遊戯王カード考察:F.A.(フォーミュラアスリート)ターボチャージャー デッキから特殊召喚する有力候補

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。

 

 

 

F.A.ターボチャージャー/F.A. Turbo Charger
効果モンスター
星6/風属性/機械族/攻 0/守1500
①:このカードの攻撃力はこのカードのレベル×300アップし、
このカードのレベルよりも元々のレベルまたはランクが低い相手モンスターは、
このカードしか攻撃対象にできず、このカードしか効果の対象にできない。
②:「F.A.」魔法・罠カードの効果が
発動した場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
このカードのレベルを1つ上げる。
③:このカードのレベルが7以上で、
自分の「F.A.」モンスターが戦闘を行う場合、
ダメージステップ終了時まで相手はモンスターの効果を発動できない。

 

 

フォーミュラアスリートの新型となる風属性機械族のレベル6です。

メインデッキに入るF.A.では特殊召喚モンスターのダークネスマスターを除き

現在唯一の上級モンスターとなっています。

いかにも悪路に特化してますって感じのバギーカータイプのマシンです。

 

何かタイヤの横にもパイプらしきものがついていますね。

もしかしてこれ全部マフラーでしょうか……冗談じゃねぇ……

ターボチャージャーとは一般的にターボと略される事が多い

エンジンの燃焼機関に空気を圧縮させて過度に送り込む為の装置です。

空気を多く送り込む事でより強く燃焼させてSPEEDを得るわけです。

そこから転じてターボという言葉は主に「高速化」という意味として

様々な場所で使われるようにもなっています。

昔は燃費に難がありましたが今は技術の進歩もあり

ターボを摘む事で燃費の改善に繋がるケースもあり注目されています。

 

 

①:このカードの攻撃力はこのカードのレベル×300アップし、
このカードのレベルよりも元々のレベルまたはランクが低い相手モンスターは、
このカードしか攻撃対象にできず、このカードしか効果の対象にできない。
②:「F.A.」魔法・罠カードの効果が
発動した場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
このカードのレベルを1つ上げる。

F.A.魔法罠が発動する度にスピード(レベル)が1つ上がり

レベル×300だけ攻撃力が上がる効果は他の多くのF.A.共通です。

このカードはレベル6なので基本攻撃力は1800です。

このカード特有の①の効果の追加特典として

このカードよりレベルかランクが低い相手モンスターは

このカードしか攻撃対象と効果の対象に選べなくなるロック効果があります。

このカード自身は効果の対象になってしまう弱点が存在しますが

この手の効果の常として2体並べる事が出来れば

どのカードも攻撃や効果の対象に選べなくなるロックを作り出す事が可能です。

元々のレベルが6な事もあり多くのモンスターにロックをかける事が出来ますが

レベルもランクも持たないリンクモンスターの動きを阻害する事が出来ず

そこを突かれる事が弱点になってしまうので注意が必要です。

 

 

③:このカードのレベルが7以上で、
自分の「F.A.」モンスターが戦闘を行う場合、
ダメージステップ終了時まで相手はモンスターの効果を発動できない。

③の効果はこのカードがレベル7以上の時

自分のF.A.モンスターが戦闘を行う場合に

ダメージステップの間相手のモンスター効果の発動を封じるというものです。

このカードは元々レベルが6あり何かしらのF.A.魔法罠を発動できれば

それでレベル7になりこの効果の発動条件を満たす事が可能です。

モンスター効果を封じられる意味は大きく

リバース効果や戦闘破壊された時の効果の発動だけでなく

オネストなどの発動も許しません。

レベルを上げればそれだけ戦闘破壊出来るモンスターの範囲も広がるので

この効果が活きるケースも増えてくるでしょう。

自分だけでなく他のF.A.にも同じ効果を付与できるのも美味しいです。

 

 

F.A.唯一の特殊召喚に制約のない上級モンスターとして

F.A.シェイクダウンやF.A.オーバーヒートの効果で

デッキから特殊召喚するモンスターの選択肢として有用です。

このカードのレベルを1上げればカーナビゲーターと共に

ライトニングマスターのシンクロ召喚を、

3レベル上げればホームトランスポーターのシンクロ召喚を狙える点も

覚えておくといいでしょう。

関連記事

遊戯王テーマ考察:【オルフェゴール】 やっぱりニンギルスお兄さん闇堕ちしてました

星杯、クローラー、ジャックナイツ、トロイメア、パラディオン。 星遺物を巡る戦いを広げる世界に新

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ヒドゥン・ショット

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジェスペクター・スーパーセル

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

エクスコード・トーカー:遊戯王カード考察  今度のコード・トーカーはメインモンスターゾーン向き

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:源竜星(げんりゅうせい)-ボウテンコウ

なんか効果全部強いんですけど   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:Em(エンタメイジ)スティルツ・シューター

今回紹介するのはクラッシュ・オブ・リベリオンよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣-アームズバスターブレード、 破壊剣-ウィザードバスターブレード

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-アイス・ベル

展開しながらバーンダメージ!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:SR(スピードロイド)パチンゴーカート、SR電々大公(でんでんだいこう)

着実に増えるスピードロイド   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズより

記事を読む

遊戯王OCG、2017年10月の制限改定判明!懐かしいあのカードが禁止解除

2017年10月のリミットレギュレーションが判明しました。 毎年10月はかなり大幅な改定が行わ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    2体並べなくてもシティGPと組み合わせたらこのカードのレベル次第だと相手はモンスターを全て効果対象に取れなくなるのか

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:死霊王 ドーハスーラ 何気にアンデット族以外でも有用

本日9月22日、ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-が発売され

ソード・ワールド2.5ルールブックⅡ登場!新種族「メリア」やバードやフェアリーテイマーなどの仕様変更など

ソード・ワールド2.0のバージョンアップとなるソード・ワールド2.5。

遊戯王カード考察:コード・ジェネレーター マイクロ・コーダーやコード・ラジエーターの仲間が増えました

Vジャンプ11月号が9月21日に発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第69話『果たすべき使命』感想

遊戯王ヴレインズ69話の感想です。  

遊戯王カード考察:ヴェンデット・アニマ 除外された他のヴェンデットを再利用

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。

→もっと見る

    • 5,646,432 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑