遊戯王カード考察:天融星(てんゆうせい)カイキ 何度も自己再生して何度も融合召喚

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。

 

 

天融星カイキ
効果モンスター
星5/光属性/戦士族/攻1000/守2100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、500LPを払って発動できる。
自分の手札・フィールドから、
戦士族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
②:元々の攻撃力と異なる攻撃力を持つレベル5以上の戦士族モンスターが
自分フィールドに存在している相手ターンに発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

 

 

光属性戦士族のレベル5モンスターです。

アークファイブにおいて勝鬨勇雄が榊遊矢戦で使用したカードで

地翔星ハヤテと共に覇勝星イダテンの融合素材となった後に、

覇勝星イダテンがダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンの効果で攻撃力が下がった際

その効果で墓地から復活し覇道星シュラの融合召喚へと繋げました。

あからさまにダークリベリオンの対策として用意されたカードで

実際にリベンジとばかりに遊矢にダークリベリオンを出す事を誘っていました。

まるでヴァンパイアシリーズのビシャモンのように

胸部に鬼のような顔を持つ鎧が特徴的な武将です。

背中に2つ、独特な形状(三又に近いでしょうか)の双頭槍を背負っています。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、500LPを払って発動できる。
自分の手札・フィールドから、
戦士族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

①の効果は1ターンに1度、このカードの特殊召喚に成功した場合に

500ライフを支払う事で手札かフィールドから

戦士族融合モンスターの融合素材を墓地へ送り

その戦士族融合モンスターを融合召喚するというものです。

主に②の効果で自己蘇生し覇道星シュラや覇勝星イダテンを出すのが基本となるでしょう。

何気に融合素材を墓地に送りさえすればこのカードを融合素材にする必要はなく

その場合には融合召喚可能なモンスターの種類が一気に増えます。

特に【D-HERO】や【バスター・ブレイダー】と組み合わせる際には

覚えておくといいでしょう。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:元々の攻撃力と異なる攻撃力を持つレベル5以上の戦士族モンスターが
自分フィールドに存在している相手ターンに発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

②の効果は相手ターンに1度、

元々の攻撃力と異なる攻撃力のレベル5以上の戦士族が自分の場にいる時、

このカードを墓地から特殊召喚できる自己蘇生効果です。

この効果で蘇生すればそのまま①の効果で融合召喚が狙う事が可能であり

発動条件から自然と覇勝星イダテンの融合召喚に繋げられます。

この手の効果では珍しく除外されるなどの制約が発生せず、

条件さえ満たせれば毎ターン墓地から使いまわす事が可能です。

 

 

地翔星ハヤテや天昇星テンマと組み合わせる場合、

相手が警戒しているとこのカードの自己蘇生に繋げられない事も多く、

他の手段での特殊召喚する方法も結構大事になってきます。

その場合の手段としての筆頭は蛮族の狂宴Lv5で

②の効果を使わずとも他のレベル5戦士族と一緒に蘇生しつつ

覇勝星イダテンの融合召喚に繋げる事が可能です。

 

 

また②の効果の条件となる元々の攻撃力と異なるレベル5以上の戦士族ですが

自身の効果で攻撃力を下げられる勝鬨関連のカード以外では

バスター・ブレイダーやD-HERO デッドリーガイ等が該当します。

その他にも聖騎士ボールスをはじめとする一部の聖騎士は

各種聖剣を装備する事で攻撃力を上げつつレベルを5にする事が可能です。

レベル4の戦士族を強化蘇生で墓地から蘇生させてもいいでしょう。

このように意外とこのカードを活用できるテーマは存在したりします。

覇勝星イダテンや覇道星シュラを出せる事は様々なデッキで重宝するでしょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)84 ペイン・ゲイナー

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ゴヨウ・エンペラー

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

2018年度遊戯王OCG検定テスト、気になった問題の解説など

毎年このぐらいの時期になるとやってくる遊戯王OCG検定。 今年も4月の間行われていました。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔界劇団-ワイルド・ホープ

デビル・ヒールの最高の相方   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズよりこ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-サテライト・キャノン・ファルコン

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ツインツイスター

最近メタルギアオンライン3にはまっております。 重装メインでやってますがやっぱり茨の道っぽいで

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超重忍者(ちょうじゅうにんじゃ)シノビ-A・C(ア・シー)

意外と超重武者以外でも使えるぞ   今回紹介するのはレイジング・テンペストより

記事を読む

遊戯王カード考察:シャドール・ネフィリム ネフィリムが帰って来た!・・・・・・あれなんか違う

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第3話『ファースト・コンタクト』感想

遊戯王ヴレインズ3話の感想です。 見事デコード・トーカーを駆使してハノイの騎士を倒したプレイメ

記事を読む

『破壊』と『無効にして破壊』:今から知っても遅くない遊戯王用語解説、ちゃんと無効にしないと発動は防げません

前回に引き続き遊戯王の複雑なルール、通称「コンマイ語」の解説第2回です。 特にデュエルリンクス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

→もっと見る

    • 5,411,519 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑