遊戯王カード考察:フォトン・オービタル 機械複製術対応、使いやすいサーチ効果

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。

 

 

 

フォトン・オービタル
効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻 500/守2000
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに自分フィールドの「フォトン」モンスター
または「ギャラクシー」モンスター1体を対象として発動できる。
自分の手札・フィールドからこのモンスターを
攻撃力500アップの装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
装備モンスターは戦闘では破壊されない。
②:装備されているこのカードを墓地へ送って発動できる。
デッキから「フォトン・オービタル」以外の「フォトン」モンスター
または「ギャラクシー」モンスター1体を手札に加える。

 

 

オービタル7のリメイクとなる光属性機械族のレベル4フォトンです。

元のオービタル7とは属性種族レベル攻撃力守備力などが一致しています。

体中から放電しまさにやる気マンマンって感じのオービタル7です。

左腕に装着しているのはオービタル7用のデュエルディスクであり

実際に作中で彼がデュエルを行ったりもしていました。

 

 

①:自分メインフェイズに自分フィールドの「フォトン」モンスター
または「ギャラクシー」モンスター1体を対象として発動できる。
自分の手札・フィールドからこのモンスターを
攻撃力500アップの装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
装備モンスターは戦闘では破壊されない。

①の効果は自分の場のフォトンかギャラクシーと名の付くモンスターに

手札かフィールドからこのカードを装備させるというものです。

作中でもオービタル7はよくカイトに装備されていました。

このカードを装備したモンスターは攻撃力が500アップし

さらに戦闘破壊耐性が付与されます。

特に輝光竜フォトン・ブラスト・ドラゴンと相性がよく

このカードを装備すれば攻撃力が2300となり

自身の効果で効果破壊耐性と対象耐性も一緒に付与されます。

またフォトンには攻撃力2000のモンスターが数多く存在しており

それを2500にできれば戦闘破壊出来る範囲が飛躍的に増えます。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:装備されているこのカードを墓地へ送って発動できる。
デッキから「フォトン・オービタル」以外の「フォトン」モンスター
または「ギャラクシー」モンスター1体を手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、

装備カードとなっているこのカードを墓地に送る事で

デッキから同名カード以外のフォトンかギャラクシーと名の付く

モンスター1体を手札に加えるサーチ効果です。

このカードは①の効果で手札から装備カードにする事が出来るので

実質的に

「自分の場にフォトンかギャラクシーモンスターがいる時に

手札から墓地に送る事でフォトンかギャラクシーモンスターをサーチできる」

効果だと言ってしまっていいでしょう。

発動条件も緩い単純明快なサーチ効果として非常に使いやすいです。

 

 

攻撃力500機械族という事で機械複製術に対応しています。

②の効果は1ターンに1度しか使用できないものの、

①の装備カードになる効果は何体でも行えるので

・1体サーチ効果を発動して残りでランク4のエクシーズ召喚

・1体サーチ効果を発動して残りで装備カードになって攻撃力1000アップ

・フォトン・ブラスト・ドラゴンを出して残り1体を装備カードに

と様々な動きに繋げられます。

フォトンには他にもリメイク元となったオービタル7やフォトン・サテライト、

あとオボミなどが機械複製術に対応している為共有が可能であり

このカードの登場でより機械複製術をフォトンに採用しやすくなったと言えます。

 

 

フォトン・スラッシャー、フォトン・バニッシャーに並ぶ

使いやすいレベル4のフォトンです。

輝光帝ギャラクシオンのエクシーズ素材としても重宝するでしょう。

 

しかしキャラクターをモデルにしたカードがリメイクされるというのも珍しいですね。

そのうち主人をモデルにしたナンバーズハンターもリメイクされるかもしれませんね。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:古代の機械混沌巨人(アンティーク・ギア・カオス・ジャイアント)

圧倒的殺意の塊!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ダイナマイトガイ

攻撃を防ぎつつ相手にダメージ   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズより

記事を読む

遊戯王カード考察:ダブルバイト・ドラゴン 出すのはそこまで難しくないです。相手を選んで出しましょう

  あ、クリスマスは普通に家族と過ごしました。ケーキ美味しかったです。

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:A BF(アサルト ブラックフェザー)-霧雨のクナイ

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

デスペラード・リボルバー・ドラゴン:遊戯王カード考察 コイントスを最大限に意識してます

11月11日に遊戯王シリーズの歴代デュエリスト達のリメイククカードを収録した 「デュエリストパ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レッカーパンダ

場に残せば残すほど攻撃力がどんどん上昇!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第49話『炎をまといし決闘者』感想

遊戯王ヴレインズ49話の感想です。   前回のあらすじ:まるで主人公の

記事を読む

遊戯王アークファイブ第132話『稀代のエンターテイナー』感想

遊戯王ARC-V132話の感想です。 検討むなしくユーリに打ち負かされてしまったユーゴ。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:天照大神(アマテラス)

待ちに待ったスピリットの新カード!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

リンクスレイヤー:遊戯王カード考察  ありふれた半上級?いえいえこいつにしかできない役割あります

今回紹介するのはスターターデッキ2017よりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

→もっと見る

    • 5,411,495 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑