遊戯王カード考察:ネオスペース・コネクター コンタクト融合の他にエクシーズ召喚やリンク召喚にも

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。

 

 

 

ネオスペース・コネクター
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻 800/守1800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札・デッキから「N(ネオスペーシアン)」モンスター
または「E・HERO ネオス」1体を守備表示で特殊召喚する。
②:このカードをリリースし、自分の墓地の、
「N(ネオスペーシアン)」モンスター
または「E・HERO ネオス」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

 

 

ネオスペースの新しい仲間となる光属性戦士族のレベル4です。

ネオスペース・コンダクターを小さくしたような見た目をしています。

コンダクターの部下とか弟分的な存在なのかもしれませんね。

ちなみに攻撃力守備力はコンダクターの数値を逆転させたものとなっています。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札・デッキから「N(ネオスペーシアン)」モンスター
または「E・HERO ネオス」1体を守備表示で特殊召喚する。

①の効果は通常召喚した時に手札かデッキから

ネオスペーシアンかE・HEROネオス1体を特殊召喚するというものです。

ネオスをデッキから特殊召喚できる貴重な手段の1つであり

コンタクト融合のサポートは勿論の事

レインボー・ネオスの布石としても活躍してくれます。

またN・アクア・ドルフィンかネオスを特殊召喚する事で

聖騎士の追想 イゾルデのリンク召喚を狙う事も可能です。

むしろこの使い方が主流になる気がしないでもない

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードをリリースし、自分の墓地の、
「N(ネオスペーシアン)」モンスター
または「E・HERO ネオス」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、自身をリリースする事で

ネオスペーシアンかE・HEROネオスを墓地から守備表示で特殊召喚する蘇生効果です。

①の効果と合わせて墓地に何かしらの蘇生対象がいれば

2体のモンスターでコンタクト融合を狙っていく事が可能です。

特にネオスが墓地にある場合は好きなネオスペーシアンをデッキから呼んで

状況に合わせたコンタクト融合が狙えます。

 

 

また墓地とデッキにそれぞれネオスが存在していれば

カード1枚からランク7のエクシーズ召喚を狙う事も可能です。

他にもN・グラン・モールを2体用意すればゴルゴニック・ガーディアンを出せますし

N・エア・ハーミングバードやN・ブラック・パンサー、N・アクア・ドルフィンも

それぞれの効果を発動しつつランク3のエクシーズ召喚を狙えます。

また前述の聖騎士の追想イゾルデの他にも

N・グロー・モス2体でアロマセラフィー・ジャスミンを、

N・フレア・スカラベ2体で甲虫装機 ピコファレーナを出せますし

ネオスペーシアンは6属性揃っている為

ミセス・レディアントのような各種属性指定のLINK-2全てに対応していたりと

コンタクト融合のサポートのみならず

エクシーズ召喚やリンク召喚の布石としても非常に優秀なカードとなっています。

 

 

墓地に蘇生対象がいればこのカード1枚でコンタクト融合が可能となり

コンタクト融合を軸とするE・HEROにはまさに救世主といえる存在でしょう。

海外にも新たなコンタクト融合であるE・HERO ネビュラ・ネオスが登場したりと

ここにきてコンタクト融合に大きな光明が見えてきましたね。

関連記事

神光の波動と一緒に揃えておきたいカードは? 神の通告は用意しておくといいかも

今日9月23日、ストラクチャーデッキR-神光の波動-が発売されます。 収録されるカードリストは

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:彼岸の巡礼者 ダンテ 旅人の結彼岸(けつひがん)

今回紹介するのはEXTRA PACK 2015よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:SNo.(シャイニングナンバーズ)0 ホープ・ゼアル

Vジャンプの20th レジェンダリー・コレクションによる 応募者全員サービスですが、カードの名

記事を読む

智天の神凰龍(セフィラ・トーラ・グラマトン):遊戯王カード考察

これがセフィラの切り札だ!   1月14日、とうとうマキシマム・クライシスが発

記事を読む

遊戯王カード考察:超重武者ダイ-8(ちょうじゅうむしゃ ダイハチ)

旦那ぁ!超重武者装留お届けに参りました!   今回紹介するのはディメンション・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)37 希望織竜(きぼうしきりゅう)スパイダー・シャーク

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

サイバース・コンバーター:遊戯王カード考察 セクレタリーと並ぶ手札からの展開手段に

7月21日にVジャンプ9月号が発売されます。 今回紹介するのはその付録としてついてくるこのカー

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバース・マジシャン、サイバネット・リチューアル リンクじゃないよ儀式だよ

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王アークファイブ第119話『闇に落ちた小鳥』感想

遊戯王ARC-V119話の感想です。 自分の命を捨ててまで仲間達に情報を伝えてくれた月影。

記事を読む

遊戯王カード考察:ケンドウ魂(スピリット) KAI-DEN(カイデン) まあ大体KURO-OBIと一緒

本日9月8日、いよいよEXTRA PACK 2018の発売日です。 今回紹介するのはそのEXT

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    >むしろこの使い方が主流になる気がしないでもない
    イゾルデ効果も含めてリンク3、あともう1体どこかから確保できればあっという間にリンク4
    コンタクト融合よりこっちの方が間違いなく強いですね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,750,158 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑