遊戯王カード考察:煌々たる逆転の女神 絶体絶命の時にしか使えないまさに逆転のカード

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。

 

 

 

煌々たる逆転の女神/Goddess of Sweet Revenge
効果モンスター
星6/光属性/天使族/攻1800/守2000
①:自分フィールドにカードが存在せず、
自分の手札がこのカード1枚のみの場合、
相手モンスターの攻撃宣言時にこのカードを手札から捨てて発動できる。
相手フィールドのカードを全て破壊する。
その後、自分はデッキからモンスター1体を特殊召喚できる。

 

 

逆転の女神のリメイクモンスターです。

レベルに属性種族、攻撃力守備力などはリメイク前と同等です。

「逆転の女神ってなんぞ?」っていう人に説明をすると

このシーンで銃の撃鉄に噛ませて発砲を防いだレアカードがそれです。

デュエルではなく現実の生命のピンチを逆転させている珍しいカードです。

 

ビフォー

アフター

リメイク前よりアングルが遠くなっており上半身が見えるようになっています。

リメイク前の時点で中々に特徴的な髪型だなと思っていたのですが

予想よりもはるかにすげー髪型してました

ちなみに「煌々」は「こうこう」と読みます。

煌びやかに光ると言った意味あいであり英語名も考えると

「とにかくすかっとする痛快な逆転」といった意味合いで使われているのでしょう。

 

 

その効果は

・自分の場に何もカードがない

・自分の手札にこのカード1枚しかない

・相手が攻撃宣言をしてきた

以上全ての条件を満たした場合にこのカードを手札から捨てる事で

相手フィールドのカード全てを破壊し

さらにその後デッキからモンスター1体を特殊召喚できるというものです。

そう簡単には発動する事が出来ない非常に厳しい条件ながら

フィールドは壊滅で手札も1枚しかないというまさに絶対絶命の状況から

相手のフィールドを壊滅させた上で切り札をデッキから特殊召喚するという

まさに煌々たる逆転と呼ぶに相応しい効果となっています。

相手のフィールドは全て破壊出来るものの手札自体は残る為、

このカードが発動した後も相手が盤面を持ちなおす可能性はあるものの、

それでも状況の打開に繋がる大きな一手となってくれるのは確かでしょう。

その後実際に状況を打開できるかは次のドロー次第です。

 

 

フィールドと手札をすっからかんにする必要はあるものの、

幸い墓地のカードまでは咎められません。

墓地で発動できるカードを多数用意できていれば

発動後の盤面の立て直しもよりスムーズに行えるようになるでしょう。

そういったカードを多く採用しており

また手札にカードを残しにくいデッキでこそ上手く活かせるでしょう。

馬頭鬼などを有するアンデット族なんかが例でしょうか。

予見通帳や封印の黄金櫃あたりのカードも採用していくと発動を狙いやすいです。

あとは実際に手札もフィールドもがら空きになる事が多くなりやすいデッキ、

例えば【終焉のカウントダウン】あたりにも採用候補だと思われます。

 

 

いずれにせよ非常にロマンのあるカードなのは間違いありません。

発動する機会が来たら「レアカードに傷がついたわ!」いってみたいですね。

関連記事

キャッスル・リンク:遊戯王カード考察

カードの位置を動かせる事が何を意味するか   今回紹介するのはコード・オブ・ザ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ツインツイスター

最近メタルギアオンライン3にはまっております。 重装メインでやってますがやっぱり茨の道っぽいで

記事を読む

遊戯王カード考察:宝玉の絆 ド直球に強いカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

SR(スピードロイド)ビードロ・ドクロ:遊戯王カード考察

特殊召喚しやすいスピードロイド最高レベル   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

遊戯王カード考察:弩弓部隊(どきゅうぶたい) 割とサンダー・ブレイクと差別化はできます

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:闇霊神(やみれいしん)オブルミラージュ エラッタ前クリッター効果、いつ出しても腐りにくい

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破戒蛮竜(はかいばんりゅう)-バスター・ドラゴン

ようやく秋らしい涼しさになってきましたね。 自分は完全に冬型の人間で暑いのが大の苦手なので助か

記事を読む

古代の機械巨人(アンティーク・ギアゴーレム)-アルティメット・パウンド:遊戯王カード考察

三回連続の貫通攻撃で敵を一網打尽ナノーネ   今回紹介するのは1月21日に発売

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバース・クロック・ドラゴン ザ・脳筋効果 パラサイトフュージョナーの新しい融合先にも

7月14日にSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)が発売されます。 今回紹介するのはそ

記事を読む

遊戯王カード考察:プランキッズ・ロック メインデッキに入るモンスターが1種類増える事の意味

SAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)が10月13日に発売されます。 今回紹介する

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,750,158 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑