遊戯王カード考察:クロック・スパルトイ 融合軸サイバース族のキーカード

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。

 

 

 

クロック・スパルトイ
リンク・効果モンスター
闇属性/サイバース族/攻 800/LINK-2
【リンクマーカー:下/右下】
\ ↑ /
←   →
↓ \
サイバース族モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「サイバネット・フュージョン」1枚を手札に加える。
②:このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合、
自分の墓地のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚する。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 

 

闇属性サイバース族のLINK-2です。

ヴレインズにおいてプレイメーカーがブラッドシェパード戦で使用し

その効果でサイバネット・フュージョンをサーチしつつ

サイバース・クロック・ドラゴンの融合素材となりました。

赤くラインが光る黒いボディを素体に白や金のパーツをつけ槍を持った戦士です。

スパルトイとはギリシア神話に登場する竜の歯から作られたと言われる戦士です。

ファンタジー作品では竜牙兵(ドラゴン・トゥース・ウォリアー)と呼ばれる

骸骨戦士として登場する事が多いです。

 

 

【リンクマーカー:下/右下】
サイバース族モンスター2体

リンク素材にはサイバース族2体を指定しています。

効果もサイバース族に関する者なので

基本的にはサイバース族デッキで活用する事になるでしょう。

リンクマーカーは下と右下に配置されています。

EX召喚枠の確保としても優秀ですし真下にあるリンクマーカーは

真上にリンクマーカーを持つカードと相互リンクを行う上でも重宝します。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「サイバネット・フュージョン」1枚を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、リンク召喚に成功した場合に

デッキからサイバネット・フュージョン1枚を手札に加えるサーチ効果です。

このカード自身がリンクモンスターな事もあり

サイバース・クロック・ドラゴンの融合召喚の準備として重宝します。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合、
自分の墓地のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚する。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

②の効果は1ターンに1度、このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合に

墓地のレベル4以下のサイバース族1体を効果無効にして特殊召喚する蘇生効果です。

ただし効果を発動したターンは融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できなくなり

効果を無効にする事からも基本は融合召喚の布石として活用する事になります。

サイバース・クロック・ドラゴンの融合素材となるクロック・ワイバーンが

蘇生対象の筆頭候補となるでしょう。

条件となる「リンク先にモンスターが特殊召喚された場合」は

バックアップ・セクレタリーやワンタイム・パスコード等で簡単に条件を満たす事が出来ます。

サイバース・ガジェットならばこのカードのリンク素材に用いる事で

その時に生成するトークンでそのまま条件を満たせます。

 

 

①と②の効果双方でアドバンテージを確保可能であり

融合召喚のサポートとしてはこれ以上ないほどに優秀なカードです。

このカード自身も融合素材にすれば攻撃力5500程度の

サイバース・クロック・ドラゴンは簡単に作り出す事が可能であり

リンク3のサイバースを蘇生できるトランスコード・トーカーと一緒に出せれば

攻撃力9500のサイバース・クロック・ドラゴンも手堅いです。

融合召喚軸のサイバース族を組むのであれば是非採用したいカードと言えるでしょう。

今後転生炎獣に融合モンスターが来た場合そちらでも活躍できそうです。

関連記事

遊戯王OCGテーマ考察:霊魂(エスプリット)

史上初のスピリットテーマにして儀式テーマでもるエスプリット、 前回に一度霊魂鳥神-彦孔雀につい

記事を読む

心眼の祭殿:遊戯王カード考察  戦闘ダメージを1000に固定、中々用途が広いです

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバー・ドラゴン・フィーア サイバー流に展開要員が増えました

エイプリルフールです。 ヴレインズの公式サイトではAiがサイトを乗っ取っていたり デュエ

記事を読む

神光の波動と一緒に揃えておきたいカードは? 神の通告は用意しておくといいかも

今日9月23日、ストラクチャーデッキR-神光の波動-が発売されます。 収録されるカードリストは

記事を読む

遊戯王カード考察:水精鱗(マーメイル)-サラキアビス フリーチェーンで海皇の効果発動可能

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバース・シンクロン サイバース族初のチューナー、サイバース族以外でも有用

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ハイ・スピード・リレベル

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

DDD超死偉王(ちょうしいおう)ホワイテスト・ヘル・アーマゲドン:遊戯王カード考察 思った以上に出しやすいですこいつ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:サーヴァント・オブ・エンディミオン 魔導獣サポートとしても有用です

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-ロード・オブ・マジシャン-よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:黒・魔・導・連・弾(ブラックツインバースト) 打点を上げて物理で殴ればいいあなたに

今回紹介するのは20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTIONよりこのカードで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,390,858 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑