遊戯王カード考察:クロック・ワイバーン シンプルで使いやすいただの融合素材に収まらない優等生

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。

 

 

 

クロック・ワイバーン
効果モンスター
星4/風属性/サイバース族/攻1800/守1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカードの攻撃力を半分にし、自分フィールドに
「クロックトークン」(サイバース族・風・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

 

 

風属性サイバース族のレベル4モンスターです。

ヴレインズにおいてプレイメーカーがブラッドシェパード戦で使用し

何度も繰り返し場に出されつつエルフェーズ、サイバース・ウィッチ、

そしてサイバース・クロック・ドラゴンの各種素材となりました。

紫とグレーを基調としたドラゴンです。

一般的にワイバーンと言うと腕と翼が一体化したようなタイプが多いですが

このカードはちゃんと翼と歯別に四肢が存在しています。

アニメでは胸部のパーツが光る描写も存在しています。

 

 

その効果は1ターンに1度、召喚か特殊召喚に成功した場合に

このカードの攻撃力を半分にする事でトークンを生成するというものです。

シンプルながらも非常に使いやすいトークン生成効果であり

主にリンク召喚の素材として積極的に活用していく事が可能です。

通常召喚と特殊召喚のどちらにも対応しているのも嬉しいポイントで

サイバース・ウィッチなどの効果で蘇生させる有力な候補となるでしょう。

 

 

またこのカードはサイバース・クロック・ドラゴンの融合素材に指定されており

融合召喚を狙う場合にも重要な存在となります。

クロック・スパルトイの蘇生効果にも対応しているので

このカードとトークンでクロック・スパルトイをリンク召喚しつつ

このカードを蘇生して融合召喚に繋げるのが基本の流れとなるでしょう。

またサイバース・クロック・ドラゴンはこのカードとリンクモンスターで出せるので

超融合があれば相手のリンクモンスターを奪い取る事も可能です。

現在の環境ではリンク召喚を全く行わないというデッキもあまりない為

サイドデッキのみならずメインデッキに超融合を採用する選択肢もあるでしょう。

 

 

サイバース族の中でも貴重な風属性であり

サイバネット・コーデックの効果でサーチする風属性の候補となる他、

このカードとトークンでグレートフライのリンク召喚も狙えたりします。

効果自体も特に1ターンに1度しか使えない以外の制約が存在しないので

単純に2体分のリンク素材として活用しやすい風属性として

グレートフライを活用するような風属性主体のデッキでも活躍が期待できます。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:破壊剣の使い手-バスター・ブレイダー、破壊剣士の伴竜

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウからこのカードです。   &nbs

記事を読む

ツイン・トライアングル・ドラゴン:遊戯王カード考察  出しやすくて使いやすいドラゴン族用リンク

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブロック・ドラゴン

コアキメイルを配慮した嬉しい耐性!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王OCG:デッキ枚数を減らす事、増やす事それぞれの意義について

「デッキ枚数はどれくらいがいいのか?」 遊戯王においてたびたび検証される永遠の議題ですね。

記事を読む

遊戯王アークファイブ51話「反旗を揚げろ オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン」感想

黒咲隼、ニコニコ大百科のコメント数がついに1000を突破しましたね。 今やアークファイブで一番

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第35話『もう一つのロスト事件』感想

遊戯王ヴレインズ35話の感想です。 前回のあらすじ:スペクターが絶好調 &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:プランキッズ・ロック メインデッキに入るモンスターが1種類増える事の意味

SAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)が10月13日に発売されます。 今回紹介する

記事を読む

遊戯王カード考察:リンク・ディヴォーティー デメリットをどう受け入れるか

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:トランスコード・トーカー LINK-3蘇生しつつ更に打点強化&耐性付与

3月24日にSTARTER DECK(2018) が発売されます。 今回紹介するのはそのスター

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真紅眼(レッドアイズ)の凶星竜(きょうせいりゅう)-メテオ・ドラゴン、流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン

黒炎弾と合わせて4900バーン   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,288,890 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑