遊戯王カード考察:サイバー・エタニティ・ドラゴン 殺意高いのに耐性まで付与させちゃって・・・

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。

 

 

 

サイバー・エタニティ・ドラゴン
融合・効果モンスター
星10/光属性/機械族/攻2800/守4000
「サイバー・ドラゴン」モンスター+機械族モンスター×2
①:自分の墓地に機械族の融合モンスターが存在する場合、
このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
②:融合召喚したこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「サイバー・ドラゴン」1体を選んで特殊召喚する。
③:墓地のこのカードを除外して発動できる。
このターン、自分フィールドの融合モンスターは相手の効果の対象にならず、
相手の効果では破壊されない。

 

 

サイバー・ドラゴンの新規となる光属性機械族の融合モンスターです。

極めて長大な体を持つ金と銀を基調としたサイバー・ドラゴンです。

ドラゴンボールの神龍とかスパロボの真・竜王機あたり彷彿とさせますね。

攻撃力守備力が丁度サイバー・エンド・ドラゴンの反転になっていたり

終わり(エンド)に対してのエタニティ(永遠)だったりと

サイバー・エンド・ドラゴンの対極を強く意識しているカードです。

 

 

「サイバー・ドラゴン」モンスター+機械族モンスター×2

融合素材はサイバー・ドラゴンと機械族モンスター他2体です。

サイバー・エンド・ドラゴンを意識しつつやや緩くなった素材指定と言えます。

DNA改造手術で相手のモンスターを機械族にすれば

超融合で相手モンスターを融合素材にといった芸当も出来ます。

 

 

①:自分の墓地に機械族の融合モンスターが存在する場合、
このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

①の効果は自分の墓地に機械族の融合モンスターが存在する場合、

相手の効果で破壊されず相手の効果の対象にもならないという耐性付与です。

墓地に機械族の融合モンスターが存在するという条件は

予めキメラテック・メガフリート・ドラゴンを出しておくなり

簡易融合で重装機甲 パンツァードラゴンを出しておき

それをサイバー・ドラゴン・ノヴァのエクシーズ素材にするなりで満たせます。

破壊耐性と対象耐性の複合という非常に強力な耐性であり

守備力4000というステータスも相まって頑強な壁として機能します。

パワー・ボンドで出した場合は強力な耐性を持つ5600打点にもなります。

2800ダメージもまあ痛いっちゃ痛いですが耐えられる範囲でしょう。

 

 

②:融合召喚したこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「サイバー・ドラゴン」1体を選んで特殊召喚する。

②の効果は融合召喚しているこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に

手札、デッキ、墓地のいずれかからサイバー・ドラゴン1体を特殊召喚できます。

特に墓地からサイバー・ドラゴン・ズィーガーを蘇生できればうま味です。

条件自体は相手によって墓地へ送られればいいとかなり緩めなのですが

いかんせん①の効果による耐性と守備力4000という防御性能を誇る関係で

思ったよりも発動機会には恵まれないでしょう。

それでも弱点の1つである壊獣を使われた場合の保険になります。

 

 

③:墓地のこのカードを除外して発動できる。
このターン、自分フィールドの融合モンスターは相手の効果の対象にならず、
相手の効果では破壊されない。

③の効果は墓地のこのカードを除外する事で

そのターンの間自分の融合モンスターが

相手の効果で破壊されず相手の効果の対象にもならないという耐性付与です。

①で自分に付与できていた対象耐性と効果破壊耐性の複合を

他の融合モンスターにも明け渡せるという漢字です。

1ターン限りとはいえ【サイバー・ドラゴン】においてこの耐性付与は強烈で

特にパワー・ボンドで融合召喚したキメラテック・ランページ・ドラゴンなど

効果と攻撃が決まれば相手は死ぬといったカードに耐性を付与する事で

より確実に相手が死ぬ事になります。

 

 

やたらと攻撃的な性能を持ったカードが多いサイバー流の中で

優秀な耐性と守備力を持つどちらかと言えば防御よりのモンスターです。

まずフィールドからどかすのが大変でしかも不用意に墓地に送ると

後続を出されつつ③の効果で融合モンスターに耐性を付与される危険もあると

相手からすれば非常に厄介な存在です。

特に守りを固めたい時の選択肢として重宝するでしょう。

前述のようにパワー・ボンドでこのカードを出せば

アタッカーとして活躍させる事も出来るでしょう。

 

 

また③の効果で融合モンスターに耐性を付与するだけでも十分に強力なので

場に出す事は考えずに轟雷帝ザボルグ等で直接墓地へ落とすのもオススメです。

融合モンスターであれば耐性を付与する事が出来るので

この使い方をするのであればサイバー流以外であっても

融合召喚を軸とするのであれば活用する事が可能です。

耐性を付与できるのはそのターンのみなので

除去さえされなければ相手は死ぬような殺意の高い融合モンスター、

例えば古代の機械超巨人や真青眼の究極竜あたりに

耐性を付与するのも面白いと思います。

関連記事

遊戯王カード考察:グローリアス・ナンバーズ あって嬉しい手札をオーバーレイユニットにする効果

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。    

記事を読む

鎖付き真紅眼牙(くさりつきレッドアイズ・ファング):遊戯王カード考察 鎖付きシリーズにもなるレッドアイズマジ可能性の竜

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・スカージレット 使いやすい蘇生効果を持つ優等生吸血鬼

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカードです。  

記事を読む

トポロジック・ボマー・ドラゴン:遊戯王カード考察 特殊召喚効果が全て破壊効果に化ける!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

メタバース:遊戯王カード考察  テラフォーミングの代わりにするかそれとも「ならでは」を活かすか

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:開闢の騎士、宵闇の騎士

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:閃刀術式(せんとうじゅつしき)-ベクタードブラスト 対象に取らないデッキバウンス、デッキ破壊にも使える?

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダーク・サンクチュアリ

ついにウィジャ盤が強化される!   6月4日に初代遊戯王関連のカードが収録され

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マグネット・コンバーション

何ていうかもう爆アド   今回紹介するのはストラクチャーデッキ-武藤遊戯-より

記事を読む

遊戯王アークファイブ第136話『覇王龍君臨』感想

遊戯王ARC-V136話の感想です。 勝つ事だけを考えろというNGワードにより復活してしまった

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:希望皇(きぼうおう)オノマトピア ヒャッハーカード名全部乗せだぁ!

歴代主人公のエースカードや特性のカードプロテクターなどが収録された

遊戯王カード考察:魔弾の射手 マックス 相手の場にカードあればアド!これでLINK-1なんだぜ・・・

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK2よりこのカードです。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第77話『相容れない兄妹』感想

遊戯王VRAINS77話の感想です。  

遊戯王カード考察:プラチナ・ガジェット 何かこの制約流行りそう

11月21日にVジャンプ1月号が発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王カード考察:ハーピィ・パフューマー サーチ対象は結構多いです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

→もっと見る

    • 5,860,114 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑