遊戯王カード考察:サイバーロード・フュージョン サイバー流速攻魔法版平行世界融合

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。

 

 

 

サイバーロード・フュージョン
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールド及び除外されている自分のモンスターの中から、
融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを持ち主のデッキに戻し、
「サイバー・ドラゴン」モンスターを融合素材とする
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
このターン、この効果で特殊召喚した
モンスター以外の自分のモンスターは攻撃できない。

 

 

サイバー・ドラゴン用の融合魔法です。

サイバー・ドラゴン3体が合わさるようにして融合の模様を描いています。

素材からしてサイバー・エンド・ドラゴン、

もしくはサイバー・エタニティ・ドラゴンの融合を意識しているのでしょう。

グラディウス外伝あたりでこんな構図見た事あります。

 

 

その効果は1ターンに1度、自分の場と除外ゾーンから

融合素材となるモンスターをデッキへ戻す事で

サイバー・ドラゴン系統の融合モンスターを融合召喚するというものです。

いわばサイバー流版平行世界融合とも言える融合魔法ですが

その融合モンスターでしか攻撃できなくなる代わりに

フィールドのモンスターも融合素材に出来る点や速攻魔法な点など

平行世界融合よりも使いやすい部分も数多く揃っています。

 

除外されているモンスターの確保に関しては

サイバー・エルタニンやサイバネティック・オーバーフロー、

オーバーロード・フュージョンなどを活用するといいでしょう。

またサイバー・ドラゴン・コアであれば自身を除外しつつ

フィールドにサイバー・ドラゴンを出せるので

融合素材を用意するのに都合がいいです。

ただし注意点としてサイバー・ドラゴン・コアをはじめとするカードは

フィールドや墓地ではサイバー・ドラゴンとして扱っても

除外ゾーンではサイバー・ドラゴンとして扱いません、

この為例えばサイバー・エンド・ドラゴンをこのカードで出そうとする場合、

除外ゾーンに本物のサイバー・ドラゴンの準備を求められたりと大変です。

用意するサイバー・ドラゴンが1枚でいいサイバー・エタニティ・ドラゴンや

サイバー・ドラゴンと名の付くモンスターであればOKな

キメラテック・ランページ・ドラゴンなどが出す候補となるでしょう。

 

 

またオーバーロード・フュージョンと組み合わせるようにデザインされており

あちらで一気にモンスターを除外してキメラテック・オーバー・ドラゴンを出す事で

その除外したモンスターを丸ごと素材にして再度融合召喚が狙えます。

この効果で特殊召喚したモンスター以外で攻撃できなくなる制約がありますが

速攻魔法である故にあちらで出したモンスターで攻撃した後に

改めて融合召喚して連続攻撃を仕掛ける事が可能です。

キメラテック・オーバー・ドラゴンで相手の大型モンスターを撃破した後に

キメラテック・ランページ・ドラゴンでさらに連続攻撃を仕掛けるなど

なかなかえぐい事もできます。

いずれにしても速攻魔法である点は

ただでさえ高いサイバー流の殺意をさらに高めてくれるものとなるでしょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:リジェクト・リボーン

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第60話『敗北のブレイヴ・マックス』感想

遊戯王ヴレインズ60話の感想です。   前回のあらすじ:結局その爆発な

記事を読む

遊戯王カード考察:魔界の警邏課(けいらか)デスポリス シャドウ・ディストピアを採用出来るデッキが増える

6月21日にVジャンプ8月号が発売されます。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:電子光虫(デジタル・バグ)-ライノセバス

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:転生炎獣(サラマングレイト)ガゼル ランク3用の出張要因としても

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-ソウルバーナー-よりこのカードです。  

記事を読む

星遺物-『星鎧』(せいいぶつせいがい):遊戯王カード考察 リバーステーマで特殊召喚を狙うかアドバンス召喚を狙うか

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:TG(テックジーナス) スター・ガーディアン TG第2のシンクロチューナーは…僕だ!

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:フレンドリーファイア

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG、2017年7月の制限改定判明!あのカードがとうとう2枚入れられる時代に!

2017年7月のリミットレギュレーションが判明しました。 新マスタールールになってから2回目の

記事を読む

電子光虫-LEDバグ(デジタル・バグ-レディバグ)

エクシーズモンスターにドロー効果を付与!   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    進化し続けるって設定の裏サイバー流より進化し続ける表サイバー流(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,271,874 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑