遊戯王OCG新カード考察:A BF(アサルト ブラックフェザー)-驟雨のライキリ

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。

 

 

 

A BF-驟雨のライキリ
シンクロ・効果モンスター
星7/闇属性/鳥獣族/攻2600/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:「BF」モンスターを素材としてS召喚したこのカードはチューナーとして扱う。
②:1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの「BF」モンスターの数まで、
相手フィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

 

漆黒の翼翻し、雷鳴と共に走れ!電光の斬撃!シンクロ召喚!
降り注げ、アサルト ブラックフェザー-驟雨のライキリ!

 

 

アークファイブに出てきた新しいBFであるアサルト ブラックフェザーその1枚です。

アークファイブでクロウ・ホーガンが何度か呼び出したシンクロモンスターですが

まだ呼び出しただけで実際に戦う事はしていません。

効果を考えるとクロウもアクセルシンクロを使うのでしょうか?

是非アニメで活躍する姿を早くみたい所ですね。

 

 

 

①の効果はブラックフェザーを素材にシンクロ召喚した場合、

チューナーモンスターとして扱う効果です。

上手く使えばさらなるシンクロ召喚につなげる事が出来る効果ですが

強制効果でありブラックフェザーを素材にしてしまうと、

強制的にチューナーになってしまう点には注意が必要です。

 

 

②の効果は1ターンに1度、このカード以外のブラックフェザーの数まで

相手フィールドのカードを破壊できる効果です。

ブラックフェザーは展開力に優れている為、

効果の発動条件を満たす事は難しくないでしょう。

何気にブラックフェザーは除去手段に乏しい事が多く、

ゴッドバードアタック頼りな所も多かった為貴重な除去手段だったりします。

 

 

特にBF T-漆黒のホーク・ジョーとは抜群の相性を誇るカードです。

ホークジョーの効果で驟雨のライキリを蘇生すれば

ライキリの②の効果の発動条件を容易に満たす事が可能であり、

なおかつ同じレベル7の為その後ランク7のエクシーズ召喚に繋げられます。

 

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

ドッペル・ウォリアー

シンクロ素材としてフィールドから離れた時にトークンを生成できるカードです。

このカードとBFをシンクロ素材にして驟雨のライキリをシンクロ召喚すれば

驟雨のライキリからさらに氷結界の龍 トリシューラに繋げられます。

ドッペル・ウォリアーを驟雨のライキリのシンクロ素材にする場合、

極北のブリザードからレベル3のBFを蘇生するのが手っ取り早いです。

 

 

レベル・スティーラー

驟雨のライキリのチューナーとなる効果を最大限に活かせる1枚です。

チューナーとなった驟雨のライキリからレベルを奪って蘇生する事で

さらにレベル7のシンクロモンスターへ繋げる事が可能となります。

その場合シンクロ召喚するレベル7の筆頭候補は新しい驟雨のライキリです。

驟雨のライキリ自体がブラックフェザーである為ライキリ自身を素材にした

後続の驟雨のライキリも同じようにチューナーとなります。

つまりデッキに驟雨のライキリが残っている限り繰り返しシンクロが可能です。

シンクロ召喚する度に驟雨のライキリの②の効果が使用可能になるので

上手くやれば相手のフィールドをズタズタにできるでしょう。

貪欲な壺や貪欲な瓶で墓地の驟雨のライキリをデッキに戻せば

さらに繰り返しシンクロ召喚できる他、墓地肥やしにも貢献できる為、

ダーク・クリエイターなどの召喚にも繋げやすくなるでしょう。

関連記事

遊戯王カード考察:豆まき 上手くハマレば大量手札交換のロマンカード

モンスターハンターワールドにハマってます。今回曲射が強くて楽しいです。 ドラゴンボールファイタ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ツインツイスター

最近メタルギアオンライン3にはまっております。 重装メインでやってますがやっぱり茨の道っぽいで

記事を読む

遊戯王カード考察:混源龍(こんげんりゅう)レヴィオニア どの効果もデッキを選ばず活用できる

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴァレルソード・ドラゴン 超攻撃的LINK-4、戦闘では滅法強い

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)ドラゴスタペリア

相手ターンにレベルを下げて効果も無効にする   今回紹介するのは11月21日に

記事を読む

遊戯王カード考察:EM(エンタメイト)ダグ・ダガーマン

ブレイブアイズの融合素材にどうぞ   今回紹介するのはレイジング・テンペストよ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ABC-ドラゴン・バスター

手札消費一切無しで特殊召喚が可能!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ-

記事を読む

紫毒の魔術師(しどくのまじゅつし):遊戯王カード考察

破壊したら君のカードも道連れにするからね   今回紹介するのはペンデュラム・エ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻影騎士団(ファントムナイツ)フラジャイルアーマー

今週のアークファイブ、公式にリツイートするのを忘れていました・・・。 今回紹介するのはウィング

記事を読む

遊戯王カード考察:テクスチェンジャー デコード・トーカーとかのリンク先に置いておく?

本日3月24日、STARTER DECK(2018)の発売日です。 今回紹介するのはそのスター

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

→もっと見る

    • 5,407,932 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑