遊戯王カード考察:ヴェンデット・コア 儀式モンスターに耐性付与、エグゼクターに是非

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。

 

 

 

ヴェンデット・コア/Vendread Core
効果モンスター
星1/闇属性/アンデット族/攻   0/守 500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地に存在する場合、
自分の墓地からアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
②:フィールドのこのカードを使用して儀式召喚した
「ヴェンデット」モンスターは以下の効果を得る。
●このカードは相手の効果の対象にならない。

 

 

ヴェンデットの新規となる闇属性アンデット族のレベル1です。

青白く光る球体を中心に目や手、タコの触手などさまざな生物の部位が漂っています。

名前を考えるとこれこそがヴェンデットのコアともよべる存在であり

ここから様々なヴェンデットが作られていくのでしょう。

バイオハザードでいうTウィルスみたいなものでしょうか。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地に存在する場合、
自分の墓地からアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

①の効果は1ターンに1度、墓地からアンデット族1体を除外する事で

墓地から自身を特殊召喚する自己蘇生効果です。

フィールドから離れた場合に除外される制約も含めて

多くのヴェンデットモンスターが持つ蘇生効果であり

このカードの場合墓地のアンデット族を除外する事を発動条件とします。

多くのアンデット族の例にもれずヴェンデットも墓地のカードを積極的に活用する為

墓地のカードを除外しなければいけないというのはコストとして軽くないものの

ヴェンデット・リユニオンの発動を手助けしたりとデメリットばかりではありません。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:フィールドのこのカードを使用して儀式召喚した
「ヴェンデット」モンスターは以下の効果を得る。
●このカードは相手の効果の対象にならない。

②の効果は1ターンに1度、フィールドのこのカードを素材に

ヴェンデット儀式モンスターを儀式召喚した場合に

その儀式モンスターに対象耐性を付与するというものです。

ヴェンデットにとって主軸となる儀式モンスターの場持ちを高めてくれる効果であり

特にリヴェンデット・ボーンで破壊効果を身代わりする事が出来る

リヴェンデット・スレイヤーやリヴェンデット・エグゼクターとは相性が抜群です。

 

 

レベルが1の為儀式召喚のレベル合わせには他のカードがより必要になるものの

ヴェンデットにとっては逆にヴェンデット・リユニオンで調整しやすい利点ともなり

①の効果も含めてヴェンデット・リユニオンと相性がいいカードと言えるでしょう。

またレベル1という事はワン・フォー・ワンに対応しているという事でもあり

デッキから直接特殊召喚を狙っていくことも可能です。

ヴェンデットは墓地で発動する効果を持つモンスターも多い為、

手札コストも無駄になりにくいでしょう。

関連記事

遊戯王カード考察:ヴェンデット・アニマ 除外された他のヴェンデットを再利用

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:魔界の警邏課(けいらか)デスポリス シャドウ・ディストピアを採用出来るデッキが増える

6月21日にVジャンプ8月号が発売されます。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカー

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:EM(エンタメイト)ドクロバット・ジョーカー

今回紹介するのはマスター・オブ・ペンデュラムよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

ペンデュラム・パラドックス:遊戯王カード考察  ペンデュラム召喚しないデッキでも結構有用

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王カード考察:トリックスターバンド・ギタースイート、トリックスター・フュージョン

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

堕ち武者(デス・サムライ)/Samurai Skull:遊戯王カード考察 アンデットに墓地肥やしがまた増えた

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:ブースター・ドラゴン とりあえずヴァレットの効果発動したい時に

VRAINS主要4キャラのテーマである サイバース族、トリックスター、剛鬼、ヴァレットの4テー

記事を読む

遊戯王カード考察:サクリファイス・フュージョン ミレニアムアイズの弱点をフォローできマース

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト 相手ターンにも発動を狙いたい所

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:大胆無敵 ここにきてまさかのキュアバーン強化です

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:プラチナ・ガジェット 何かこの制約流行りそう

11月21日にVジャンプ1月号が発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王カード考察:ハーピィ・パフューマー サーチ対象は結構多いです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:ガーデン・ローズ・メイデン ブラック・ガーデンのサポートカード登場

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:弾丸特急バレット・ライナー 地属性機械族って結構います

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:月光融合(ムーンライト・フュージョン) 舞豹姫や舞獅子姫がより出しやすく

本日11月10日、デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-が発

→もっと見る

    • 5,847,297 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑