遊戯王カード考察:フォトン・ハンド 永続コントロール奪取、発動条件も難しくない

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。

 

 

 

フォトン・ハンド
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか使用できない。
①:自分フィールドに「フォトン」モンスターまたは
「ギャラクシー」モンスターが存在する場合、
1000LPを払い、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのコントロールを得る。
発動時に自分フィールドに「銀河眼の光子竜」が存在しない場合には、
Xモンスターしか対象にできない。

 

 

ギャラクシー及びフォトンのサポートカードとなる通常魔法です。

フォトン・ハンドとは遊戯王ZEXALにおける天城カイトの特殊能力で

相手が持つナンバーズを魂ごと奪い取るというものです。

イラストではまさにそのフォトン・ハンドで

相手の魂を奪い取って自分の管轄外にしようとしている様子が描かれています。

 

 

その効果は1ターンに1度、

自分の場にフォトンかギャラクシーモンスターがいる時にライフを1000支払う事で

相手エクシーズモンスター1体のコントロールを奪取するというものです。

ナンバーズを奪い取るアニメの描写を効果で再現したようなものとなっています。

この際自分の場にギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴンがいる場合

エクシーズに限らず全てのモンスターのコントロールを奪取する事が可能となります。

あくまで銀河眼の光子竜限定でNo.62 銀河眼の光子竜皇

銀河眼の光波竜などでは条件を満たさない点には注意です。

 

 

この手のコントロール奪取用の魔法カードとしては永続的に奪えるのがポイントで

特に相手のエースモンスターのコントロールを奪取にできれば美味しいです。

今の環境ではエクシーズモンスターと対峙するケースはそれほど多くない為

出来るだけ銀河眼の光子竜を用いて発動する事が望ましいでしょう。

肝心の銀河眼の光子竜を場に出す事に関しては

銀河眼の雲篭や輝光竜フォトン・ブラスト・ドラゴンなどを用いれば

場に出すことは難しくないでしょう。

元々【ギャラクシー】や【フォトン】自体が銀河眼の光子竜を主軸にするテーマなので

自然な形で条件を満たす事が可能と思われます。

発動条件さえ満たせれば文句無しに強力なカードであり

相手のエース格をどんどん相手の管轄外にしていきましょう。

関連記事

ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-と一緒に揃えておきたいカードは? アンデット族に欲しいものが大体ある

昨日9月22日に発売されたアンデットワールドR。 収録されているカードはこんな感じです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:トラミッド・フォートレス

普通のピラミッド形態!(なんか砲台ついてるけど)   今回紹介するのはザ・ダー

記事を読む

戦線復帰(せんせんふっき):遊戯王カード考察

こんなカードを待っていた人も多いはず!   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ドラマチックシアター

脳筋こそエンタメイトの本質だと思うあなたへ・・・   3月19日に2016年度

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青眼の双爆裂龍(ブルーアイズ・ツイン・バースト・ドラゴン)

今回紹介するのはVジャンプの2月号に付録されるこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:嵐竜の聖騎士(ナイト・オブ・ストームドラゴン) サイバース・ウィッチから簡単に出せます

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ラディッシュ・ホース

脳筋型エンタメイトのダークホース!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第59話『ハノイ再始動』感想

遊戯王ヴレインズ59話の感想です。   前回のあらすじ:息子の友達を拉

記事を読む

遊戯王アークファイブ第130話『欲深き猛毒龍』感想

遊戯王ARC-V130話の感想です。 インチキカードによって遊矢の暴走を止めた遊勝は 柚

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジシャンズ・ローブ

デッキからブラマジを出せる新たな手段!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:屍界(しかい)のバンシー アンデットワールド最重要カードと言ってもいいです

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-アンデットワールド-よりこのカ

ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-と一緒に揃えておきたいカードは? アンデット族に欲しいものが大体ある

昨日9月22日に発売されたアンデットワールドR。 収録されて

遊戯王カード考察:死霊王 ドーハスーラ 何気にアンデット族以外でも有用

本日9月22日、ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-が発売され

ソード・ワールド2.5ルールブックⅡ登場!新種族「メリア」やバードやフェアリーテイマーなどの仕様変更など

ソード・ワールド2.0のバージョンアップとなるソード・ワールド2.5。

遊戯王カード考察:コード・ジェネレーター マイクロ・コーダーやコード・ラジエーターの仲間が増えました

Vジャンプ11月号が9月21日に発売されます。 今回紹介するのは

→もっと見る

    • 5,653,077 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑