遊戯王カード考察:クロック・スパルトイ 融合軸サイバース族のキーカード

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。

 

 

 

クロック・スパルトイ
リンク・効果モンスター
闇属性/サイバース族/攻 800/LINK-2
【リンクマーカー:下/右下】
\ ↑ /
←   →
↓ \
サイバース族モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「サイバネット・フュージョン」1枚を手札に加える。
②:このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合、
自分の墓地のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚する。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 

 

闇属性サイバース族のLINK-2です。

ヴレインズにおいてプレイメーカーがブラッドシェパード戦で使用し

その効果でサイバネット・フュージョンをサーチしつつ

サイバース・クロック・ドラゴンの融合素材となりました。

赤くラインが光る黒いボディを素体に白や金のパーツをつけ槍を持った戦士です。

スパルトイとはギリシア神話に登場する竜の歯から作られたと言われる戦士です。

ファンタジー作品では竜牙兵(ドラゴン・トゥース・ウォリアー)と呼ばれる

骸骨戦士として登場する事が多いです。

 

 

【リンクマーカー:下/右下】
サイバース族モンスター2体

リンク素材にはサイバース族2体を指定しています。

効果もサイバース族に関する者なので

基本的にはサイバース族デッキで活用する事になるでしょう。

リンクマーカーは下と右下に配置されています。

EX召喚枠の確保としても優秀ですし真下にあるリンクマーカーは

真上にリンクマーカーを持つカードと相互リンクを行う上でも重宝します。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「サイバネット・フュージョン」1枚を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、リンク召喚に成功した場合に

デッキからサイバネット・フュージョン1枚を手札に加えるサーチ効果です。

このカード自身がリンクモンスターな事もあり

サイバース・クロック・ドラゴンの融合召喚の準備として重宝します。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合、
自分の墓地のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚する。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

②の効果は1ターンに1度、このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合に

墓地のレベル4以下のサイバース族1体を効果無効にして特殊召喚する蘇生効果です。

ただし効果を発動したターンは融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できなくなり

効果を無効にする事からも基本は融合召喚の布石として活用する事になります。

サイバース・クロック・ドラゴンの融合素材となるクロック・ワイバーンが

蘇生対象の筆頭候補となるでしょう。

条件となる「リンク先にモンスターが特殊召喚された場合」は

バックアップ・セクレタリーやワンタイム・パスコード等で簡単に条件を満たす事が出来ます。

サイバース・ガジェットならばこのカードのリンク素材に用いる事で

その時に生成するトークンでそのまま条件を満たせます。

 

 

①と②の効果双方でアドバンテージを確保可能であり

融合召喚のサポートとしてはこれ以上ないほどに優秀なカードです。

このカード自身も融合素材にすれば攻撃力5500程度の

サイバース・クロック・ドラゴンは簡単に作り出す事が可能であり

リンク3のサイバースを蘇生できるトランスコード・トーカーと一緒に出せれば

攻撃力9500のサイバース・クロック・ドラゴンも手堅いです。

融合召喚軸のサイバース族を組むのであれば是非採用したいカードと言えるでしょう。

今後転生炎獣に融合モンスターが来た場合そちらでも活躍できそうです。

関連記事

遊戯王カード考察:バックアップ・オペレーター 調整版バードマン、では終わらない悪用法

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王アークファイブ第90話『革命の狼煙』感想

遊戯王ARC-V90話の感想です。 零羅のピンチに「君こそが主人公だろう」とばかりに駆けつけた

記事を読む

ぶつかり合う魂:遊戯王カード考察

ライフアドバンテージの概念が変わる   今回紹介するのは20th ANNIVE

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-アルティメット・ファルコン

シャイニング・ビクトリーズのCMも放送されましたね。 今回紹介するのはシャイニング・ビクトリー

記事を読む

DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー:遊戯王カード考察  相手の妨害に専念する?それとも積極的に攻撃力上げる?

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン、カオス・フォーム

今回紹介するのはTHE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACKよりこの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)キメラフレシア

これで捕食植物も融合デッキだ!   2016年の11月12日に新しいブースター

記事を読む

究極伝導恐獣(アルティメットコンダクターティラノ):遊戯王カード考察

さあ恐竜族の時代がやってきた!   2月25日に「ストラクチャーデッキ-恐竜の

記事を読む

遊戯王アークファイブ第140話『魂のペンデュラム』感想

遊戯王ARC-V140話の感想です。 沢渡とクロウも倒され零王も倒され 沢渡からペンダン

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第40話『勝利への渇望』感想

遊戯王ヴレインズ40話の感想です。 前回のあらすじ:ミラフォトレンド入り &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,475,634 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑