遊戯王カード考察:F.A.(フォーミュラアスリート)ホームトランスポーター まずはレベルを11にしよう

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。

 

 

 

F.A.ホームトランスポーター/F.A. Motorhome Transport
シンクロ・効果モンスター
星9/光属性/機械族/攻 0/守3000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードの攻撃力はこのカードのレベル×300アップする。
②:「F.A.」魔法・罠カードの効果が
発動した場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
このカードのレベルを1つ上げる。
③:このカードは、このカードのレベルによって以下の効果を得る。
●レベル11以上:このカードは戦闘・効果では破壊されない。
●レベル13以上:1ターンに1度、
自分の墓地の「F.A.」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

フォーミュラアスリートの新型となる光属性機械族のレベル9です。

クレーンを備え付けたトレーラーが破損したソニックマイスターを引っ張りあげています。

ソニックマイスターとの対比からいかに巨大かが見て取れますね。

明らかにレース用の車には見えませんがレース中の修理などを担う車両なのでしょう。

 

 

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

シンクロ素材は特に指定のないいわゆる汎用シンクロの1体です。

効果自体は【フォーミュラアスリート】で使う事が前提となっていますが

実際にF.A.だけでレベル9のシンクロ召喚を狙うのは少し手間なので

汎用素材でシンクロできるというのは見逃せないポイントです。

F.A.のモンスターだけでシンクロ召喚を狙う場合

F.A.オフロードGPやF.A.シティGPがあればレベルを合わせやすいです。

 

 

①:このカードの攻撃力はこのカードのレベル×300アップする。
②:「F.A.」魔法・罠カードの効果が
発動した場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
このカードのレベルを1つ上げる。

①と②の効果は自身の攻撃力をレベル300だけアップする自己強化効果と

F.A.魔法罠が発動する度に自身のレベルを1つ上げるレベル変動効果です。

どちらもF.A.が持つ共通効果でありこのカードのレベルは9なので

初期攻撃力は2700となります。

F.A.ダウンフォースなどでレベルを3上げれば

攻撃力3600に達するので十分アタッカーとして活躍させられるでしょう。

 

 

③:このカードは、このカードのレベルによって以下の効果を得る。
●レベル11以上:このカードは戦闘・効果では破壊されない。
●レベル13以上:1ターンに1度、
自分の墓地の「F.A.」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

③の効果はこのカードのレベルが11以上の場合には

戦闘と効果では破壊されない耐性が付与され

さらにレベルが13以上になれば1ターンに1度、

墓地のF.A.1体を特殊召喚できる蘇生効果が発動できるというものです。

それぞれ2レベル上昇、4レベル上昇させられれば効果を発動できます。

F.A.シティGPがあればレベル11の方の条件は満たせるうえに

対象耐性も一緒に付与されるのでより強固な耐性を得る事が可能です。

レベル11の効果の方で場持ち性能を高めてフィールドに維持できれば

レベル13の蘇生効果の発動も狙っていく事ができるでしょう。

F.A. Dead Heatが上手く気張ればすぐさまレベル13に持っていく事も可能です。

 

 

全ての効果は蘇生などからでも問題なく活用可能であり

F.A.の中でも最もレベルが高い事もあって

F.A. Pit Stopなどによる蘇生の第一候補と言える存在です。

前述の通りF.A.シティGPと合わせれば高い場持ち性能を発揮可能であり

そこからもう2レベル上げれば蘇生効果でアドバンテージも確保していけるので

積極的にシンクロ召喚を狙っていきたい所です。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ダイナマイトガイ

攻撃を防ぎつつ相手にダメージ   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズより

記事を読む

遊戯王カード考察:セグメンタル・ドラゴン 「一定期間だけ除外」のルールを把握しておこう

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク- よりこのカードです。  

記事を読む

スーパービークロイド-モビルベース:遊戯王カード考察  ちゃっかり新マスタールールに対応しとる・・・

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:エンドレス・オブ・ザ・ワールド 直接墓地へ送っちゃってもいいんじゃないかな

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:白闘気一角(ホワイト・オーラ・モノケロス) シンプルに使いやすい蘇生効果

闇黒の呪縛と一緒にPREMIUM PACK 20も一般販売が開始されました。 今回紹介するのは

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第51話『カリスマを捨てた男』感想

遊戯王ヴレインズ51話の感想です。     前回のあら

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ガガガヘッド

今回紹介するのは漫画版遊戯王ZEXAL9巻の付録になっているこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:悪のデッキ破壊ウイルス 実際にデッキ破壊狙ってみる?

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:マイクロ・コーダー サイバネットカテゴリ化、サーチ対象は有力なものばかり

7月になりました。いよいよ新制限になりますね。 今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター

記事を読む

ONi(オニ)サンダー:遊戯王カード考察

雷族待望の万能サーチ!   今回紹介するのはプレミアムパック19よりこのカード

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,867,438 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑