遊戯王カード考察:フォトン・ハンド 永続コントロール奪取、発動条件も難しくない

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。

 

 

 

フォトン・ハンド
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか使用できない。
①:自分フィールドに「フォトン」モンスターまたは
「ギャラクシー」モンスターが存在する場合、
1000LPを払い、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのコントロールを得る。
発動時に自分フィールドに「銀河眼の光子竜」が存在しない場合には、
Xモンスターしか対象にできない。

 

 

ギャラクシー及びフォトンのサポートカードとなる通常魔法です。

フォトン・ハンドとは遊戯王ZEXALにおける天城カイトの特殊能力で

相手が持つナンバーズを魂ごと奪い取るというものです。

イラストではまさにそのフォトン・ハンドで

相手の魂を奪い取って自分の管轄外にしようとしている様子が描かれています。

 

 

その効果は1ターンに1度、

自分の場にフォトンかギャラクシーモンスターがいる時にライフを1000支払う事で

相手エクシーズモンスター1体のコントロールを奪取するというものです。

ナンバーズを奪い取るアニメの描写を効果で再現したようなものとなっています。

この際自分の場にギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴンがいる場合

エクシーズに限らず全てのモンスターのコントロールを奪取する事が可能となります。

あくまで銀河眼の光子竜限定でNo.62 銀河眼の光子竜皇

銀河眼の光波竜などでは条件を満たさない点には注意です。

 

 

この手のコントロール奪取用の魔法カードとしては永続的に奪えるのがポイントで

特に相手のエースモンスターのコントロールを奪取にできれば美味しいです。

今の環境ではエクシーズモンスターと対峙するケースはそれほど多くない為

出来るだけ銀河眼の光子竜を用いて発動する事が望ましいでしょう。

肝心の銀河眼の光子竜を場に出す事に関しては

銀河眼の雲篭や輝光竜フォトン・ブラスト・ドラゴンなどを用いれば

場に出すことは難しくないでしょう。

元々【ギャラクシー】や【フォトン】自体が銀河眼の光子竜を主軸にするテーマなので

自然な形で条件を満たす事が可能と思われます。

発動条件さえ満たせれば文句無しに強力なカードであり

相手のエース格をどんどん相手の管轄外にしていきましょう。

関連記事

ダイナミスト・ハウリング:遊戯王カード考察

どちらか片方だけでもすごい強化なのに・・・   今回紹介するのはマキシマム・ク

記事を読む

遊戯王カード考察:アンチエイリアン 効果も便利なサイバース族の下級アタッカー

いよいよ今日ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-の発売ですね。 今回紹介するのはそんな

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ペイン・レイニアス、RR-アベンジ・ヴァルチャー

「この痛みだ・・・この痛みこそが俺を本気にさせる!」   今回紹介するのはシャ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣一閃

とうとうブレイカーズ・オブ・シャドウのCMが流れましたね。 今回はそのCMで判明したこのカード

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RUM-光波昇華(ランクアップマジック サイファー・アセンション)

超銀河眼の光波龍を出す為のほぼ必須カード!   今回紹介するのはレイジング・テ

記事を読む

ムーンバリア:遊戯王カード考察

相手のメインフェイズ2を奪い取れ!   今回紹介するのは20th ANNIVE

記事を読む

遊戯王アークファイブ第132話『稀代のエンターテイナー』感想

遊戯王ARC-V132話の感想です。 検討むなしくユーリに打ち負かされてしまったユーゴ。

記事を読む

【チェーンバーン(遊戯王世界大会2017)】:大会で活躍したあのデッキを検証

Yu-Gi-Oh! World Championship 2017 大規模な遊戯王の世界大会が

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:DDオルトロス、DDD呪血王(じゅけつおう)サイフリート

とうとう待ちに待ったモンスターハンターXの発売日です! 自分はメインは弓を使っていますが大剣エ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:開闢の騎士、宵闇の騎士

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

→もっと見る

    • 5,411,519 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑