遊戯王カード考察:魔界台本「ロマンティック・テラー」 相手ターンにメロー・マドンナの効果を発動したい時に

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。

 

 

 

魔界台本「ロマンティック・テラー」
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「魔界劇団」Pモンスター1体を選んで持ち主の手札に戻し、
手札に戻ったモンスターと元々のカード名が異なる
表側表示の「魔界劇団」Pモンスター1体を
自分のEXデッキから守備表示で特殊召喚する。
②:自分のEXデッキに表側表示の「魔界劇団」Pモンスターが存在し、
セットされたこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「魔界台本」魔法カードを
任意の数だけ選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。

 

 

魔界劇団用のサポートカードとなる新しい魔界台本です。

魔界台本としては初の速攻魔法となります。

バルコニーにいるプリティ・ヒロインに

ビッグ・スターが一輪の赤いバラを差し出す実にキザな場面です。

ロミオとジュリエットみたいな感じで

こっそり忍び込んで愛を語らっているんでしょうね。

 

 

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「魔界劇団」Pモンスター1体を選んで持ち主の手札に戻し、
手札に戻ったモンスターと元々のカード名が異なる
表側表示の「魔界劇団」Pモンスター1体を
自分のEXデッキから守備表示で特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、自分の場の魔界劇団1体を手札に戻し

同名カード以外の魔界劇団ペンデュラムを

EXデッキから守備表示で特殊召喚するというものです。

EXデッキから特殊召喚する関係上EX召喚枠が必要となりますが

魔界劇団以外のEXデッキのモンスターでEXモンスターゾーンを埋めてない限りは

EXモンスターゾーンの魔界劇団を手札に戻す事で枠を開ける事が可能です。

速攻魔法故にサクリファイス・エスケープのような使い方も可能であり

相手ターンのエンドフェイズにコミック・リリーフを特殊召喚すれば

安全に次のスタンバイフェイズ時に相手に送り付ける事が可能です。

 

 

②:自分のEXデッキに表側表示の「魔界劇団」Pモンスターが存在し、
セットされたこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「魔界台本」魔法カードを
任意の数だけ選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。

②の効果はEXデッキに表側表示の魔界劇団が存在している状態で

相手の効果でセットされたこのカードが破壊された場合に

デッキから魔界代のんを好きなだけ選んで魔法罠ゾーンにセットできます。

魔界台本共通の相手に破壊された時に発動できる効果であり

最大で5枚もの魔界台本を一気にセットできる強烈な効果です。

丁度魔界の宴咜女の魔法罠版と考える事も出来ますね。

ただ魔界劇団はペンデュラムテーマ故に

Pゾーンにカードが2枚セッティングされているという状況は多く

その場合にはセットできる魔界台本は3枚に限られてしまいます。

それでも十分に強力であり魔法罠ゾーンに複数空きがあるのであれば

大きくアドバンテージを取れる効果である事は間違いありあません。

オープニングセレモニー、魔界の宴咜女と並んで

特に破壊を狙いたい魔界台本の1つとなります。

 

 

通常時の効果も破壊された時の効果も優秀ですが

何よりも速攻魔法であるという点が嬉しい所で

メロー・マドンナの③のモンスター効果や魔界劇団のカーテンコールを

相手ターンで発動する事が可能になります。

速攻魔法の魔界台本は現在このカードだけなので

上手く使いまわして相手ターンで積極的に発動していきたい所です。

ただ速攻魔法は「セットしたターンには発動できない」という制約を持つ為

ビッグ・スターのセットする効果を使う際には気を付けましょう。

発動する前に墓地に送られちゃいます。

関連記事

遊戯王カード考察:虚無械(きょむかい)アイン、無限械(むげんかい)アイン・ソフ、無限光(むげんこう)アイン・ソフ・オウル

本日5月12日、いよいよコレクターズパック2018の発売にです。 今回紹介するのはそのコレクタ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン

ダークリベリオンの正統進化!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:化合獣(かごうじゅう) ”インベイジョン・オブ・ヴェノム”

インベイジョン・オブ・ヴェノムに新しいテーマ「化合獣」が登場します。 なんとデュアルモンスター

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:EM(エンタメイト)ドラミング・コング

クラッシュ・オブ・リベリオンより今回はこのカードの考察です。    

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その5

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追

記事を読む

遊戯王カード考察:古代の機械素体(アンティーク・ギアフレーム) 古代の機械箱対応、③の効果はどう狙う?

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

テセウスの魔棲物(ませいぶつ)/Sea Monster of Theseus:遊戯王カード考察  簡易融合からシンクロ召喚を可能にしてくれる

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:ミラーフォース・ランチャー ハノイの崇高なる力を全力サポート

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青き眼の祭司、太古の白石(ホワイト・オブ・エンシェント)

クリスマス・イブですね!私は夜勤です( 今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

→もっと見る

    • 5,411,495 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑