遊戯王カード考察:F.A.(フォーミュラアスリート)ターボチャージャー デッキから特殊召喚する有力候補

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。

 

 

 

F.A.ターボチャージャー/F.A. Turbo Charger
効果モンスター
星6/風属性/機械族/攻 0/守1500
①:このカードの攻撃力はこのカードのレベル×300アップし、
このカードのレベルよりも元々のレベルまたはランクが低い相手モンスターは、
このカードしか攻撃対象にできず、このカードしか効果の対象にできない。
②:「F.A.」魔法・罠カードの効果が
発動した場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
このカードのレベルを1つ上げる。
③:このカードのレベルが7以上で、
自分の「F.A.」モンスターが戦闘を行う場合、
ダメージステップ終了時まで相手はモンスターの効果を発動できない。

 

 

フォーミュラアスリートの新型となる風属性機械族のレベル6です。

メインデッキに入るF.A.では特殊召喚モンスターのダークネスマスターを除き

現在唯一の上級モンスターとなっています。

いかにも悪路に特化してますって感じのバギーカータイプのマシンです。

 

何かタイヤの横にもパイプらしきものがついていますね。

もしかしてこれ全部マフラーでしょうか……冗談じゃねぇ……

ターボチャージャーとは一般的にターボと略される事が多い

エンジンの燃焼機関に空気を圧縮させて過度に送り込む為の装置です。

空気を多く送り込む事でより強く燃焼させてSPEEDを得るわけです。

そこから転じてターボという言葉は主に「高速化」という意味として

様々な場所で使われるようにもなっています。

昔は燃費に難がありましたが今は技術の進歩もあり

ターボを摘む事で燃費の改善に繋がるケースもあり注目されています。

 

 

①:このカードの攻撃力はこのカードのレベル×300アップし、
このカードのレベルよりも元々のレベルまたはランクが低い相手モンスターは、
このカードしか攻撃対象にできず、このカードしか効果の対象にできない。
②:「F.A.」魔法・罠カードの効果が
発動した場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
このカードのレベルを1つ上げる。

F.A.魔法罠が発動する度にスピード(レベル)が1つ上がり

レベル×300だけ攻撃力が上がる効果は他の多くのF.A.共通です。

このカードはレベル6なので基本攻撃力は1800です。

このカード特有の①の効果の追加特典として

このカードよりレベルかランクが低い相手モンスターは

このカードしか攻撃対象と効果の対象に選べなくなるロック効果があります。

このカード自身は効果の対象になってしまう弱点が存在しますが

この手の効果の常として2体並べる事が出来れば

どのカードも攻撃や効果の対象に選べなくなるロックを作り出す事が可能です。

元々のレベルが6な事もあり多くのモンスターにロックをかける事が出来ますが

レベルもランクも持たないリンクモンスターの動きを阻害する事が出来ず

そこを突かれる事が弱点になってしまうので注意が必要です。

 

 

③:このカードのレベルが7以上で、
自分の「F.A.」モンスターが戦闘を行う場合、
ダメージステップ終了時まで相手はモンスターの効果を発動できない。

③の効果はこのカードがレベル7以上の時

自分のF.A.モンスターが戦闘を行う場合に

ダメージステップの間相手のモンスター効果の発動を封じるというものです。

このカードは元々レベルが6あり何かしらのF.A.魔法罠を発動できれば

それでレベル7になりこの効果の発動条件を満たす事が可能です。

モンスター効果を封じられる意味は大きく

リバース効果や戦闘破壊された時の効果の発動だけでなく

オネストなどの発動も許しません。

レベルを上げればそれだけ戦闘破壊出来るモンスターの範囲も広がるので

この効果が活きるケースも増えてくるでしょう。

自分だけでなく他のF.A.にも同じ効果を付与できるのも美味しいです。

 

 

F.A.唯一の特殊召喚に制約のない上級モンスターとして

F.A.シェイクダウンやF.A.オーバーヒートの効果で

デッキから特殊召喚するモンスターの選択肢として有用です。

このカードのレベルを1上げればカーナビゲーターと共に

ライトニングマスターのシンクロ召喚を、

3レベル上げればホームトランスポーターのシンクロ召喚を狙える点も

覚えておくといいでしょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:水晶機巧(クリストロン)-リオン

除外されたカードを再利用!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ラディッシュ・ホース

脳筋型エンタメイトのダークホース!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

スーパービークロイド-モビルベース:遊戯王カード考察  ちゃっかり新マスタールールに対応しとる・・・

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

影六武衆(かげろくぶしゅう)-ゲンバ:遊戯王カード考察 回収効果持ちチューナー、影武者とは一長一短

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:札再生

展開力と安定性を両方強化!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこの

記事を読む

遊戯王カード考察:SIMM(シム)タブラス 展開しつつ手札の補充もできる美味しい奴

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:九十九スラッシュ

耐えて、耐えて、耐えて……耐えて耐えて、耐えた甲斐あった!! 耐えた、耐えた、耐えた耐えた、耐えた

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴァンパイアの使い魔、ヴァンパイアの眷属

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:シャドール・ネフィリム ネフィリムが帰って来た!・・・・・・あれなんか違う

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:スウィッチヒーロー

お前のモンスター全部貰うから!   今回紹介するのはレイジング・テンペストより

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    2体並べなくてもシティGPと組み合わせたらこのカードのレベル次第だと相手はモンスターを全て効果対象に取れなくなるのか

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:プラチナ・ガジェット 何かこの制約流行りそう

11月21日にVジャンプ1月号が発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王カード考察:ハーピィ・パフューマー サーチ対象は結構多いです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:ガーデン・ローズ・メイデン ブラック・ガーデンのサポートカード登場

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:弾丸特急バレット・ライナー 地属性機械族って結構います

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:月光融合(ムーンライト・フュージョン) 舞豹姫や舞獅子姫がより出しやすく

本日11月10日、デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-が発

→もっと見る

    • 5,847,297 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑