遊戯王カード考察:サイバーロード・フュージョン サイバー流速攻魔法版平行世界融合

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。

 

 

 

サイバーロード・フュージョン
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールド及び除外されている自分のモンスターの中から、
融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを持ち主のデッキに戻し、
「サイバー・ドラゴン」モンスターを融合素材とする
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
このターン、この効果で特殊召喚した
モンスター以外の自分のモンスターは攻撃できない。

 

 

サイバー・ドラゴン用の融合魔法です。

サイバー・ドラゴン3体が合わさるようにして融合の模様を描いています。

素材からしてサイバー・エンド・ドラゴン、

もしくはサイバー・エタニティ・ドラゴンの融合を意識しているのでしょう。

グラディウス外伝あたりでこんな構図見た事あります。

 

 

その効果は1ターンに1度、自分の場と除外ゾーンから

融合素材となるモンスターをデッキへ戻す事で

サイバー・ドラゴン系統の融合モンスターを融合召喚するというものです。

いわばサイバー流版平行世界融合とも言える融合魔法ですが

その融合モンスターでしか攻撃できなくなる代わりに

フィールドのモンスターも融合素材に出来る点や速攻魔法な点など

平行世界融合よりも使いやすい部分も数多く揃っています。

 

除外されているモンスターの確保に関しては

サイバー・エルタニンやサイバネティック・オーバーフロー、

オーバーロード・フュージョンなどを活用するといいでしょう。

またサイバー・ドラゴン・コアであれば自身を除外しつつ

フィールドにサイバー・ドラゴンを出せるので

融合素材を用意するのに都合がいいです。

ただし注意点としてサイバー・ドラゴン・コアをはじめとするカードは

フィールドや墓地ではサイバー・ドラゴンとして扱っても

除外ゾーンではサイバー・ドラゴンとして扱いません、

この為例えばサイバー・エンド・ドラゴンをこのカードで出そうとする場合、

除外ゾーンに本物のサイバー・ドラゴンの準備を求められたりと大変です。

用意するサイバー・ドラゴンが1枚でいいサイバー・エタニティ・ドラゴンや

サイバー・ドラゴンと名の付くモンスターであればOKな

キメラテック・ランページ・ドラゴンなどが出す候補となるでしょう。

 

 

またオーバーロード・フュージョンと組み合わせるようにデザインされており

あちらで一気にモンスターを除外してキメラテック・オーバー・ドラゴンを出す事で

その除外したモンスターを丸ごと素材にして再度融合召喚が狙えます。

この効果で特殊召喚したモンスター以外で攻撃できなくなる制約がありますが

速攻魔法である故にあちらで出したモンスターで攻撃した後に

改めて融合召喚して連続攻撃を仕掛ける事が可能です。

キメラテック・オーバー・ドラゴンで相手の大型モンスターを撃破した後に

キメラテック・ランページ・ドラゴンでさらに連続攻撃を仕掛けるなど

なかなかえぐい事もできます。

いずれにしても速攻魔法である点は

ただでさえ高いサイバー流の殺意をさらに高めてくれるものとなるでしょう。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:伝説のフィッシャーマン三世

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追っ

記事を読む

遊戯王カード考察:機界騎士(ジャックナイツ)アヴラム サイキック族通常モンスターはかなり貴重

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:サイコ・ブレイド

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   サイコ・ブレ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)77 ザ・セブン・シンズ

本来ならば来年の2016年に発売されるプレミアムパック18。 しかし2015年の12月19日と

記事を読む

遊戯王アークファイブ第106話『アークエリア・プロジェクト』感想

アークファイブ106話の感想です。 黒咲でさえもカイトを説得する事は出来なかった。 その

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械猟犬(アンティーク・ギアハウンドドッグ)

オベリスク・フォース、ついに出陣!   今回紹介するのはレイジング・テンペスト

記事を読む

動画紹介:何か妙に検索ワードに「帝王海馬」が多い件

皆様は「帝王海馬」という遊戯王のカードをご存知でしょうか? エイプリルフールの時にVジャンプが

記事を読む

集いし願い:遊戯王カード考察

多分これが1番オーバーキルできると思います   今日ついに20th ANNIV

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レッド・ライジング・ドラゴン

ジャックデッキを組みたいあなたに!   今回紹介するのは20th ライバル・コ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    進化し続けるって設定の裏サイバー流より進化し続ける表サイバー流(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

→もっと見る

    • 5,411,495 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑