遊戯王カード考察:BF(ブラックフェザー)-毒風のシムーン 黒い旋風をサーチしてさらに2回効果発動できる

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。

 

 

BF-毒風のシムーン
効果モンスター
星6/闇属性/鳥獣族/攻1600/守2000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
手札からこのカード以外の「BF」モンスター1体を除外して発動できる。
デッキから「黒い旋風」1枚を自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
その後、手札のこのカードをリリースなしで召喚するか、墓地へ送る。
この効果で置いた「黒い旋風」はエンドフェイズに墓地へ送られ、
自分は1000ダメージを受ける。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 

 

 

ブラックフェザーの新しい仲間となる闇属性鳥獣族のレベル6です。

いかにも毒々しい色をしたパンキッシュな恰好をしたBFです。

シムーンというのは「毒の風」を意味するアラブ地域に発生する砂嵐です。

塵と砂を大量に含んだ50度を超える熱い砂嵐は熱射病の原因になると共に

生き物を簡単に窒息させてしまうまさに毒風と呼べる危険な代物です。

この為シムーンが発生する地域の人々は対策に厚着をするのが基本です。

間違ってもこのカードみたいな北斗の拳のモヒカンみたいな恰好しちゃ駄目です。

このカードの効果でサーチする黒い旋風はダメージを受けるデメリットがあり

この危険な毒風を意識したものと思われます。

 

 

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
手札からこのカード以外の「BF」モンスター1体を除外して発動できる。
デッキから「黒い旋風」1枚を自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
その後、手札のこのカードをリリースなしで召喚するか、墓地へ送る。

その効果は1ターンに1度、

自分の場にモンスターがおらず、かつ手札にこのカードがある時に

このカード以外のBF1体を手札から除外する事で

デッキから黒い旋風を自分の魔法罠ゾーンに置くというものです。

さらにその後に手札から自身をリリースなしで召喚するか墓地に送るかを選びます。

リリースなしで召喚すればそのまま黒い旋風のサーチ効果も発動できるので

アドバンテージを考えるなら出来る限り召喚の方を選びたい所です。

またこのリリースなしでの召喚は召喚権を消費しない為、

この後続けて他のモンスターを通常召喚する事が可能です。

この際ブラックフェザーを召喚すればさらに黒い旋風のサーチ効果も発動できる為、

実質的にこのカード1枚で黒い旋風1枚とそれによってサーチするBF2枚と

一気に3枚分ものアドバンテージを稼ぐ事が可能となっています。

召喚権も増やしている為、アドバンテージの確保と展開力の両方に貢献します。

 

 

この効果で置いた「黒い旋風」はエンドフェイズに墓地へ送られ、
自分は1000ダメージを受ける。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

強力な効果ですがこの効果で置いた黒い旋風はエンドフェイズに墓地に送られ

その際に1000ダメージを受けるデメリットと

効果の発動後はEXデッキから闇属性しか特殊召喚できなくなるデメリットがあります。

このうち黒い旋風が墓地へ送られるデメリットは

BF-精鋭のゼピュロスや霞の谷のファルコンなどを用いて

黒い旋風を手札にバウンスしてしまえば回避でき次のターン以降も使えます。

そのターンにBFを2回通常召喚すれば2回は黒い旋風の効果でサーチできるので

割り切ってしまうのも手ですがいざという時に覚えておくといいでしょう。

 

特殊召喚に関する制約も痛いですが闇属性シンクロがそこそこ豊富な点や

EXデッキ以外には影響しない点は助かる所です。

ちなみにBF以外だと各種レッドデーモンあたりがシンクロ召喚可能です。

他にも毒風シムーンと一緒に漆黒のエルフィンをリリースなしで召喚して

No.24 竜血鬼ドラギュラスや交血鬼-ヴァンパイア・シェリダンなどの

闇属性ランク6のエクシーズ召喚に繋げるといった芸当も可能です。

なんだかんだでこの制約があっても出来る事は結構あります。

関連記事

【時械神(じかいしん)】:遊戯王テーマ考察  その本質はグッドスタッフやシルバーバレットに近いです

時械神。 遊戯王5D’sのラスボスであるZ-ONEの使うテーマであり、 その圧倒的な力で

記事を読む

遊戯王カード考察:星刻の魔術師(せいこくのまじゅつし)

闇属性魔法使い族なんでもサーチ!   12月23日にストラクチャーデッキ-ペン

記事を読む

幻煌龍の螺旋波(げんおうりゅうのスパイラル・ウェーブ)、幻煌龍の天渦(げんおうりゅうのてんか):遊戯王カード考察

特殊勝利、狙ってみる?   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超重忍者(ちょうじゅうにんじゃ)サルト-B

今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王アークファイブ第112話『笑顔あふれる街へ』感想

遊戯王ARC-V112話の感想です。 ノロの手配によりアカデミアに包囲されてしまった遊矢。

記事を読む

遊戯王カード考察:機界騎士(ジャックナイツ)アヴラム サイキック族通常モンスターはかなり貴重

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王カード考察:暗黒の召喚神(あんこくのしょうかんしん)

三幻魔がデッキからポンと出てくる!   今回紹介するのは20th ANNIVE

記事を読む

おジャマデュオ:遊戯王カード考察 おジャマ超強化カード、トークンは相手を見極めて出していこう

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:巨神竜の遺跡

結構色々なデッキに使えるぞ!   巨神竜復活、続々と再録されるカードが判明して

記事を読む

遊戯王アークファイブ第71話『白銀の剣』感想

遊戯王ARC-V71話の感想です。 次回予告の時点でシンクロ次元の闇がひしひしと感じられる今回

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:屍界(しかい)のバンシー アンデットワールド最重要カードと言ってもいいです

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-アンデットワールド-よりこのカ

ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-と一緒に揃えておきたいカードは? アンデット族に欲しいものが大体ある

昨日9月22日に発売されたアンデットワールドR。 収録されて

遊戯王カード考察:死霊王 ドーハスーラ 何気にアンデット族以外でも有用

本日9月22日、ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-が発売され

ソード・ワールド2.5ルールブックⅡ登場!新種族「メリア」やバードやフェアリーテイマーなどの仕様変更など

ソード・ワールド2.0のバージョンアップとなるソード・ワールド2.5。

遊戯王カード考察:コード・ジェネレーター マイクロ・コーダーやコード・ラジエーターの仲間が増えました

Vジャンプ11月号が9月21日に発売されます。 今回紹介するのは

→もっと見る

    • 5,653,077 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑