遊戯王カード考察:ヴァレルロード・S(サベージ)・ドラゴン ヴァレット用と思い切りや汎用性高し

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。

 

 

 

ヴァレルロード・S・ドラゴン
シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
自分の墓地からリンクモンスター1体を選び、
装備カードを扱いとしてこのカードに装備し、
そのリンクマーカーの数だけこのカードにヴァレルカウンターを置く。
②:このカードの攻撃力は、
このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力の半分アップする。
③:相手の効果が発動した時、
このカードのヴァレルカウンターを1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にする。

 

 

ヴァレルの新しい力となる闇属性ドラゴン族のレベル8シンクロモンスターです。

サベージストライクにおける看板をつとめるモンスターです。

ヴァレルロード・ドラゴンをベースに白いパーツが随所に追加され

緑色に光る翼もその羽の数を増やしています。

名前からもイラストからもリボルバーの使うカードである可能性が非常に高く

それはつもりリボルバーがシンクロ召喚を今後使う可能性が高い事を意味します。

サベージという言葉には「野蛮」や「未開」といった意味もありますが

恐らくこのカードの場合は「獰猛」という意味で使われているのでしょう。

わざわざSと略してシンクロと読めるようにもなっているのがニクいです。

 

 

 

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

シンクロ素材は特に指定がありませんが効果の関係上

リンクモンスターが墓地に存在する事が前提となってきます。

逆に言えばリンクモンスター1体さえ墓地に用意する事ができれば

あとは普通にレベル8シンクロ召喚と同じ要領でOKです。

また闇属性のドラゴン族なのでレッド・ライジング・ドラゴン等の

レッド・デーモン用のサポートに一部対応している他

このカード自身も琰魔竜レッド・デーモン・アビス等の

シンクロ素材として活用する事が可能です。

 

 

①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
自分の墓地からリンクモンスター1体を選び、
装備カードを扱いとしてこのカードに装備し、
そのリンクマーカーの数だけこのカードにヴァレルカウンターを置く。

①の効果はシンクロ召喚に成功した場合に

墓地からリンクモンスター1体をこのカードの装備カードにし

そのLINK数だけヴァレルカウンターを置くというものです。

装備する効果は②の効果に、

カウンターを置く効果は③の効果に関わってきます。

 

 

②:このカードの攻撃力は、
このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力の半分アップする。

②の効果は①の効果で装備したリンクモンスターの攻撃力の半分だけ

このカードの攻撃力をアップさせる自己強化効果です。

現在リンクモンスターの最大攻撃力は

ヴァレルロード・ドラゴン等のLINK-4が持つ3000であり

このカード自身の攻撃力と合わせて4500打点まで確保が可能です。

これだけの攻撃力があれば大抵のモンスターに戦闘で勝てるでしょう。

 

 

このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
③:相手の効果が発動した時、
このカードのヴァレルカウンターを1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にする。

③の効果は1ターンに1度、相手の効果発動時に

ヴァレルカウンターを1つ取り除く事で無効にするというものです。

1ターンに1度限りとはいえ大半の相手の効果を無効にできる上に

②の効果で攻撃力も上昇していれば戦闘破壊も困難であり

このカードがあるだけで相手からすればかなり困る事になるでしょう。

無効にするだけで破壊はしない点には注意してください。

 

 

最大の攻撃力を得るにはヴァレルロード・ドラゴンなど

LINK-4を装備できるのが理想的ですが

LINK-4を墓地に用意するのが難しい場合であっても

例えばLINK-2のハリファイバーを装備した場合でも

攻撃力3750と十分なレベルの攻撃力を確保する事が可能です。

この場合ヴァレルカウンターは2つとなりますが

実際4回も無効にできるケースは非常に限られるので問題は少ないでしょう。

現在シンクロデッキはハリファイバーを採用しているのが大半で

事前準備が必要とはいえほぼ汎用レベル8シンクロといって差し支えないです。

そして汎用レベル8シンクロとして見た場合

高い攻撃力と強力な妨害性能を両立した非常にハイスペックなカードとして

レベル8シンクロを狙える多くのデッキに置いて需要のあるカードと言えます。

 

 

ちなみに【ヴァレット】と直接的なシナジーこそないものの

ヴァレルロードをはじめとする攻撃力3000のリンク召喚が狙いやすい他

LINK-2にも攻撃力1900のブースター・ドラゴンがいたりするので

このカードの高い攻撃力を確保しやすく相性は悪くありません。

あとはヴァレットと相性がいいチューナーが今後出てくるかが注目ですね。

関連記事

遊戯王カード考察:アドヴェンデット・セイヴァー アンデット族全般で有用なLINK-2

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:フォトン・オービタル 機械複製術対応、使いやすいサーチ効果

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:シーアーカイバー リンク召喚するデッキなら無理なく使えます

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

セフィラの神意(しんい)、セフィラの星戦(せいせん):遊戯王カード考察

まだまだセフィラは戦える!   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこの

記事を読む

マジックアブソーバー/Magical Something:遊戯王カード考察  結構いろんなデッキに入りそう

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

天火の牢獄(てんぴのろうごく):遊戯王カード考察  VRAINSのカードでは珍しく大分改変されてます

10月14日にEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)が発売されます。 今回紹介

記事を読む

炎王獣 ガネーシャ:遊戯王カード考察  強い事しか書いてない至れり尽くせりの1枚

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:星遺物-『星杖』(せいいぶつ せいじょう) トレード・インで捨てつつ星遺物特殊召喚

ソウル・フュージョンのフラゲ情報が広まっているようですね。 今回紹介するのはSOUL FUSI

記事を読む

遊戯王カード考察:九尾の狐 中々に使いやすいレベル6アンデット族

12月16日に開催されるジェンプフェスタ2018において PREMIUM PACK 20が先行

記事を読む

マスター・ボーイ:遊戯王カード考察 バハムートシャーク救済カード、安心してください皆さんの予想通りの効果です

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    リンクモンスターのリンクマーカーの数をレベルに変換するチューナーが来るかも

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,966,933 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑