法となっています。

融合素材にリンクモンスターが含まれており

もし相手の場にリンクモンスターがいればそれを素材にする事が可能です。

いわばサラマングレイト用の超融合といった趣のカードであり

あちらと違い通常魔法なのでフリーチェーンで発動する事ができませんが

代わりに手札コストが必要ないという利点があります。

相手がリンクモンスターを使わないデッキの場合は

仕方がないので自分でリンクモンスターを用意する必要がります。

セキュア・ガードナーやリンク・ディボーティーあたりならば

サラマングレイト1体でリンク召喚できるので活用しましょう。

 

 

ヴァイオレットキマイラは同名カードを素材に融合召喚、

つまり転生融合召喚を行う事で真価を発揮するカードですが

このカードは1ターンに1度しか発動できない制約があるので

単純にこのカードだけで同名カードによる転生融合召喚を行うのは難しいです。

この問題は超融合やサイバネット・フュージョン等

別の融合魔法も使ってヴァイオレットキマイラを融合召喚するか

融合識別を使って別のモンスターをヴァイオレットキマイラ名義にしてしまう事で

解決できるので上手くこれらのカードを使って転生融合召喚を狙いましょう。

関連記事

遊戯王カード考察:天融星(てんゆうせい)カイキ 何度も自己再生して何度も融合召喚

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。    

記事を読む

デュアル・アセンブルム:遊戯王カード考察 対象に取らない除外効果!攻撃力低下はバックドアでフォローしよう

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、 担当スタッフのミスで「新月

記事を読む

遊戯王カード考察:暴走召喚師(ぼうそうしょうかんし)アレイスター

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:SR(スピードロイド)

ハイスピード・ライダーズに収録されるカードも少しずつ判明してきましたね。 やはり予想通りといい

記事を読む

遊戯王カード考察:オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン サーチ手段がめっちゃ豊富!

2月10日にRARITY COLLECTION -20th ANNIVERSARY EDITION-

記事を読む

遊戯王カード考察:星遺物-『星冠』(せいいぶつ せいかん) 場にいるだけでもいやらしい

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:古神(こしん)クトグア

真帝王降臨のCMが発表されましたね。アドバンス召喚好きにはたまりません。 今回紹介するのはEX

記事を読む

ペンデュラム・パラドックス:遊戯王カード考察  ペンデュラム召喚しないデッキでも結構有用

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王アークファイブ第101話『銀河の眼(まなこ)』感想

遊戯王ARC-V101話の感想です。 遊矢、沢渡、権現坂が出会ったエクシーズ次元のデュエリスト

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,869,018 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑