遊戯王OCG新カード考察:EM(エンタメイト)セカンドンキー

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。

 

 

EMセカンドンキー
効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻1000/守2000
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「EMセカンドンキー」以外の「EM」モンスター1体を墓地へ送る。
自分のPゾーンにカードが2枚存在する場合、
墓地へ送らず手札に加える事ができる。

 

 

フレンドンキーと比べると目つきがぱっちりしているのが特徴的です。

アークファイブで榊遊矢が素良戦で使用したエンタメイトであり、

アニメではEM用のカゲトカゲとも言うべき効果を持っていましたが、

OCG化の際になんかえらい魔改造されてます

というか原形をまったく留めていません、一体何があった。

 

 

その効果は召喚・特殊召喚に成功した時にデッキから

自身以外のエンタメイトを1体墓地に送れる効果です。

EMフレンドンキーとの連携を意識していると思われる効果であり、

セカンドンキーで墓地に落としたエンタメイトをフレンドンキーで蘇生できます。

能動的にペンデュラムのエンタメイトを墓地に落とす事が出来るのが特徴であり

セカンドンキーで墓地に落としたEMペンデュラム・マジシャンを

フレンドンキーで蘇生、ペンデュラムマジシャンの効果で2体を破壊してサーチすれば

ペンデュラム召喚の手はずを整える事が可能です。

ペンデュラム召喚の準備を整える1つの手順となるでしょう。

 

 

また既にペンデュラムゾーンに2枚ともカードがセッティングされている場合、

墓地に落とすのではなくそのまま手札に加える事も可能です。

スケールをセッティングするという準備こそ必要になりますが

通常召喚、特殊召喚どちらにも対応しているのは美味しい点です。

 

 

エンタメイトをサーチする事が出来るカードの1枚ですが。

このカード自体はペンデュラムモンスターではない為、

ペンデュラム召喚によって繰り返し効果を使用できない点は残念な所です。

場に出した後は素直にランク4のエクシーズ召喚に繋げるのがいいでしょう。

またエンタメイトはペンデュラム召喚が中心であるが故に、

死者蘇生をはじめとする蘇生カードを採用しにくかった点もありますが

フレンドンキーのおかげで蘇生カードもいくらか採用しやすくなると思います。

 

ロバ

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

エアーズロック・サンライズ

墓地のフレンドンキーを蘇生しつつ効果を発動する事が出来る他、

フレンドンキーの効果で墓地に落としたシルバークロウ等を蘇生できます。

エンタメイトにはシルバークロウやフレンドンキーの他にも、

獣族のモンスターがいくつか存在しているので

攻撃力の減少効果も上手く活用する事が出来るでしょう。

 

 

地獄の暴走召喚

EMフレンドンキーの効果は1ターンに1度の制約が無く、

スケールが揃っている状態で地獄の暴走召喚を発動できれば

その数だけエンタメイトをサーチする事が可能です。

フレンドンキーで蘇生も出来る為発動条件も満たしやすいです。

サーチした後はランク4のエクシーズ召喚に繋げるといいでしょう。

関連記事

シューティング・ソニック:遊戯王カード考察

上手く狙えば複数デッキバウンス可能!   今回紹介するのは20th ANNIV

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:賤竜の魔術師

今回はマスター・オブ・ペンデュラムよりこちらの紹介です。   賤竜の魔術師

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:バージェストマ

カンブリア期(訳5億3千万年前)に存在していたといわれるバージェス動物群、 それをモチーフにし

記事を読む

トリックスター・ブラッディマリー:遊戯王カード考察  Sっぽいけど癒し系、でもその実ハンデスの布石となるえげつない子

Vジャンプ9月号の応募者全員サービスにおいて 遊戯王VRAINSのメインキャラクターである

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:昇竜剣士マジェスターP(パラディン)

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:同胞の絆

今回紹介するのはMILLENNIUM BOX GOLD EDITIONよりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第13話『激闘の記録』感想

遊戯王ヴレインズ第13話の感想です。 激闘の末見事リボルバーとのデュエルに打ち勝ったプレイメー

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:Kozmo(コズモ)

EXTRA PACK 2016に収録されるテーマの中でも 特に海外の環境で活躍しているテーマと

記事を読む

ぶつかり合う魂:遊戯王カード考察

ライフアドバンテージの概念が変わる   今回紹介するのは20th ANNIVE

記事を読む

白闘気海豚(ホワイト・オーラ・ドルフィン):遊戯王カード考察  自己蘇生の可能な戦闘担当レベル6シンクロ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    まだ未収録のディメンションオブカオスですよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使す

SW2.0:エイジ・オブ・グリモワール登場 新種族「ノーブルエルフ」「マナフレア」に新技能「グリモワール」「アーティサン」「アリストクラシー」

2017年9月20日、ソードワールド2.0の新しいサプリメント、

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

究極変異態・インセクト女王(クィーン):遊戯王カード考察 ちゃんとトークン守備表示で出せます

こちらはなんとか台風が通過しました。 でもまた少し暑くなってきま

→もっと見る

    • 4,626,777 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑