遊戯王カード考察:パラレル・パンツァー 移動と除去の一人二役、相性のいいリンクモンスターは?

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。

 

 

 

パラレル・パンツァー
装備魔法
リンクモンスターにのみ装備可能。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
装備モンスターの位置を、
そのモンスターのリンク先のメインモンスターゾーンに移動する
(そのモンスターから見て相手のフィールドには移動できない)。
②:装備されているこのカードを墓地へ送って発動できる。
このカードを装備していたフィールドのモンスターと
同じ縦列のカード1枚を選んで破壊する。

 

 

リンクモンスター用の装備魔法です。

戦闘機にレーザー砲つき機械竜の頭が生えたような形状をしています。

パンツァーとは戦車の事ですがどう見ても戦車には見えません。

その一方で色合いなどが重装機甲 パンツァードラゴンによく似ています。

パラレルとは平行や並列といった意味あいですが、

地上用のパンツァードラゴンと並行して作られた

別のパンツァードラゴンなのかもしれません。

 

 

①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
装備モンスターの位置を、
そのモンスターのリンク先のメインモンスターゾーンに移動する
(そのモンスターから見て相手のフィールドには移動できない)。

①の効果は自分メインフェイズ時に1度、

装備しているリンクモンスターの位置を

リンクモンスター陣営側のメインモンスターゾーンに移動するというものです。

他の場所移動用のカードと同じくEXモンスターゾーンからリンクをどかして

EX召喚枠を確保する目的に使えます。

 

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:装備されているこのカードを墓地へ送って発動できる。
このカードを装備していたフィールドのモンスターと
同じ縦列のカード1枚を選んで破壊する。

②の効果は1ターンに1度、

装備状態となっているこのカードを墓地に送る事で

その装備していたリンクモンスターと

同じ縦列のカード1枚を選んで破壊出来るというものです。

対象を取らない効果なので対象耐性を無視して破壊する事が可能です。

破壊出来るのはリンクモンスターと同じ縦列の効果のみですが

①の効果で装備したリンクモンスターを移動させる事が出来るので

左下と右下にマーカーを持つリンクモンスターに装備させれば

かなり広範囲の破壊をさせる事が可能です。

リンクモンスターを破壊したいカードのある

メインモンスターゾーンに蘇生させて装備するという手もあります。

忘れちゃいけないのが敵のリンクモンスターにも装備出来るという点で

そのままそのリンクモンスターを破壊させたり

リンク先に無理やり移動させて別のカードを破壊したりも可能です。

 

 

リンクモンスターを移動させる為のカードはこれまでにもありましたが

不安定ながらも除去を同時に行えるというのは画期的で

上手く使えば移動と除去という一人二役をこなせるカードとなっています。

EX召喚枠の確保が目的であれば電影の騎士ガイアセイバーのように

←↓→のようなリンクマーカー持ちに装備させるのが効果的ですが

この場合左右に移動させる事が出来ないので

破壊できるカードの範囲が限られてしまいます。

逆に斜め下2つにリンクマーカーを持つようなカードであれば

より広範囲のカードを破壊できるようになりますが

その場合はEX召喚枠を無駄にしてしまう結果になりやすいです。

このカードと相性がいいのは左右と斜め下両方にマーカーを持つカード、

例えばヴァレルロード・ドラゴンやフレイム・アドミニスターとかで

両方のリンクマーカーを無駄なく活用する事が可能になります。

関連記事

遊戯王カード考察:虹の架け橋  ごく普通、だからこそ強いサーチカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:トリックスター・シャクナージュ 墓地からの除外狙ってみる?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

飢えた竜はより貪欲に   今回紹介するのはフュージョン・エンフォーサーズよりこ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:DD魔導賢者トーマス

毎ターンエクストラのペンデュラム回収!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超重剣聖(ちょうじゅうけんせい)ムサ-C(シー)

今回紹介するのはVジャンプ12月号の付録についてくるこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバネット・リグレッション どうせ狙う相手ターンに

今回紹介するのはSTARTER DECK(2018)よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:無限泡影(むげんほうよう) 君は手札から発動してもいいし普通にセットして発動してもいい

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

サイバース・リンクと一緒に揃えておきたいカードは?とりあえずスターターデッキ2017は欲しい所

今日6月17日、サイバース・リンクがいよいよ発売です。 収録されているカードはこんな感じです。

記事を読む

ゲートウェイ・ドラゴン:遊戯王カード考察 シンプルながらも重宝する展開要員

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ディバインガイ

満足状態にして2枚ドロー   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズよりこの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,750,158 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑