遊戯王カード考察:F.A.(フォーミュラアスリート)カーナビゲーター 毎ターン蘇生できてサーチもできる

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。

 

 

 

F.A.カーナビゲーター/F.A. Auto Navigator
チューナー・効果モンスター
星1/風属性/機械族/攻   0/守   0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在する場合、
自分フィールドの元々のレベルより高いレベルを持つ
「F.A.」モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを特殊召喚し、
対象のモンスターのレベルをその元々のレベルとの差分だけ下げる。
この効果で特殊召喚したこのカードのレベルはその差分の数値と同じになる。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「F.A.」フィールド魔法カード1枚を手札に加える。

 

 

フォーミュラアスリートの新規となる風属性機械族のレベル1チューナーです。

タブレットのようなものからホログラムで表示される傘を差した女の子です。

F.A.シティGPのイラストでレースの管理をしている様子が描かれており

恐らくは大会運営側が所有する端末だと思われますが

もしかしたらこの世界では一般普及しており皆持っているのかもしれません。

チューナーという特色とレースに直接参加しない関係か

他のF.A.が持つレベル変動効果も攻撃力上昇効果も持ち合わせていません。

恐らくはただ道案内をするだけでなくAIが様々な走行サポートを行う

非常に優秀なカーナビなのでしょう。

50キロぐらいありそうですね(レーシングラグーンネタ)

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在する場合、
自分フィールドの元々のレベルより高いレベルを持つ
「F.A.」モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを特殊召喚し、
対象のモンスターのレベルをその元々のレベルとの差分だけ下げる。
この効果で特殊召喚したこのカードのレベルはその差分の数値と同じになる。

①の効果は1ターンに1度、自分の場に元のレベルより高いF.A.がいる場合に

そのF.A.のレベルを上昇した数値分だけ下げる事で

このカードを手札か墓地から特殊召喚しつつ自身のレベルを

下げた数値分と同じにするというものです。

例えばF.A.ダウンフォース等で

レベルを7にしたソニックマイスター(元々のレベルは4)がいたとして

そのソニックマイスターのレベルを4に下げる事で

その下げた数値、つまりレベル3の状態でこのカードを特殊召喚します。

まあ要するにカーナビゲーターとレベルを下げたF.A.のレベル合計は

levelを下げる前のF.A.のレベルと一緒になるわけです。

この為レベル7のF.A.のレベルを下げて特殊召喚すればライトニングマスターの、

レベル9のF.A.のレベルを下げて特殊召喚すればホームトランスポーターの

シンクロ召喚の条件を満たす事が可能です。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「F.A.」フィールド魔法カード1枚を手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、召喚か特殊召喚に成功した場合に

F.A.と名の付くフィールド魔法をデッキから手札に加えるサーチ効果です。

F.A.フィールド魔法はいずれもレベルを上昇させる効果を持っており

シンクロ召喚後に発動する事でモンスター自体が持つレベル上昇効果と合わせて

シンクロモンスターのレベルを一気に3上昇させる事が可能です。

またシンクロ召喚前にオフロードGPやシティGPを発動する事で

このカードと特殊召喚の為にレベルを下げたF.A.モンスターのレベルが

合計で5レベル分上昇、サーキットGPであれば1レベルだけ上昇します。

シンクロ召喚を行う際のレベル調整としてごましお程度に覚えておきましょう。

 

 

【F.A.】の強みの1つといってもいいぐらいのカードです

F.A.用のレベル・スティーラーとも言うべきカードであり

レベル調整さえできれば毎ターン蘇生が可能な上に

さらにサーチ効果付きで特殊召喚に関する制約も一切ないと

至れり尽くせりの性能を持った非常に強力なチューナーです。

レベル1なのでワン・フォー・ワンに対応しているのも見逃せないポイントです。

 

 

ただF.A.はレベルの変動が非常に激しい為

実際には思った通りのレベルに調整する事が上手く行かない事も多いでしょう。

F.A.のシンクロはレベル7のライトニングマスターと

レベル9のホームトランスポーターしかいない為

他のレベル帯のシンクロも合わせてエクストラデッキに用意しておくと

より柔軟にシンクロ召喚を狙っていく事が可能です。

関連記事

ロストワールド:遊戯王カード考察

これぞ本当の意味でのデッキ破壊!   今回紹介するのはストラクチャーデッキR-

記事を読む

遊戯王カード考察:時械神(じかいしん)ミチオン ほとんどそのまんま効果再現されました

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ブランコブラ

たかが攻撃力300、だがしかし・・・   今回紹介するのはスターターデッキ20

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RUM-光波昇華(ランクアップマジック サイファー・アセンション)

超銀河眼の光波龍を出す為のほぼ必須カード!   今回紹介するのはレイジング・テ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第134話『闇の誘惑』感想

遊戯王ARC-V134話の感想です。 先週は放送休みだったので2週間ぶりですね。 榊遊勝

記事を読む

緊急救急救命レスキュー(きんきゅうきゅうきゅうきゅうめいレスキュー):遊戯王カード考察

発動条件は厳しいが使う意義はある!   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュ

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:メタルフォーゼ ”ザ・ダーク・イリュージョン”

ザ・ダーク・イリュージョンに新しいテーマ「メタルフォーゼ」が登場します。 恐らく名前の由来は鉱

記事を読む

遊戯王カード考察:やぶ蛇 地雷カードの決定版 発動できた場合皆は何を出す?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王カード考察:パラレル・パンツァー 移動と除去の一人二役、相性のいいリンクモンスターは?

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王アークファイブ第133話『輝かしきエンタメショー』感想

遊戯王ARC-V134話の感想です。 ユーリの伏せカード「超融合」を見事に当てた榊遊勝。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,750,158 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑