遊戯王カード考察:ヴェンデット・デイブレイク 意外と制約が厄介

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。

 

 

 

ヴェンデット・デイブレイク/Vendread Daybreak
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手フィールドのカードの数が
自分フィールドのカードより多い場合に発動できる。
自分フィールドの儀式召喚した「ヴェンデット」モンスター1体を選び、
そのカード以外のフィールドのカードを全て破壊する。
その「ヴェンデット」モンスターはフィールドに表側表示で存在する限り、
直接攻撃できない。

 

 

ヴェンデットのサポートとなる通常罠です。

リヴェンデット・スレイヤーがビルに浮かぶ朝日をバックに

ロケットペンダントを握りしめて佇んでいます。

夜が明けかれの復讐劇にも決着がついたのでしょうか。

ハッピーエンドとは言い難い展開ですが希望を感じさせるイラストです。

復讐を終えたあと果たして彼はどうするのか、それも気になる所ですね。

 

 

効果は1ターンに1度、

・儀式召喚したヴェンデット儀式モンスターが自分の場にいる

・相手カードの数が自分のカードの数より多い

以上の条件を満たしている状態の時にそのヴェンデット儀式1体を選び

それ以外の全てのカードを破壊するというものです。

ただし選んだ儀式モンスターは直接攻撃が不可能となる為

がら空きになった相手フィールドに攻撃を加えるには別のカードが必要となります。

 

 

発動には儀式モンスターとセットされてあるこのカードの最低2枚が必要であり

結果として相手の場に3枚以上のカードが無ければ発動条件を満たせません。

これが中々厄介な条件で実際に

「フィールドに儀式モンスターとセットカード1枚しかない」

というシチュエーションの場合

その時点でこのカードを警戒する相手は出てくるくるでしょう。

そうなると場に3枚以上カードを出さないプレイングをしてくる可能性もあり

発動機会を封じられてしまうという可能性も出てきます。

リンク召喚やエクシーズ召喚などは2枚までしか出さないプレイングでも

ある程度行う事が可能なのでそれで強力なモンスターを用意され

そのまま突破されてしまうというシチュエーションは少なくありません。

能動的に発動を狙う場合おジャマトリオなどを用いて

相手フィールドの枚数を無理やり増やしてしまうのも1つの方法でしょう。

こういった他にセットカードを用意しておくことは

相手のこのカードの警戒を緩める意味でも効果があるでしょう。

また相手が手札から魔法カードを発動した場合そのカードも枚数に数えるので

それを意識しておくと発動できる機会も増えると思います。

 

 

中々に扱いの難しいカードではありますが

フリーチェーン全体除去というのは強力であり

上手く決まれば大きなアドバンテージを確保できるカードでもあります。

色々と工夫して狙っていきたい所ですね。

関連記事

遊戯王カード考察:ドラゴン・復活の狂奏(きょうそう) 2体蘇生は単純に強い

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

無差別崩壊:遊戯王カード考察  ギャンブルカードの中でもかなり使いやすいです

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

プロキシー・ドラゴン:遊戯王カード考察  素材指定の緩いLINK2登場、これでエクストラデッキの枠が確保しやすく!

4月21日にVジャンプ6月号が発売されます。 今回はそのVジャンプ6月号の付録カードの紹介です

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバネット・リグレッション どうせ狙う相手ターンに

今回紹介するのはSTARTER DECK(2018)よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:夢幻崩界(デストロイメア)イヴリース リンク召喚の素材としても相手への嫌がらせとしても

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王アークファイブ第88話『雷鳴の一撃』感想

遊戯王ARC-V88話の感想です。今年最初のアークファイブです。 先週がお休みだったので2週間

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:水晶機巧(クリストロン)”インベイジョン・オブ・ヴェノム”

インベイジョン・オブ・ヴェノムに新しいシンクロテーマが登場します。 その名も水晶機巧(クリスト

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:超量(ちょうりょう)

ウィング・レイダーズはユートと黒咲の使うカードが多数収録されていますが それとは別にまったく新

記事を読む

幻獣機(げんじゅうき)ライテン:遊戯王カード考察  オライオンを手札から捨てるのに丁度いいカードが来ました

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超重魔獣(ちょうじゅうまじゅう)キュウ-B(ビー)

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです    

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    罠カードとこのカードがセットされているときって罠カードじゃなくて儀式モンスターですよね?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:死霊王 ドーハスーラ 何気にアンデット族以外でも有用

本日9月22日、ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-が発売され

ソード・ワールド2.5ルールブックⅡ登場!新種族「メリア」やバードやフェアリーテイマーなどの仕様変更など

ソード・ワールド2.0のバージョンアップとなるソード・ワールド2.5。

遊戯王カード考察:コード・ジェネレーター マイクロ・コーダーやコード・ラジエーターの仲間が増えました

Vジャンプ11月号が9月21日に発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第69話『果たすべき使命』感想

遊戯王ヴレインズ69話の感想です。  

遊戯王カード考察:ヴェンデット・アニマ 除外された他のヴェンデットを再利用

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。

→もっと見る

    • 5,646,432 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑