遊戯王カード考察:F.A.(フォーミュラアスリート)ライトニングマスター レベル7汎用シンクロの新たなChoices

9月8日に海外のカードを収録したEXTRA PACK 2018が発売されます。

今回紹介するのはそんなEXTRA PACK 2018よりこのカードです。

 

 

 

F.A.ライトニングマスター/F.A. Dawn Dragster

シンクロ・効果モンスター
星7/光属性/機械族/攻 0/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードの攻撃力はこのカードのレベル×300アップする。
②:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
③:「F.A.」魔法・罠カードの効果が発動した場合に
発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
このカードのレベルを1つ上げる。
④:1ターンに1度、相手が魔法・罠カードの効果を発動した時に発動できる。
このカードのレベルを2つ下げ、その発動を無効にし破壊する。

 

 

フォーミュラアスリートの新型となる光属性機械族のレベル7汎用シンクロです。

フォーミュラカーにジェットエンジンらしきものが7つもついています。

そのエンジンからは稲妻のようなものが噴出しており

まさにライトニングマスターといった感じです。

見た目的にはソニックマイスターとよく似ており

ソニックマイスターの後継機なのかもしれません。

 

 

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

シンクロ素材はチューナーとそれ以外1体以上といういわゆる汎用素材です。

【F.A.】であればレベル7まであげたソニックマイスター等を用意して

F.A. Auto Navigatorを特殊召喚すればシンクロ召喚が可能です。

レベル7は丁度ダウンフォース1回で到達できるレベルなので

シンクロ召喚は難しくありません。

 

 

①:このカードの攻撃力はこのカードのレベル×300アップする。

③:「F.A.」魔法・罠カードの効果が発動した場合に
発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
このカードのレベルを1つ上げる。

①と③効果はレベル×300だけ自身の攻撃力を上げる自己強化効果と

FA魔法罠が発動する度に自身のレベルを1つ上げるレベル操作効果です。

LEVEL=SPEEDとなるフォーミュラアスリートの共通効果であり

このカードの場合レベル7なのでデフォルトの攻撃力は2100となります。

F.A.ダウンフォースを1度発動すれば攻撃力が3000まで到達するので

アタッカーとして十分に活用できるでしょう。

 

 

②:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

②の効果は俗にいう所の貫通効果です。

フォーミュラアスリートはレベル(攻撃力)を上昇させる手段が多く

十分にレベルと攻撃力の上がった状態であれば

相手に与えるダメージもかなりのものが期待できます。

 

 

④:1ターンに1度、相手が魔法・罠カードの効果を発動した時に発動できる。
このカードのレベルを2つ下げ、その発動を無効にし破壊する。

④の効果は1ターンに1度、相手が魔法罠を発動した際に

自身のレベルを2つ下げる事でそれを無効にして破壊するというものです。

このカードのレベルは攻撃力と直結している為実質的に

「攻撃力を600下げる事で相手の魔法罠を無効にして破壊」

する効果と言えるでしょう。

丁度F.A.シャイニングスターGTと対になっている効果であり

あちらと一緒に並べる事でモンスター効果と魔法罠の両方を無効にできます。

 

 

フォーミュラアスリートでこそ最大限の効果を発揮できるカードですが

④の魔法罠無効はフォーミュラアスリート以外でも有用な効果であり

素材も汎用でOKな事から他のテーマであっても

汎用レベル7シンクロの選択肢として使えます。

その場合モンスター効果を無効に出来るクリアウィング・シンクロ・ドラゴンとは

丁度相互互換の関係として使い分ける事が出来るでしょう。

機械族のシンクロという事で【幻獣機】に採用してみるのもいいでしょう。

レベル的にもシンクロ召喚がしやすいです。

関連記事

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第40話『勝利への渇望』感想

遊戯王ヴレインズ40話の感想です。 前回のあらすじ:ミラフォトレンド入り &nb

記事を読む

コズミック・ブレイザー・ドラゴン:遊戯王カード考察

魔法も罠もモンスター効果も召喚も攻撃も全部無効!   2017年の2月18日に

記事を読む

遊戯王カード考察:BF(ブラックフェザー)-フルアーマード・ウィング かなり出しやすい完全耐性持ち

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:霊魂(エスプリット)

史上初のスピリットテーマにして儀式テーマでもるエスプリット、 前回に一度霊魂鳥神-彦孔雀につい

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ユニ、EM(エンタメイト)コン

墓地効果を上手く活用できるか?   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバー・ドラゴン・ヘルツ 実はかなり汎用性の高い手札コスト

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

エンコード・トーカー:遊戯王カード考察 デコード・トーカーの親戚登場!スピードデュエル向きのリンクマーカー

6月17日にストラクチャーデッキ-サイバース・リンク-が発売されます。 藤木遊作の使うサイバー

記事を読む

トレジャー・パンダー:遊戯王カード考察 除外コストの許す限り何体でも特殊召喚可能!

今回紹介するのはコード・オブ・デュエリストよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:白翼の魔術師(はくよくのまじゅつし)

使いやすいペンデュラムチューナーが来ました   今回紹介するのはペンデュラム・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻創(げんそう)のミセラサウルス

なんか恐竜族にすっごいの来た!   今回紹介するのはレイジング・テンペストより

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,563,924 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑