遊戯王カード考察:F.A.(フォーミュラアスリート)ホームトランスポーター まずはレベルを11にしよう

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。

 

 

 

F.A.ホームトランスポーター/F.A. Motorhome Transport
シンクロ・効果モンスター
星9/光属性/機械族/攻 0/守3000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードの攻撃力はこのカードのレベル×300アップする。
②:「F.A.」魔法・罠カードの効果が
発動した場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
このカードのレベルを1つ上げる。
③:このカードは、このカードのレベルによって以下の効果を得る。
●レベル11以上:このカードは戦闘・効果では破壊されない。
●レベル13以上:1ターンに1度、
自分の墓地の「F.A.」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

フォーミュラアスリートの新型となる光属性機械族のレベル9です。

クレーンを備え付けたトレーラーが破損したソニックマイスターを引っ張りあげています。

ソニックマイスターとの対比からいかに巨大かが見て取れますね。

明らかにレース用の車には見えませんがレース中の修理などを担う車両なのでしょう。

 

 

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

シンクロ素材は特に指定のないいわゆる汎用シンクロの1体です。

効果自体は【フォーミュラアスリート】で使う事が前提となっていますが

実際にF.A.だけでレベル9のシンクロ召喚を狙うのは少し手間なので

汎用素材でシンクロできるというのは見逃せないポイントです。

F.A.のモンスターだけでシンクロ召喚を狙う場合

F.A.オフロードGPやF.A.シティGPがあればレベルを合わせやすいです。

 

 

①:このカードの攻撃力はこのカードのレベル×300アップする。
②:「F.A.」魔法・罠カードの効果が
発動した場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
このカードのレベルを1つ上げる。

①と②の効果は自身の攻撃力をレベル300だけアップする自己強化効果と

F.A.魔法罠が発動する度に自身のレベルを1つ上げるレベル変動効果です。

どちらもF.A.が持つ共通効果でありこのカードのレベルは9なので

初期攻撃力は2700となります。

F.A.ダウンフォースなどでレベルを3上げれば

攻撃力3600に達するので十分アタッカーとして活躍させられるでしょう。

 

 

③:このカードは、このカードのレベルによって以下の効果を得る。
●レベル11以上:このカードは戦闘・効果では破壊されない。
●レベル13以上:1ターンに1度、
自分の墓地の「F.A.」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

③の効果はこのカードのレベルが11以上の場合には

戦闘と効果では破壊されない耐性が付与され

さらにレベルが13以上になれば1ターンに1度、

墓地のF.A.1体を特殊召喚できる蘇生効果が発動できるというものです。

それぞれ2レベル上昇、4レベル上昇させられれば効果を発動できます。

F.A.シティGPがあればレベル11の方の条件は満たせるうえに

対象耐性も一緒に付与されるのでより強固な耐性を得る事が可能です。

レベル11の効果の方で場持ち性能を高めてフィールドに維持できれば

レベル13の蘇生効果の発動も狙っていく事ができるでしょう。

F.A. Dead Heatが上手く気張ればすぐさまレベル13に持っていく事も可能です。

 

 

全ての効果は蘇生などからでも問題なく活用可能であり

F.A.の中でも最もレベルが高い事もあって

F.A. Pit Stopなどによる蘇生の第一候補と言える存在です。

前述の通りF.A.シティGPと合わせれば高い場持ち性能を発揮可能であり

そこからもう2レベル上げれば蘇生効果でアドバンテージも確保していけるので

積極的にシンクロ召喚を狙っていきたい所です。

関連記事

遊戯王OCG、2015年10月の制限改定判明!コナミさん何か忘れてません?

とうとう2015年10月のリミットレギュレーションが判明しました。 7月の時は思いっきりサボっ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:銀河眼の光波刃竜(ギャラクシーアイズ・サイファー・ブレード・ドラゴン)

シンプルだからこそ強い!   7月21日に発売されるVジャンプ号に 歴代

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第29話『クサナギ・レポート』感想

遊戯王ヴレインズ29話の感想です。 ゲノム、バイラ、ファウストの3騎士全てを退けたプレイメーカ

記事を読む

キキナガシ風鳥(ふうちょう):遊戯王カード考察 1ターン生き残る事が重要なデッキに

東方天空璋がようやく委託販売されるようになりました。 なんとかノーマルクリアはしたいなぁ・・・

記事を読む

遊戯王カード考察:閃刀姫(せんとうき)-ハヤテ 相手プレイヤーを狙い撃つぜ!

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:妖精伝姫(フェアリーテイル)-シンデレラ

装備魔法を使いまわせ   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカード

記事を読む

遊戯王カード考察:プロンプトホーン 1体リリースで最大3体特殊召喚!トライワイトゾーンの条件も満たせる!

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第33話『青い涙の天使』感想

遊戯王ヴレインズ33話の感想です。 今週は30分早くの放映です。 ブルーエンジェルVSス

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ネクロ・ヴァルチャー

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)インコーラス

地味に嬉しいペンデュラム効果!   今週のアークファイブはまだ放送する不確定み

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:死霊王 ドーハスーラ 何気にアンデット族以外でも有用

本日9月22日、ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-が発売され

ソード・ワールド2.5ルールブックⅡ登場!新種族「メリア」やバードやフェアリーテイマーなどの仕様変更など

ソード・ワールド2.0のバージョンアップとなるソード・ワールド2.5。

遊戯王カード考察:コード・ジェネレーター マイクロ・コーダーやコード・ラジエーターの仲間が増えました

Vジャンプ11月号が9月21日に発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第69話『果たすべき使命』感想

遊戯王ヴレインズ69話の感想です。  

遊戯王カード考察:ヴェンデット・アニマ 除外された他のヴェンデットを再利用

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。

→もっと見る

    • 5,646,432 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑