ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-と一緒に揃えておきたいカードは? アンデット族に欲しいものが大体ある

昨日9月22日に発売されたアンデットワールドR。


収録されているカードはこんな感じです。

 

モンスターカード
SR07-JP000「タツネクロ」 スーパーレア
SR07-JP001「死霊王 ドーハスーラ」 ウルトラレア
SR07-JP002「屍界のバンシー」 スーパーレア
SR07-JP003「グローアップ・ブルーム」
SR07-JP004「火車」
SR07-JP005「真紅眼の不死竜」
SR07-JP006「邪神機-獄炎」
SR07-JP007「茫漠の死者」
SR07-JP008「闇竜の黒騎士」
SR07-JP009「イモータル・ルーラー」
SR07-JP010「ゾンビ・マスター」
SR07-JP011「冥界騎士トリスタン」
SR07-JP012「馬頭鬼」
SR07-JP013「牛頭鬼」
SR07-JP014「酒呑童子」
SR07-JP015「ピラミッド・タートル」
SR07-JP016「ゴブリンゾンビ」
SR07-JP017「冥界の麗人イゾルデ」
SR07-JP018「不知火の隠者」(パラレル)
SR07-JP019「ユニゾンビ」(パラレル)
SR07-JP020「傀儡虫」
SR07-JP021「ファラオの化身」
SR07-JP022「スケープ・ゴースト」
SR07-JP041「真紅眼の不屍竜(アンデットネクロドラゴン)」 ウルトラレア

 

魔法カード
SR07-JP023「アンデット・ネクロナイズ」 (パラレル)
SR07-JP024「アンデット・ストラグル」
SR07-JP025「アンデットワールド」(パラレル)
SR07-JP026「威圧する魔眼」
SR07-JP027「生者の書-禁断の呪術-」
SR07-JP028「ミイラの呼び声」
SR07-JP029「おろかな埋葬」
SR07-JP030「モンスターゲート」
SR07-JP031「墓穴の道連れ」
SR07-JP032「異次元からの埋葬」
SR07-JP033「相乗り」

 

罠カード
SR07-JP034「リターン・オブ・アンデット」 (パラレル)
SR07-JP035「もののけの巣くう祠」
SR07-JP036「王墓の罠」
SR07-JP037「針虫の巣窟」
SR07-JP038「メタバース」
SR07-JP039「魔封じの芳香」
SR07-JP040「生贄封じの仮面」

 

 

新規カードの他にはこのストラクチャーデッキのキーとなるアンデットワールドに

馬頭鬼やユニゾンビ、生者の書-禁断の呪術-やもののけの巣くう祠など

アンデット族用の優秀なカードが多数収録されています。

それ以外にもおろかな埋葬に異次元からの埋葬、メタバースなど

有用な汎用カードも収録されておりアンデット族を組みたい人にも

そうでない人にも価値のあるストラクチャーデッキとなっています。

アンデットワールドを軸とするコンセプトとして高い完成度を誇っており

このストラクチャーデッキを3つ買うだけでも十分優秀なデッキが組めますが

欲を言えばタツネクロやユニゾンビをより活かす為に

真紅眼の不屍竜以外のアンデット族シンクロも採用しておくと

よりデッキの戦略性が広がります。

それ以外にも相性の良さそうなカードを

独断と偏見でピックアップしてみようと思います。

例によってお財布と相談です

 

 

ヴァンパイア・サッカー

アンデット族2体を素材にするリンクモンスターです。

アンデット族しか特殊召喚できない状態でも出せる貴重なリンクモンスターであり

効果自体もアンデットワールドと相性がいいと

是非とも採用しておきたいカードとなっています。

 

 

DNA改造手術

フィールドのモンスターを任意の種族にする永続罠です。

相手のモンスターをアンデット族にするという今回の軸となる戦術において

アンデットワールドが無い状態でのフォロー手段として活用が可能です。

アンデットワールドと違い墓地にまでは影響を与えない点には注意しましょう。

 

 

闇次元の解放

除外されている闇属性モンスターを特殊召喚できる永続罠です。

特に屍界のバンシーやグローアップ・ブルームの再利用手段として有用で

除外した上記のカードを特殊召喚しつつ再び除外した時の効果を狙えます。

手札コストこそ有しますがセットせずに発動できるD・D・Rもオススメです。

 

 

シノビネクロ

先月発売されたVジャンプに付属されたチューナーです。

墓地からの蘇生が狙いやすいカードでありシンクロ召喚のみならず

リンク召喚の素材としても有用です。

今回のストラクチャーデッキであれば牛頭鬼の効果で除外すれば

②の効果が発動できます。

 

 

浮幽さくら

手札から発動できる効果を持ったアンデット族のチューナーです。

フリーチェーンで効果の発動が可能なアンデット族の1体で

ドースハーラの②の効果のトリガーとして活用が狙えます。

ただこのカードを有効に活用するのであれば

環境でよく使われるEXデッキのモンスターも一緒に採用する必要があります。

 

 

ヴァンパイア・フロイライン

レベル5のアンデット族モンスターです。

アンデット族の戦闘を強力にサポートする効果を持っており

戦闘面に置ける安定性を飛躍的に高めてくれます。

またフィールドに出しやすいレベル5モンスターであり

アンデット・ネクロナイズの①の効果のトリガーとしても使いやすいです。

関連記事

遊戯王カード考察:超装甲兵器(ちょうそうこうへいき)ロボ ブラックアイアンG 墓地に同名モンスター3体を揃えるには

本日8月3日に最強ジャンプ9月号が発売されます。 今回紹介するのはその付録としてついてくるこの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)45 滅亡の予言者 クランブル・ロゴス

新たなるランク2の主力候補!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決

記事を読む

遊戯王アークファイブ第100話『絶望の都ハートランド』感想

遊戯王ARC-V100話の感想です。 1時間スペシャルという事で100話も連続放送です。

記事を読む

遊戯王アークファイブ第81話『それぞれの戦場』感想

遊戯王ARC-V81話の感想です。 期待していたであろう新旧闇属性鳥獣族対決。 はたして

記事を読む

遊戯王カード考察:輝光竜(きこうりゅう)フォトン・ブラスト・ドラゴン 是非とも攻撃力を上げてあげよう

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:超重武者ヌス-10(トウ)

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:砂塵のバリア -ダスト・フォース-

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

2016年度遊戯王OCG検定終了、面白かった問題やwikiと裁定の違う問題に関して

4月25日から5月9日までの間、2016年度の遊戯王OCG検定が実施されていました。 28問全

記事を読む

【時械神(じかいしん)】:遊戯王テーマ考察  その本質はグッドスタッフやシルバーバレットに近いです

時械神。 遊戯王5D’sのラスボスであるZ-ONEの使うテーマであり、 その圧倒的な力で

記事を読む

遊戯王アークファイブ第70話『届かぬ叫び』感想

遊戯王ARC-V70話の感想です。 今回の対戦カードはセレナVSトニーですがデュエル以外の描写

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,759,855 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑