遊戯王カード考察:BF(ブラックフェザー)-南風のアウステル ブリザードと一緒に使う?

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3よりこのカードです。

 

 

 

BF-南風のアウステル
チューナー・効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1300/守   0
このカードは特殊召喚できない。
①:このカードが召喚に成功した時、
除外されている自分のレベル4以下の「BF」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
②:墓地のこのカードを除外し、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの「ブラックフェザー・ドラゴン」1体を選び、
相手フィールドのカードの数だけ黒羽カウンターを置く。
●相手フィールドの表側表示モンスター全てに
可能な限り楔カウンターを1つずつ置く(最大1つまで)。

 

 

ブラックフェザーの新しい仲間となるレベル4です。

レベルこそ違いますが攻撃力と守備力が極北のブリザードと同等で

効果が似ている事から意識したブリザードの対を意識したカードと思われます。

カラフルな羽が特徴的なブラックフェザーです。

背景の青空と輝く太陽がまぶしいですね。

アウステルとはローマ神話における南風の神様の名前で

厚い雲と霧、湿気を運ぶと言われています。

極北のブリザードの対を意識したカードですが

名前的には暁のシロッコとも関連があります。

 

 

このカードは特殊召喚できない。
①:このカードが召喚に成功した時、
除外されている自分のレベル4以下の「BF」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

①の効果は召喚に成功した時に

除外されているレベル4以下のブラックフェザー1体を

守備表示で特殊召喚するというものです。

特殊召喚できない制約も含めて極北のブリザードを強く意識したカードで

あちらが墓地から蘇生するのに対しこちらは除外ゾーンからBFを特殊召喚できます。

除外するブラックフェザーは闇の誘惑で用意するのが手っ取り早い他、

大旆のヴァーユや陽炎のカームを使う手もあります。

 

 

②:墓地のこのカードを除外し、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの「ブラックフェザー・ドラゴン」1体を選び、
相手フィールドのカードの数だけ黒羽カウンターを置く。
●相手フィールドの表側表示モンスター全てに
可能な限り楔カウンターを1つずつ置く(最大1つまで)。

②の効果は墓地のこのカードを除外する事で2つの効果の1つを発動します。

1つ目は相手フィールドのカードの数だけ

自分のブラックフェザー・ドラゴンに黒羽カウンターを置くというものです。

まさかのブラックフェザー・ドラゴン用のサポート効果であり

バーン効果と弱体化効果の使い勝手を飛躍的に高めてくれます。

例として相手の場にカードが3つあれば2100の弱体化&バーンが狙える為、

戦闘ダメージと合わせてかなりのダメージを相手に叩き出す事が可能です。

おジャマトリオあたりと組み合わせるとより使いやすくなるでしょう。

ちなみに1ターンに1度の制約がありません。

墓地からまとめて除外してカウンターを思いっきり乗せるといった芸当も可能で

相手の場に高いステータスのモンスターがいれば大ダメージを叩き出す事も可能です。

 

2つ目は相手の表側表示モンスター全てに

楔カウンターを1つずつ置くというものです。

こちらはアーマード・ウィングやフルアーマード・ウィングのサポートとなる効果で

本来すぐには使いづらい両者の楔カウンターを使う効果を

出した直後に発動しやすくしてくれます。

特にこの効果で相手モンスター全てにカウンターを乗せて

コントロール奪取&全体破壊は強力です。

 

 

どっちの効果も優秀で高レベルのシンクロ召喚に繋げるのに重宝します。

特にブラック・フェザー・ドラゴンを使う価値が大きく上昇しました。

フルアーマード・ウィングのサポートとしても一級品であり

これらのカードを使うのであれば是非とも一緒に採用したい所です。

 

同じく特殊召喚できない極北のブリザードとは召喚権を取り合う関係になります。

そのままでは一緒に活用し辛いですが

二重召喚などで召喚権を増やす事でフォローする事が可能です。

どちらも優秀なカードですし2枚とも悪夢再びで対応しているので

両方一緒に採用する選択肢も十分にありです。

関連記事

遊戯王アークファイブ52話「蘇る伝説総長!!」感想

遊戯王ARC-Ⅴ52話の感想です。 遊戯王アークファイブは歴代でも特にデュエリストの割合が多い

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:黒竜降臨、黒竜の聖騎士(ナイト・オブ・ブラックドラゴン)

今回紹介するのはコレクターズパック-運命の決闘者編-よりこれらのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マグネット・フィールド

どちらか片方だけでも物凄く強いのに・・・   今回紹介するのはストラクチャーデ

記事を読む

メガロスマッシャーX(エックス):遊戯王カード考察

様々なエクシーズ召喚先がある下級2000打点バニラ!   今回紹介するのはスト

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:神風のバリア-エア・フォース-

クラッシュ・オブ・リベリオン、早い所ではもうフラゲ情報が出ているみたいですね。 そんなわけで早

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバー・ドラゴン・ズィーガー サイバー流がまた1キル狙いやすく

4月14日に新しいパック、 CYBERNETIC HORIZON(サイバネティック・ホライゾン

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:イタチの大暴発

お前たちは“この世で一番美しい白い花”を汚した! わかっているはずだな!白を汚したものはどうなるか

記事を読む

遊戯王カード考察:トラップトリック 後だしで破壊トリガー持ちセットしたりと色々できる

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:妖精伝姫(フェアリーテイル)-シンデレラ

装備魔法を使いまわせ   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカード

記事を読む

遊戯王カード考察:にらみ合い アカシック・マジシャンにメンチビームさせたいあなたに

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    毒風のシムーンの効果で除外したBFを、シムーン効果召喚で持ってきた旋風からサーチしたこの子を残った召喚権で召喚することで帰還させるっていうパック内コンボ想定して作られてるよね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,566,713 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑