遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカードです。

 

 

エルフェーズ
リンク・効果モンスター
風属性/サイバース族/攻2000/LINK-2
【リンクマーカー:上/右】

←  
/ ↓ \
レベル3以上のサイバース族モンスター2体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの攻撃力は、
このカードのリンク先のモンスターの数×300アップする。
②:リンク召喚した表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合、
自分の墓地のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン、
効果が無効化され、リンク素材にできない。

 

 

風属性サイバース族のLINK-2です。

ヴレインズにおいてプレイメーカーがボーマン戦で使用したカードで

サイバース・ウィッチのリンク素材となりつつ

その効果で墓地からデフコンバードを蘇生しました。

マスクとマフラーが特徴的なエルフが回し蹴りしています。

体つきもしっかりとしており日本におけるエルフの華奢なイメージに反して

かなり武闘派なタイプのエルフに感じられます。

名前の由来は「エルフ+フェーズ」からだと思われます。

フェーズ(フェイズ)とは段階や工程を意味する言葉で遊戯王においても

メインフェイズなりバトルフェイズなりでお馴染みな言葉ですね。

 

 

【リンクマーカー:上/右】
レベル3以上のサイバース族モンスター2体

リンク素材にはレベル3以上のサイバース族2体を指定しています。

サイバース族はトークンを使ってリンク召喚をする事が多く

意外とこのレベル3以上という制約が手間になってきます。

簡単なのはレディ・デバッカーやROMクラウディア等で

バックアップ・セクレタリーを手札に持ってきて特殊召喚する方法です。

リンクマーカーは上と右にそれぞれと

メインモンスターゾーンに出す事で真価を発揮できる向きになっています。

ただすぐにこのカードをリンク素材にしてしまう場合は

EXモンスターゾーンに出しても特に問題はないでしょう。

 

 

①:このカードの攻撃力は、
このカードのリンク先のモンスターの数×300アップする。

①の効果はこのカードのリンク先にモンスターがいれば

自身の攻撃力をその数×300アップさせる自己強化効果です。

上と右両方のリンク先にモンスターがいれば攻撃力2600と

LINK-2としては中々の数値に到達します。

いざという時はアタッカーとして活用する事も出来るでしょう。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:リンク召喚した表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合、
自分の墓地のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン、
効果が無効化され、リンク素材にできない。

②の効果は1ターンに1度、

リンク召喚しているこのカードがフィールドから離れた場合に

墓地のレベル4以下のサイバース1体を特殊召喚する蘇生効果です。

ただしこの時蘇生したサイバースはそのターンの間効果が無効化され

リンク素材にできない制約が発生します。

シューティングコード・トーカーとは相性がよく

このカードを素材にしてシューティングコードをリンク召喚し、

そのリンク先にモンスターを蘇生させる事で連続攻撃の条件を満たせます。

ベクター・スケア・デーモンをリンク召喚してその効果の為に

蘇生したモンスターをリリースしてしまうのもいいでしょう。

この際サイバース・ガジェットや夢幻崩界イヴリースを蘇生して墓地へ送る事で

そちらの効果も発動できるのでオススメです。

 

 

②の効果はリンク素材にしてしまう他に

サイバネット・バックドア等で一時的に除外する事でも効果を発動可能です。

この場合EXモンスターゾーンのこのカードをメインモンスターゾーンに移動できるので

より①の効果で攻撃力を上げやすくなるでしょう。

また②の効果で発生する制約は特殊召喚したターンのみなので

相手ターンにフィールドから離す事で次の自分ターンには

効果を発動できますしリンク素材にもできます。

そういう意味でも相手ターンに一時的にフィールドから離す事の出来る

サイバネット・バックドアとは相性がいいと言えるでしょう。

関連記事

遊戯王OCG、2016年4月の制限改定判明!がっつり変更がありました

とうとう2016年4月のリミットレギュレーションが判明しました。 前回3つのカードが規制される

記事を読む

遊戯王カード考察:ギミック・パペット-キメラ・ドール レベルⅣのギミック・パペットも有効活用

12月22日からジャンプフェスタ2019が開催され そこでPREMIUM PACK 2019が

記事を読む

遊戯王カード考察:星向鳥(ほしむくどり) レベル5~レベル8の任意のレベルに、強化蘇生使えばレベル9にも

今回紹介するのはDARK NEOSTORMよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第107話『決闘に飢えたアマゾネス』感想

遊戯王ARC-V107話の感想です。 ユーリに襲撃され塾生をカード化されてしてしまった遊勝塾融

記事を読む

遊戯王カード考察:天球の聖刻印(てんきゅうのせいこくいん) 簡単に出せてフリーチェーンで対象に取らないバウンス

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:霊魂鳥神-彦孔雀(エスプリット・ロード-ひこくじゃく)、霊魂の降神(エスプリット・コーリング)

史上初!儀式モンスターにしてスピリットモンスター!   今回紹介するのはレイジ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:神の通告

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ガガガヘッド

今回紹介するのは漫画版遊戯王ZEXAL9巻の付録になっているこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の歯車機械(アンティーク・ギアガジェット)

機械複製術と相性抜群!   今回紹介するのはストラクチャーデッキR-機械竜叛乱

記事を読む

真紅眼の黒刃竜(レッドアイズ・スラッシュドラゴン):遊戯王カード考察  墓地へ送られて発動する戦士族が大活躍するレッドアイズの新たな可能性

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,288,890 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑